ダ・ヴィンチ

ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー “クルト・クラウス”

共有:

Reference  3762

「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー“クルト・クラウス”」は、一人の卓越したIWCの時計職人に賛辞を捧げるにふさわしい時計です。日付、曜日、月、4桁の西暦、ムーンフェイズなどの表示は、リューズを使って必要な時にいつでも同時に早送りすることができます。裏蓋にはクルト・クラウスの肖像画がエングレーヴィングされています。

特徴

  • 18Kレッドゴールド製1,000本限定生産
  • 永久カレンダー
  • 4桁による西暦表示
  • パワーリザーブ:44時間
  • ケースサイズ 43.1 x 51mm

Price: $24000 — $36400

コンシェルジュがご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

類まれなるデザイナーに捧ぐ

クルト・クラウスはIWCに多大な功績を残しています。彼は、大きな成功を収めたデザイナーおよび開発者として、結果的に50年以上IWCとともに歩んできました。この間に、彼はリューズを使った設定が可能な簡単に使用できる永久カレンダーや調整ボタンを必要としないムーンフェイズ表示などをデザインしました。特別限定生産の「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー“クルト・クラウス”」は、一人のずば抜けた時計職人に賛辞を捧げるにふさわしい時計です。2009年、このシリーズに新しいモデルが加わりました。ブラックの文字盤に深みのあるレッドゴールド製ケースという刺激的なカラー・コンビネーションが特徴的なモデルです。しばらく時計を身につけず、時計が止まっていても、日付、曜日、月、4桁の西暦、永久ムーンフェイズなどのすべての表示は、リューズを使っていつでも同時に早送りすることができます。文字盤の右下の隅にはクラウスのサインが記され、また裏蓋には彼の肖像画のエングレーヴが施されています。

バリエーション

詳細

  • Reference IW376206
  • ケース素材 18Kレッドゴールド
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 39
  • キャリバー 79261
  • Price $36400
  • 18Kレッドゴールド製1,000本限定生産
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):44時間
  • リューズ操作で行える永久カレンダーの早送り機能
  • 4桁による西暦表示
  • 永久ムーンフェイズ表示
  • 日付、曜日、月表示
  • ストップウォッチ機能(時、分、秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング
  • 3気圧防水
  • ケース厚さ 15.2mm
  • ケースサイズ 43.1 x 51mm
  • Reference IW376207
  • ケース素材 ステンレススティール
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • 石数 39
  • キャリバー 79261
  • Price $24000
  • ステンレススティール製3,000本限定生産
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):44時間
  • リューズ操作で行える永久カレンダーの早送り機能
  • 4桁による西暦表示
  • 永久ムーンフェイズ表示
  • 日付、曜日、月表示
  • ストップウォッチ機能(時、分、秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング
  • 3気圧防水
  • ケース厚さ 15.2mm
  • ケースサイズ 43.1 x 51mm

ウォッチビューア

  • IW376206 時計前面
  • IW376206 時計裏面
  • IW376207 時計前面
  • IW376207 時計裏面

拡大する

永久カレンダー

*永久カレンダーの設計は、時計製造の天才が成し遂げた偉業であり、それがついには、IWCを高級時計製造の世界へと導いたのです。*機械上の傑作である永久カレンダーは、閏年の複雑さに全て対応しています。つまり、4で割り切れる年(例えば2012年)と、400で割り切れる世紀(例えば2400年)を認識するようプログラムされているのです。閏年は2月29日までありますが、2100年、2200年、2300年のように、400で割り切れない世紀の変わり目の年は閏年にあたりません。これらの年には、時計メーカーが、3月1日にアナログ表示のカレンダーを1日進める必要があります。デジタル表示のカレンダーは、オーナー様ご自身で調節していだけます。永久カレンダーのセンチュリースライドは、新しい世紀の到来を文字盤上の一大イベントとして演出します。現在のセンチュリースライドには20、21、22の数字が描かれていますが、それらの役目が終わるのは2299年12月31日のことです。しかし既に、2200年から2499年までの表示に使う、22、23、24の数字を記したセンチュリースライドが付属しています。

その他の情報

コレクション

ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー

ムーンフェイズと4桁の西暦を表示する永久カレンダー、7日間のパワーリザーブを備えるムーブメント、そしてパワーリザーブ表示。さらに、「ポルトギーゼ」の典型的な特徴である、レイルウェイ目盛付きチャプターリングが初めて搭載されました。ムーンフェイズ表示全体に星を散りばめた夜空が描かれ、まるで月と星が遠い宇宙に浮かんでいるように見えます。

ニュース

IWCシャフハウゼン「ポルトギーゼ」
誕生75周年を祝して

伝説的なタイムピース「ポルトギーゼ」シリーズの誕生75周年を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集まった約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて祝賀会を開催しました。

エクスペリエンス

新作「ポルトギーゼ」コレクションのご紹介

IWCのクリエイティブ・ディレクター、クリスチャン・クヌープが、新作「ポルトギーゼ」を詳しくご紹介します。