アクアタイマー

アクアタイマー・パーペチュアル・
カレンダー・デジタル・デイト/マンス

IWCブティック限定販売

共有:

Reference  3794

「アクアタイマー・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」。ケースは18Kレッドゴールド製ベゼルが付いたラバーコーティングのチタニウム製で、新しい「アクアタイマー」コレクションの主力となるタイムピースです。最高品質と最先端技術、そして魅力的な外観が融合したこのモデルは、IWC史上2番目の大きさを誇る直径49mmのケースを備えています。

特徴

  • 限定50本
  • 18Kレッドゴールドとラバーコーディングのチタニウム製
  • パワーリザーブ:68時間
  • 永久カレンダー
  • 10気圧防水
  • 直径 49MM
コンシェルジュがご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

完璧なダイビングを実現

ガラパゴスウミイグアナは、エネルギー効率に優れています。彼らは燃えるように熱い火山岩の上で何時間も日光を浴び、体力を消耗させる潜水に必要なエネルギーを蓄えます。冷たい水の中では、彼らは心拍数を少なくして必要なエネルギー量を減らします。偶然にも、エネルギーの保存は生物学的な重要性を持つだけでなく、時計技術にも不可欠な要素です。大型の月表示ディスクを動かすため、「アクアタイマー・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」はIWC自社製自動巻きキャリバー89801が供給できる動力よりも多くのパワーを必要とします。その動力を確保するために、クイックアクション・スイッチは、毎晩日付表示が1日進むたびに生じる少量のエネルギーを月末まで蓄積します。印象的な直径49mmのケースを備えた「アクアタイマー・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」は、1940年に発売された「ビッグ・パイロット・ウォッチ」に次いで、IWCの歴代の時計の中でも2番目の大きさを誇っています。そして、18Kレッドゴールドとラバーコーディングのチタニウムという滅多にない組み合わせが、ラグジュアリーかつスポーティーな魅力を際立たせています。日付および月ディスクは穴あきのスケルトンカバーで覆われ、内部の複雑なメカニズムを垣間見ることができます。この特殊なパーツのデザインは、潜水可能な乗り物に必ず装備されているフィルターシステムから着想を得たものです。サファイアガラスのシースルー裏蓋から見えるローターは極めて機能的な外観で、研究用の潜水艦に匹敵する信頼性を感じさせます。新コレクションの主力となる10気圧防水を備えたこのモデルは、50本のみの限定生産となっています。

ダウンロード

バリエーション

詳細

  • Reference IW379401
  • ケース素材 18Kレッドゴールドとラバーコーティングのチタニウム製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター製インレイ付きラバー・ストラップ
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 51
  • キャリバー 89801
  • 限定50本
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー89801(キャリバー89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • セーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル
  • 永久カレンダー
  • 大型の2桁デジタル表示(日付・月)
  • 閏年表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 夜光塗料が塗布された針、文字盤、および回転式インナーベゼル
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • 10気圧防水
  • IWC特許取得のブレスレットクイック交換システム
  • ケース厚さ 19mm
  • 直径 49mm

ウォッチビューア

  • IW379401 時計前面
  • IW379401 時計裏面

拡大する

日付表示

IWCは、その歴史において早くも1884年に初の「デジタル」時計を製造しました。「パルウェーバー式時計」として知られていたこの時計は、時、分を数字で表示し、秒は針でアナログ表示していました。最新技術を駆使した「パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」のカレンダームーブメントは、「アクアタイマー」コレクションの新モデルにも搭載されています。このムーブメントは日付だけではなく月も大型の数字で表示します。月表示ディスクを進めるために必要なエネルギーは、クイックアクション・スイッチにより、1 ヵ月にわたって絶えず蓄積されます。クイックアクション・スイッチ上にあるゼンマイを搭載したレバーが、カムによって毎日少しずつ押し上げます。月末には、ゼンマイの緊張が最大限に達し、蓄えられた全エネルギーが放出されます。クイックアクション・スイッチがジャンプして瞬時に最初の位置に戻り、その月により、2つの月表示ディスクのうち1つだけ、あるいは2つが同時に動き、1 ヶ月分進めます。12月31日には、閏年ディスクも同様に進みます。

その他の情報

コレクション

ビッグ・パイロット・ウォッチ

このモデルに搭載されているIWC最大の自社製キャリバーは、7日間を越えるパワーを一瞬で蓄えることができます。ムーブメントは正確に168時間が経過した時点で停止するため、実際に作動している間は常に変わらぬ精度を保ちます。46mmのステンレススティール製ケースは軟鉄製インナーケースを内蔵しており、強力な耐磁性を発揮してムーブメントを確かに保護します。

ニュース

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに
2つの新モデルが登場

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに、2つの新しいタイムピースが加わります。

エクスペリエンス

規則正しく時を刻むために

どの程度の重圧や負荷にさらされてきたかによって、ムーブメントの内部機構の約50カ所に、腕時計に特化して開発されたオイルやグリースが施されます。