インヂュニア

インヂュニア・クロノグラフ・レーサー

共有:

Reference  3785

「インヂュニア・クロノグラフ・レーサー」は、計測された時間と分をひとつの積算計に表示します。またタキメーター・スケールにより、一定の距離を移動するのにかかる平均速度を読み取ることも可能です。リセットボタンを押すとストップウォッチ針はゼロに戻り、瞬時に新たな計測を開始します(フライバック機能)。

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 直径45mm

Price: $13100 — $14300

コンシェルジュによる有料アドバイスをご利用いただけます

キーワードはサーキット

IWCシャフハウゼンはメルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™チームの公式技術パートナーとして、2013年ついにF1シーズンに乗り出しました。両社のデザイナー、技術者およびエンジニアは、精度とパフォーマンスエンジニアリングによる完全性への
追及に対する情熱を共有しています。2013年、このパートナーシップを記念して、IWCはステンレススティール製「インヂュニア・クロノグラフ・レーサー」を発表しました。裏蓋にF1レーシングカーのエングレーヴィングが施されたこの堅牢なタイムピースには、最も高い効率性を誇るIWC自社製キャリバー 89361が搭載されています。計測された時間と分はひとつのサブダイヤル上に表示され、1分未満の計測時間はストップウォッチ針で示されます。また、この時計に装備されたタキメーター・スケールは、1,000メートルの距離を移動するのにかかる平均速度を計測します。フライバック機能をも備え、クロノグラフの計測を瞬時に止めて、中断することなく直ちに次の計測を再開することが可能です。まさに、ピットストップの計測に最適です。スレートカラーの文字盤にブラックのサブダイヤルを備えたモデル、またはシルバーメッキの文字盤にシルバーメッキのサブダイヤルとブルー針を備えたモデルの、2つのモデルからお選びいただけます。チャプターリング上にレッドで色付けされた「60」のデザインは、メルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™チームのレーシングカーに取り付けられているハンドル上のデジタル表示からインスピレーションを得たものです。両モデルとも、アリゲーター製インレイ付きブラックのラバー・ストラップ、あるいはステンレススティール製ブレスレットのご用意がございます。

バリエーション

詳細

  • Reference IW378507
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックの型押しカーフスキン製インレイ付きラバー・ストラップ
  • 文字盤の色 スレートカラー
  • 石数 38
  • キャリバー 89361
  • Price $13100
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー 89361(キャリバー 89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • リューズ操作による日付表示の早送り機能
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ 14.5mm
  • 直径 45mm
  • Reference IW378508
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ステンレススティール・ブレスレット
  • 文字盤の色 スレートカラー
  • 石数 38
  • キャリバー 89361
  • Price $14300
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー 89361(キャリバー 89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • リューズ操作による日付表示の早送り機能
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ 14.5mm
  • 直径 45mm
  • Reference IW378509
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックの型押しカーフスキン製インレイ付きラバー・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • 石数 38
  • キャリバー 89361
  • Price $13100
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー 89361(キャリバー 89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • リューズ操作による日付表示の早送り機能
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ 14.5mm
  • 直径 45mm
  • Reference IW378510
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ステンレススティール・ブレスレット
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • 石数 38
  • キャリバー 89361
  • Price $14300
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー 89361(キャリバー 89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • リューズ操作による日付表示の早送り機能
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ 14.5mm
  • 直径 45mm

ウォッチビューア

  • IW378507 時計前面
  • IW378507 時計裏面
  • IW378508 時計前面
  • IW378509 時計前面
  • IW378510 時計前面

拡大する

キャリバー 89000シリーズ

設計から製造までの全てがIWCによって行われたクロノグラフ・ムーブメント、キャリバー89360とその後継キャリバーである89361は、 大幅に改良された自動巻き機構を特徴とし、時計製造における新しい基準を確立します。IWCの開発チームが丸4年の年月をかけて取り組んだ新しいデザインは、例えば8時間52分といった比較的長い計測時間でさえ一目で読み取ることができる革新的なクロノグラフ表示に対する要望から生まれたものです。一つのサブダイヤルに組み込まれたアワー・カウンターとミニッツ・カウンターは、まるで時計の中に時計があるかのように思わせます。ストップウォッチ機能(分・秒)のみならず、フライバック機能も搭載された新開発の89365クロノグラフ・ムーブメントが2012年に加わりました。さらに開発を進め、キャリバー89800として知られるようになったこのムーブメントは、Ref. 3761ならびに3791の大型デジタル表示(日付・月)に使用されています。新たな「インヂュニア・パーぺチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」では、さらに開発されたキャリパー89802が搭載されています。

その他の情報

コレクション

パイロット・ウォッチ“ファザー・アンド・サン”

この限定特別モデルは、高級な特製ケースに入ったペアまたは複数のセットでもお求めいただけます。「父」モデルは「ビッグ・パイロット・ウォッチ」をベースとしており、小さめの「息子」モデルは、技術仕様において「パイロット・ウォッチ・マーク XVI」と全く同じです。裏蓋中央の円は、お名前をエングレーヴィングするためのスペースとなっています。

ニュース

IWCとシルク・ドゥ・ソレイユが
皆さまを海中の世界にご招待

ジュネーブ、2014年1月21日 – 新しい「アクアタイマー」コレクションの発表を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集った約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて特別な一夜を過ごしました。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、マーク・フォースター、ユアン・マクレガー、ルイス・フィーゴ、ファビアン・カンチェラーラ、ルイス・ハミルトン ...

エクスペリエンス

ドラゴンの棲む島 - ガラパゴス諸島

半世紀以上にわたり、チャールズ・ダーウィン財団は、有名なガラパゴス諸島に生息する動植物相を調査研究すると共に、このユニークな自然の楽園を保全する活動に取り組むエクアドル政府のアドバイザーも務めています。今回は、そうした進化を守る人々のもとを訪れたときの模様をご紹介します。