インヂュニア

インヂュニア・ダブルクロノグラフ・チタニウム

共有:

Reference  3865

IWCのデザイナーは、「インヂュニア・ダブルクロノグラフ・チタニウム」の構想にあたり、フォーミュラ・ワン™で頻繁に使用されている素材、チタン、セラミックそしてラバーからインスピレーションを得ました。このモデルでは、中間タイムを記録するためにスプリットセコンドを停止させても、ストップウォッチ針はそのまま進行を続けるため、ピットストップやラップタイムを何度も計測することが可能です。

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 中間タイム計測用のスプリットセコンド針
  • 直径45mm

Price: $12700

コンシェルジュによる有料アドバイスをご利用いただけます

チタニウムのダブルチャンピオン

フォーミュラ・ワン(F1)では、ラップタイムから、様々な技術的パラメーターおよびレースの経過状況など大切な情報を得ることができます。レースでは予選で最速タイムを記録したレーサーが、ポールポジションを獲得します。IWCとメルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™チームのパートナーシップ提携に強く影響を受けた「インヂュニア」コレクションでは、ダブルクロノグラフは欠かせない存在です。ストップウォッチ針が作動し続ける一方で、スプリットセコンド針を止めて中間タイムを計測することができます。「10時」位置のボタンを2度押すと、2つの針が再び同時に動き出します。この機能により、何度でもラップタイムの計測を繰り返すことができるのです。キャリバー 79420を搭載した「インヂュニア・ダブルクロノグラフ・チタニウム」に、IWCのデザイナーはF1でよく使用される素材であるチタニウムをケースリングに、またセラミックをビスカバーに採用しました。ベゼル、リューズ、リューズプロテクター、およびプッシュボタンには、ブラックのラバーコーティングが施されています。積算計のデザインは、均整のとれた計器の外観を呈し、回転速度計(タコメーター)をも連想させます。シルバーメッキ、もしくはブラックの文字盤のモデルがございます。ラバー・ストラップにてご用意しております。

バリエーション

詳細

  • Reference IW386501
  • ケース素材 チタニウム製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのラバー・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • 石数 29
  • Price $12700
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):44時間
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 中間タイム計測用のスプリットセコンド針
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ 16mm
  • 直径 45mm
  • Reference IW386503
  • ケース素材 チタニウム製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのラバー・ストラップ
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 29
  • Price $12700
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):44時間
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 中間タイム計測用のスプリットセコンド針
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 12気圧防水
  • ケース厚さ 16mm
  • 直径 45mm

ウォッチビューア

  • IW386501 時計前面
  • IW386503 時計前面

拡大する

ラトラパンテ

フランス語の時計専門用語「ラトラパンテ(追いつく)」という言葉は、クロノグラフ針に追いつくスプリットセコンド針の動作を表現したものです。 標準的なクロノグラフとは異なり、スプリット・セコンド・クロノグラフでは2本の針が同時にスタートします。クロノグラフ針と重なって動くスプリットセコンド針は、「10時」位置にある第三のプッシュボタンを使って独立して停止させることができます。この間もこのクロノグラフ針はそのまま動き続けます。これにより、いつでも秒単位で2つの異なる時間を記録することができます。スプリットセコンド用のボタンをもう一度押すと、スプリット針は瞬時にしてもう一方の針に追い付き、新しい計測時間の記録が可能になるのです。

その他の情報

コレクション

インヂュニア・オートマティック
“AMGブラックシリーズ・セラミック”

IWCのデザイナーは、「インヂュニア・オートマティック “AMG ブラックシリーズ・セラミック”」を洗練されたブラックで彩りました。その表面は、時によって高貴な光沢感やピアノのラッカーのような輝き、また時にはシルクのようなマット感であったりと、ダイナミックなハーモニーがこのタイムピースの更なる魅力を引き立たせます。AMGのセラミック製ブレーキからインスピレーションを得て、ケースには酸化ジルコニウムを採用しています。

ニュース

IWCとシルク・ドゥ・ソレイユが
皆さまを海中の世界にご招待

ジュネーブ、2014年1月21日 – 新しい「アクアタイマー」コレクションの発表を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集った約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて特別な一夜を過ごしました。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、マーク・フォースター、ユアン・マクレガー、ルイス・フィーゴ、ファビアン・カンチェラーラ、ルイス・ハミルトン ...

エクスペリエンス

ドラゴンの棲む島 - ガラパゴス諸島

半世紀以上にわたり、チャールズ・ダーウィン財団は、有名なガラパゴス諸島に生息する動植物相を調査研究すると共に、このユニークな自然の楽園を保全する活動に取り組むエクアドル政府のアドバイザーも務めています。今回は、そうした進化を守る人々のもとを訪れたときの模様をご紹介します。