IWC パイロット・ウォッチ

パイロット・ウォッチ・マーク XVIII

共有:
  • 価格
  • Reference IW327001
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのカーフスキン・ストラップ
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 21
  • キャリバー 30110
  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラスで急激な気圧変化にも対応
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング
  • 6気圧防水
  • ケース厚さ 11mm
  • 直径 40mm
  • サントーニ社製カーフスキン・ストラップ
  • 価格
  • Reference IW327002
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのカーフスキン・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキ
  • 石数 21
  • キャリバー 30110
  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラスで急激な気圧変化にも対応
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング
  • 6気圧防水
  • ケース厚さ 11mm
  • 直径 40mm
  • サントーニ社製カーフスキン・ストラップ
  • 価格
  • Reference IW327011
  • ケース素材 ステンレススティール製
  • ブレスレット/ストラップ ステンレススティール・ブレスレット
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 21
  • キャリバー 30110
  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラスで急激な気圧変化にも対応
  • 裏蓋に特別なエングレーヴィング
  • 6気圧防水
  • ケース厚さ 11mm
  • 直径 40mm

クラシックスタイルの到来

「ビッグ・パイロット・ウォッチ」では、以前より初期モデルの伝統に立ち戻ったデザインを採用しています。トライアングル・インデックスをチャプターリングの内側に戻し、数字を強調する一方で、5分刻みの目盛りを少しスリムにしました。全体としてより調和のとれた印象を与える文字盤となり、1940年に発売されたオリジナルモデルに驚くほど良く似ています。「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」は、旧モデルに採用されていた3日分の日付表示に代わり、よりシンプルな、日付と曜日のみを表示する方式に戻りました。さらに、文字盤を囲むチャプターリングでは、5分刻みの目盛りに記された数字もなくなり、より判読しやすくなっています。「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」は、ブラックのカーフスキン製ストラップ、またはエレガントなサテン仕上げのステンレススティール・ブレスレットでのご用意があります。ステンレススティール製モデルの「パイロット・ウォッチ・マーク  XVIII」も新たに登場しました。これら新モデルに共通するテーマは、本質にまで絞り込んだデザインです。旧モデルの「マーク  XVII」に採用されていた3日分の日付表示を1日分に変更し、ケース径は1mm小さい40mmとなりました。

Reference  3270

IWCシャフハウゼンは、エントリーモデルとして、カーフスキン・ストラップまたはステンレススティール製ブレスレットを備えた「パイロット・ウォッチ・マーク XVIII」を新たに発表します。かつての「マーク 11」は高精度な飛行監視要員向け時計の代名詞となったモデルで、正確で堅牢、温度耐性や防水性、耐磁性に優れ、メンテナンスにほとんど手がかからないことを特徴としていました。「パイロット・ウォッチ・マーク XVIII」はその伝統を踏襲しています。

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):42時間
  • 日付表示
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • 直径 40mm

価格

その他の情報

コレクション

ビッグ・パイロット・ウォッチ・
パーペチュアル・カレンダー “トップガン”

これまで製作されたパイロット・ウォッチの中で最も複雑な機構を有するモデルです。7日間に及ぶパワーリザーブを蓄えるIWC自社製ムーブメントが、月、日付、曜日、ムーンフェイズ表示に加え、西暦を4桁表示する永久カレンダーなど、本モデルに搭載された全ての複雑機構を駆動します。表示は全てリューズで簡単に調整できます。

ニュース

来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。

エクスペリエンス

2017年「ダ・ヴィンチ」コレクション、
その純粋なる美の形

動画を見る