パイロット・ウォッチ

パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ

共有:

Reference  3778

この「ダブル・クロノグラフ」は計器を思わせるクラシカルな外観であり、高度計を模したデザインの日付表示を備えています。“10時”位置の第三のプッシュボタンを押すとスプリットセコンド針が停止し、再度押すと、この針がストップウォッチ・セコンド針に追いつき、一緒に動き続けます。このように、ラップタイムや中間タイムを計測することができます。

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • スプリットセコンド針
  • パワーリザーブ表示
  • 日付・曜日表示
  • 直径 46mm

Price: $12500

コンシェルジュがご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

直径46ミリメートルのコックピット計器

「パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ」は、クラシカルなコックピットスタイルのデザインと、色のアクセントが映えるディテールが特徴的です。1930年代の伝説の軍用航空機Ju52のコックピット計器からインスピレーションを得た文字盤デザインは、整然とした並びで配置されています。マットな黒の背景に精彩を放つ白い針、そしてインデックスには夜光塗料のコーティングが施され、昼夜を問わず最高の視認性を実現します。高度計を模した日付表示は、計器を思わせる外観をさらに際立たせるのです。そして、3箇所に配されたシグナルレッドのアクセントが、文字盤の全体的な魅力をより一層高めています。ムーブメントが正常に機能していることを示す赤いスモールセコンド針、クロノグラフ秒針の赤い先端、そして3日分の日付表示の横に配された赤いトライアングル・ポインターです。このダブルクロノグラフの特筆すべき点は、「10時」位置に配された第三のプッシュボタンです。このプッシュボタンを押すとスプリット・セコンドが停止し、再度押すと、この針がクロノグラフ針に追いつき、一緒に動き続けます。つまり、ラップタイムや中間タイムを計測することができます。耐磁性軟鉄製インナーケースと気圧変化にも対応するサファイアガラスを備えたこのモデルは、航空飛行に求められる条件をすべて備えたタイムピースです。「パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ」には、ブラックのアリゲーター・ストラップとフォールディング・クラスプが付いています。

バリエーション

詳細

  • Reference IW377801
  • ケース素材 ステンレススティール
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 29
  • Price $12500
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):44時間
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 中間タイム計測用のスプリットセコンド針
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラスで急激な気圧変化にも対応
  • 6気圧防水
  • ケースの厚さ 17.5mm
  • 直径 46mm

ウォッチビューア

  • IW377801 時計前面
  • IW377801 時計裏面

拡大する

その他の情報

コレクション

アクアタイマー・クロノグラフ
“ガラパゴス・アイランド”

「アクアタイマー・クロノグラフ“ガラパゴス・アイランド”」は、IWCと「チャールズ・ダーウィン財団」が2009年に締結したパートナーシップを記念するものです。同財団のために、チャールズ・ダーウィン研究所では世界中から集まった数百人もの科学者、学生、ボランティアの人々が努力を続けています。今までと同様、「ガラパゴス」シリーズの売り上げの一部は「チャールズ・ダーウィン財団」に寄付されます。

ニュース

IWCシャフハウゼンが、
ボルボ・オーシャンレースを記念する
新しい特別モデルを発表

IWCシャフハウゼンは、今回で2度目となるオフィシャル・タイムキーパーとして、この世界一過酷といわれるオフショアレースをサポートするとともに、このイベントを祝し、1,000本限定の特別モデル「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」を発表します。

エクスペリエンス

規則正しく時を刻むために

どの程度の重圧や負荷にさらされてきたかによって、ムーブメントの内部機構の約50カ所に、腕時計に特化して開発されたオイルやグリースが施されます。