パイロット・ウォッチ

スピットファイア・パーぺチュアル・
カレンダー・デジタル・デイト/マンス

共有:

Reference  3791

IWCの「パイロット・ウォッチ」では初となる、日付と月の大型デジタル表示を備えるモデルであり、高度計など、コックピットに見られる計器にインスパイアされたデザインが特徴的です。4年毎の閏年も同様にデジタル表示されます。18Kレッドゴールド製ケースの表面に施されたポリッシュ仕上げとサテン仕上げがダイナミックなコントラストを織り成し、気品溢れる印象を放ちます。

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 68時間パワーリザーブ
  • 永久カレンダー
  • 2桁の大型表示
  • ストップウォッチ機能
  • 直径 46mm

Price: $55900

コンシェルジュがご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

「スピットファイア」の華麗なる新モデル

2012年、IWC「パイロット・ウォッチ」では初となる、大型の数字で日付と月を示すデジタル表示を備えた「スピットファイア・パーぺチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」が登場しました。この表示は、コックピットに見られる高度計にインスパイアされています。4年毎の閏年も同様にデジタル表示されます。特別に開発されたクイックアクション・スイッチにより、数字ディスクを先送りするエネルギーが生み出されます。毎晩、日付表示が1日進むたびに、少量のエネルギーが生じます。この装置がそれを蓄積し、月と年が変わる際に、蓄えられた全エネルギーを正確なタイミングで放出するのです。永久カレンダーは、リューズを使って簡単に調整することができます。時計師による永久カレンダーの調整は、2100年まで必要ありません。この年だけは本来4年周期で閏年にあたるところが、例外的に閏年にならないためです。ストップウォッチによって記録された時および分は、「12時」位置の積算計に表示され、時刻同様に簡単に読み取ることができます。中央の針は秒単位の経過時間を示します。フライバック機能により、
リセットボタンを押すと計測中のストップウォッチ針がゼロ位置に戻り、直ちに次の計測を開始することができます。18Kレッドゴールド製ケースの表面に施されたポリッシュ仕上げとサテン仕上げがダイナミックなコントラストを織り成し、優美な光彩を放ちます。メタリックな輝きを放つスレートカラーの文字盤にはサンレイパターン仕上げが施され、温かみのあるゴールドカラー、そしてアリゲーター・ストラップのブラウンの色合いとで魅力的なハーモニーを醸し出しています。また、サファイアガラス製の裏蓋からは、「スピットファイア」の優雅なシルエットを象ったローターを鑑賞することができます。

バリエーション

詳細

  • Reference IW379105
  • ケース素材 18Kレッドゴールド製
  • ブレスレット/ストラップ ブラウンのアリゲーター・ストラップ
  • 文字盤の色 スレートグレイ
  • 石数 51
  • キャリバー 89801
  • Price $55900
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー 89801 (キャリバー 89000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):68時間
  • 永久カレンダー
  • 大型の2桁デジタル表示(日付・月)
  • 閏年表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラスで急激な気圧変化にも対応
  • サファイガラスのシースルー裏蓋
  • 6気圧防水
  • ケースの厚さ 17.5mm
  • 直径 46mm

ウォッチビューア

  • IW379105 時計前面
  • IW379105 時計裏面

拡大する

デジタル
日付表示

IWCは、その歴史において早くも1884年に初の「デジタル」時計を製造しました。 「パルウェーバー式時計」として知られていたこの時計は、時、分を数字で表示し、秒は針でアナログ表示していました。IWCは2009年に、新開発の永久カレンダームーブメント(208ページ参照)を搭載したモデルを発表し、時計愛好者を驚かせました。この永久カレンダーは日付だけではなく月も表示する大型の2桁デジタル表示を備えていました。「インヂュニア」の年となる2013年、「インヂュニア・パーぺチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」の文字盤には薄く色のついたガラスインレイが備えられ、動くディスクを眺めることができます。月表示ディスクを進めるために必要なエネルギーは、クイックアクション・スイッチにより、1 ヵ月にわたって絶えず蓄積されます。クイックアクション・スイッチ上にあるゼンマイを搭載したレバーが、カムによって毎日少しずつ押し上げられます。月末には、ゼンマイの緊張が最大限に達し、蓄えられた全エネルギーが放出されます。クイックアクション・スイッチがジャンプして瞬時に最初の位置に戻り、その月により、2つの月表示ディスクのうち1つだけ、あるいは2つを同時に1月分進めます。12月31日には、閏年ディスクも同様に進みます。

その他の情報

コレクション

アクアタイマー・オートマティック

ケース直径42mmの「アクアタイマー・オートマティック」は、IWCダイバーズ・ウォッチコレクションの最小モデルです。防水性が12気圧から30気圧に進歩し、深海ダイビングの安全性が大幅に向上しました。

ニュース

IWCシャフハウゼンが、
ボルボ・オーシャンレースを記念する
新しい特別モデルを発表

IWCシャフハウゼンは、今回で2度目となるオフィシャル・タイムキーパーとして、この世界一過酷といわれるオフショアレースをサポートするとともに、このイベントを祝し、1,000本限定の特別モデル「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」を発表します。

エクスペリエンス

規則正しく時を刻むために

どの程度の重圧や負荷にさらされてきたかによって、ムーブメントの内部機構の約50カ所に、腕時計に特化して開発されたオイルやグリースが施されます。