ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア

時間とは相対的なものである

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、IWCシャフハウゼンがこれまで製作してきた時計の中で最も複雑な唯一無二の機械式時計です。

詳細を見る

高級複雑時計の
新星

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、IWCシャフハウゼンの時計製造技術における頂点を極める至高のタイムピースです。 140年を超えるIWCの歴史において、これほどまでに多くの複雑機構を搭載し、最先端の時計製造技術を駆使して、数々の天文表示を可能にした時計は未だかつてありませんでした。

星がきらめくロマンチックな夜空を映し出すこのタイムピースは、正確な科学的根拠に基づき、厳しい技術的条件をクリアしているにも関わらず、驚くほど簡単に操作できる高度な複雑機構を有し、また細部に至るまでの丁寧な配慮、そして遥か未来を見越した先見の明が見事に融合しています。この魅力的な傑作は、表から見るとクラシックな「ポルトギーゼ」としての外観を保持しつつ、背面からは、まさに天文機器そのものに見えるのです。内部には、高級複雑時計製造の歴史に燦然と輝く偉大な達成が組み込まれています。

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」の開発と製作にあたり、IWCシャフハウゼンのプロジェクトチームは10年を費やしました。時計の専門家と天文学者が、この野心的なプロジェクトにおいて、それぞれのノウハウと豊富な経験を結集させたのです。

ポルトギーゼ
シデラーレ・スカフージア

詳細を見る

平均太陽時(通常の時間表示)とは別に、このクラシックなポルトギーゼの文字盤には機械式時計ならではの3つの機能、すなわち新開発のコンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨン、天文観測に欠かせない恒星時表示、96時間(完全巻き上げ時)のパワーリザーブ表示が搭載されています。

サファイアガラスの裏側からは、極めて正確な計算に基づき、細部にわたって再現された夜空を鑑賞できます。その眺めには、天文学者なら誰でも胸の高鳴りを覚えることでしょう。その他の特筆すべき特徴は、1年における太陽の視軌道と天の赤道、そして地球上の特定の位置から見える夜空を表示できることです。さらに、日の出と日の入り、太陽時と恒星時に加え、1年の何日目であるか(絶対日)を表示する永久カレンダーなどの複雑機構が追加されています。

この腕時計は、一本一本が唯一無二の存在です。なぜなら、個別に算出された星座盤に加え、IWCの哲学を忠実に反映し、お客様ご自身のお好きな素材や色をお選びいただくことができるからです。組み合わせ次第で、時計のデザインは200通り以上のカスタマイズが可能です。

各時計の製作には膨大な作業が必要となるため、1年で数本の限定生産とさせていただきます。

  • 「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」のカスタマイズに関するご質問は、IWCまでお問い合わせください。

  • お問い合わせ

星座盤のカスタマイズ

お客様のためだけに特別につくられた夜空

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、星座盤(ナイトスカイ・ディスク)が配され、美しく輝く星をご覧いただくことができます。ディスクには500から1,000個の星を表示することができ、そのひとつひとつの点が実際に存在する星を表しています。また、星座は正確に再現されているため、方向の確認が一層容易です。お客様がお選びになった地点を基準に算出された星座盤と天文表示が備えられます。

星座盤は、お選びになった場所が北半球に位置するか南半球に位置するかにより、時計回りまたは反時計回りに回転します。地平線を表す黄色の楕円の内側に、お選びいただいた場所の上空で実際に見ることができる星と空の動きが表示されます。お選びになった地点は、緯度と経度で示すこともできますし、またGPSデータや町などの地名で示すことも可能です。

天の地平線
—私たちは通常、コンパスが指し示す方向に従って地平線の位置を定めます。しかし、地球の回転軸を基準とする計測が正式な方法です。
カスタマイズされた地平線
—地平線を表す黄色の楕円の内側に、お選びいただいた場所の上空で実際に見ることができる夜空が表示されます。

日の出、トワイライト、日の入り

一日のうちで最もロマンチックな時間

日の出

日の出は、太陽の上縁が地平線上に現れる正確な時刻を意味します。日の出の時刻は、地球の回転軸が傾いているため、年間を通して毎日変化します。また、基準となる場所の経度、緯度、高度によっても異なります。北極圏より北、または南極圏より南に位置する地点では、太陽が昇らない日と沈まない日が1年の間に数日あります。

日の出と日の入り時刻は、「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」の裏蓋に配された24時間表示のアウターリングの2本の赤いトライアングル・ポインターで示されます。これらの時刻は基準地ごとに個別に計算されます。

トワイライト

夜明けとは、日の出前ではあるものの、空が明るくなり始めた時間を意味します。同様に、黄昏とは、日が沈んだ直後の空がまだ完全に暗くなっていない時間を意味します。トワイライトとは、夜明けと日の出の間、そして日の入りと黄昏の間の時間を意味します。

日の入り

太陽の縁が地平線に沈んだ時刻が日の入りです。日の入りの時刻は、地球の回転軸が傾いているため、年間を通して毎日変化します。また、基準となる場所の経度、緯度、高度によっても異なります。北極圏より北、または南極圏より南に位置する地点では、太陽が昇らない日と沈まない日が1年の間に数日あります。

日の出と日の入り時刻は、「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」の裏蓋に配された24時間表示のアウターリングの2本の赤いトライアングル・ポインターで示されます。これらの時刻は基準地ごとに個別に計算されます。

ドラッグして色の変化をご覧ください

クリエーター

優れた逸品を生み出すために集結した最高の専門技術

製作者のプロフィールを見る

  • 時計職人として訓練を受け、マイスター公認高級時計師の資格を取得。マイクロ工学および精密工学を学び、経営学の修士号を取得。この間、10年間を時計職人として過ごす。2002年から、IWCの開発者兼デザイナーに就任。2006年にムーブメント研究開発部門(R&D)の責任者に、2010年5月からテクニカルディレクターとして「シデラーレ」プロジェクトを担当。

  • 時計職人として訓練を受けた後、フランス、ドイツ、スイスで工学を学ぶ。チューリッヒ大学院にてエグゼクティブMBA(経営学修士号)を取得。 2005年からムーブメント開発のプロジェクトマネージャーを務め、キャリバー94900をはじめ、数多くのムーブメント開発に携わる。

  • 機械工学部を卒業後、理学修士を取得。設計技師として50件を超える特許登録の実績を持つ。自動車業界でプロジェクトマネージャーを務めた後、2006年IWCに入社し、複数の製品グループの責任者を担当。3年前から「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」のプロジェクトマネージャーを務める。

  • 卒業試験後、時計職人とマイスター公認高級時計師の資格を取得。1998年IWC入社。スペシャリティ部に在籍し、とりわけグランド・コンプリケーションとミニッツ・リピーターの組立てを担当。IWCでは「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」の製造に従事する予定。

  • 工学部およびマイクロ技術部を卒業後、経営学および品質管理の修士号を取得。1995年から2005年までIWCに勤務し開発責任者となるが、現在はフリーランスとして、「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」のコンセプト考案およびムーブメント設計を行う。

  • 2002年チューリッヒ大学に着任し、宇宙論および天体物理学の研究グループを設立。宇宙の起源・進化・構造、暗黒物質およびエネルギー、惑星系の形成を専門とする。天文学に関するあらゆる項目について、「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」チームに対する助言を行う。

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」の
詳細を見る

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、特許を取得したコンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨンを搭載したIWC初の腕時計でありながら、数々の複雑機構や個別に計算された天文表示なども備えています。特別なカスタマイズオーダーに応じて制作されるため、一本一本が唯一無二のタイムピースです。

その他の情報

コレクション

ポルトギーゼ・クロノグラフ

航海からインスピレーションを得た精密機器の伝説的シリーズを完結させるには、1/4秒単位の計測が可能なクロノグラフが不可欠です。「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、その洗練されたデザインとケースの適度な厚さで、ポルトギーゼ・シリーズでも最も人気の高いモデルの一つとなっています。針、数字、積算計がすっきりとした文字盤に調和するように組み込まれています。

ニュース

IWCシャフハウゼンが、
ボルボ・オーシャンレースを記念する
新しい特別モデルを発表

IWCシャフハウゼンは、今回で2度目となるオフィシャル・タイムキーパーとして、この世界一過酷といわれるオフショアレースをサポートするとともに、このイベントを祝し、1,000本限定の特別モデル「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」を発表します。

エクスペリエンス

規則正しく時を刻むために

どの程度の重圧や負荷にさらされてきたかによって、ムーブメントの内部機構の約50カ所に、腕時計に特化して開発されたオイルやグリースが施されます。