ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア

共有:

Reference  5041

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」 は、数々の複雑機構や個別に算出される天文表示とともに、特許を取得したコンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨンを搭載するIWC初の腕時計です。この腕時計は特別オーダーに応じて制作されるため、一本一本が唯一無二の製品となります。

特徴

  • 手巻き
  • 恒星時
  • コンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨン
  • 永久カレンダー
  • カスタマイズされた星座盤
コンシェルジュがご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
  • 設定

    2つの新機能を搭載した、クラシックな魅力を湛える文字盤

  • パワーリザーブ

    巻き上げは週2回で十分

  • ESOパラナル天文台

    パラナル(チリ)のヨーロッパ南天天文台(ESO)では、 世界最先端の可視光観測を実施

  • キャリバー

    新開発のキャリバー 94900ムーブメントの製作

  • ウォッチケース

    自動巻き上げ機を備える美しいボックス

  • 夜空を表すディスク

    お客様のために特別に制作される夜空

アストロラーべをお手元に

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、IWCシャフハウゼンがこれまで手掛けてきた時計製造の中でも、技術の頂点を極める最も複雑な至高のタイムピースです。 この壮美なタイムピースの開発と製造にあたり、IWCシャフハウゼンのプロジェクトチームは10年もの年月を費やしてきました。このクラシカルな「ポルトギーゼ」の文字盤には、コンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨン(31ページ参照)、96時間のパワーリザーブ表示、恒星時表示が備わります。恒星時は通常の太陽時より1日に約4分短く、毎晩同じ場所から同じ星を見つけるためにも必要です。「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」の裏側からは、時計の所有者が指定した地点から見える夜空を極めて正確な計算に基づき細部にわたって再現した素晴らしい星座盤が備えられます。この星座盤には、500以上の星と星座が精密に表示されます。その眺めは、天文学者なら誰でも胸の高鳴りを覚えることでしょう。夏時間と冬時間の区別、日の出と日の入り、恒星時に加え、閏年表示を備えた永久カレンダーが搭載されています。このタイムピースの製造には膨大な作業を必要とし、さらに200通り以上のカスタマイズデザインに対応するため、年間数本しか製造されません。

バリエーション

ケース素材、5種類の文字盤カラー、インデックスおよびストラップの色、およびストラップの素材を豊富な選択肢からお選びいただけます。組み合わせ次第で、そのデザインは200種類以上となります。

詳細

  • Reference 5041
時計前面
  • プラチナ、18Kレッドゴールド、または18Kホワイトゴールド製ケース
  • 機械式ムーブメント
  • 手巻き
  • 2つの香箱
  • ブレゲひげゼンマイ
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):96時間
  • “4時半”位置にパワーリザーブ表示
  • “9時”位置にコンスタントフォーストゥールビヨンとスモールセコンド
  • “12時”位置に恒星時表示
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
時計裏面
  • 1年の何日目かを表示する永久カレンダーと閏年表示
  • 地平線、黄道、天の赤道を表示する天球図
  • デイタイムとナイトタイム、トワイライトディスプレイ
  • 日の出/日の入り表示
  • 選択した場所の座標
  • サファイアガラス
  • ケース厚さ 17.5mm
  • 直径 46mm

— 94900
キャリバー

詳しく見る

ウォッチビューア

  • 5041  時計前面
  • 5041  時計裏面

拡大する

類稀なる機能

  • 太陽時中央の時針と分針で、通常の時刻(平均太陽時)を表示します。

  • 恒星時“12時”位置にあるサブダイヤルの24時間表示では、天文学者が計時に使用する恒星時が示されます。この写真では、恒星時午前8時03分を示しています。この恒星時表示は、実際の恒星時より1年間で最大わずか11.5秒の誤差しか生じません。

  • コンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨンと秒針トゥールビヨンとコンスタントフォース機構を組み合わせるという全く新しい発想により、正確かつ一定の動きを48時間以上維持できるようになりました。コンスタントフォース・モードでは、秒針は1秒に1度ジャンプします。駆動が通常モードに切り替わると、秒針は5分の1秒の速度で進むようになります。

  • パワーリザーブ表示完全に巻き上げると、96時間のパワーリザーブが蓄えられます。

  • 星座盤地球上のいかなる地点でも、お客様がご指定いただく地点から見える夜空の星を計算して表示します。

  • 地平線と地理座標お客様がお選びになった地点(黄色で表示される緯度と経度)から見ることのできる夜空は、黄色の楕円内に表示されます。

  • 永久カレンダーカレンダーは、2つのカウンターディスクで、年間を通した日数をカウントしていきます。また、閏年表示も付いています。。この写真では閏年の188日目、すなわち2012年7月8日を表しています。

  • 太陽時ドットが付いた赤い矢印は24時間表示で平均太陽時を示しており、 アウターリングで読み取ります。太陽日の長さは、太陽が同一子午線を2度通過する間の時間で表されます。

  • 恒星時星が付いた黄色の矢印は24時間表示で恒星時を示しており、 インナーリングで読み取ります。恒星日の長さは、ある星が同一子午線を2度通過する間の時間で表されます。

  • 日の出と日の入り日の出と日の入り時刻は、24時間表示のアウターリングに配された2本の赤いトライアングル・ポインターで示されます。夏時間(DST+1)の間は、1時間足す必要があります。

  • デイタイムとナイトタイム、トワイライトディスプレイ昼間と夜とで星座盤の色の明るさが変わることによって、デイタイムおよびナイトタイムを示します。

  • 黄道天球における1年間の太陽の視軌道を赤い円が示します。

  • 天の赤道グレーの点線で描かれた円は、天の赤道を示しています。天の赤道とは、地球の赤道面を天球にまで延長し、天球上に交わってできる円形平面のことで、天球において北半球と南半球とを分けています。

夜空をカスタマイズ

お客様のご希望に合わせてカスタマイズ

時計の裏側には夜空を表す星座盤が配され、美しく輝く星をご覧いただくことができます。お客様がお選びになった地点を基準に算出された星座盤と天文表示が備えられているのです。500から1,000個の星が表示可能です。星座盤は、お選びになった場所が北半球に位置するか南半球に位置するかにより、時計回りまたは反時計回りに回転します。地平線を表す黄色の楕円の内側に、お選びいただいた場所の上空で実際に見ることができる星と空の動きが表示されます。表示されている緯度と経度は、星座盤を算出する際に基準とした正確な位置を示しています。赤い円は、天球における1年間の太陽の視軌道(黄道)を示し、グレーの点線で描かれた円は、北半球と南半球を分ける天の赤道を示します。ドットが付いた赤い矢印は24時間表示のアウターリングで太陽時を、星が付いた黄色の矢印はインナーリングで恒星時を示しています。2本の赤いトライアングル・ポインターは、お選びいただいた場所における日の出と日の入りの時刻を示しています。永久カレンダーは、1年の何日目であるか(絶対日)を示すことで現在の日付を表します。つまり、1月1日は1(日目)、12月31日は365(日目)、また閏年の場合は、LYの文字と併せて366(日目)の数字が表示されます。

トワイライト、日の出と日の入り

—裏蓋の星座盤に表示される夜空は、一日を通じて変化していきます

星座盤の動きを見る

  • 「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」のカスタマイズに関するご質問は、IWCまでお問い合わせください。

  • お問い合わせ

あなただけの
特別な時計

200通り以上の
カスタマイズオプション

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」を所有する特別なお客様のために、お好みの素材や色などを組み合わせてカスタマイズする特別なサービスをご提供しています。ケース素材、5種類の文字盤カラー、アップライトインデックスのカラー、およびストラップの色と素材を、豊富な選択肢からお選びいただけます。組み合わせ次第で、そのデザインは200種類以上になります。お客様のためだけの唯一無二のタイムピースをお届けするために、特別なご要望にも喜んでご対応いたします。

ケースはプラチナ製、18Kホワイトゴールド製、18Kレッドゴールド製などから、ストラップは最高級のアリゲーターレザーまたはハイドレザーからお選びいただけます。

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、最高品質の専用ボックスに収められた状態で、お客様に直接お届けいたします。ボックスの中には、アリゲーターレザー製の取り外し可能なケースが設置され、時計を安全に保管することができます。また、このケースにはIWCの技術者がこのモデルのために特別に開発した自動ワインダ―が内蔵されており、1日1回、リューズを使って時計を巻き上げます。ウォッチケースの蓋の裏に描かれた大きな天球図は、時計の星座盤と同様、特別に算出されたものです。

キャリバー94900ムーブメント

手巻きキャリバー94900は500を超えるパーツから成り、 ベーシック・ムーブメントと天文モジュールを兼ね備えています。

ムーブメント表側

堂々たるコンスタントフォース(定力装置)付きトゥールビヨンの、絶妙なバランスが保たれた美しい内部が見る者の心を捉えます。トゥールビヨンケージと上部はチタニウム製で、ロジウムメッキのガンギ車とニッケルシルバーのストップホイールブリッジは、手作業で丁寧に面取りが施されています。

ムーブメント裏側

ブラッシュ仕上げの底板には、“Probus Scafusia“(プローブス・スカフージア)の文字が刻印されています。これは1903年から使用されている、「シャフハウゼンの優秀な、そして徹底したクラフツマンシップ」というIWC独自の品質の証を示す正式な印です。また、固定板とパワーリザーブ板にはサンドブラスト仕上げとロジウムメッキが施されています。

天文モジュール

天文モジュールのプレートは、ブラスト仕上げとロジウムメッキが施されたシルバー製で、 背面側は、ホイール、レバー、ブリッジをはじめ、全ての必要な表示と技術部品を支えています。

その他の情報

コレクション

パイロット・ウォッチ“ファザー・アンド・サン”

この限定特別モデルは、高級な特製ケースに入ったペアまたは複数のセットでもお求めいただけます。「父」モデルは「ビッグ・パイロット・ウォッチ」をベースとしており、小さめの「息子」モデルは、技術仕様において「パイロット・ウォッチ・マーク XVI」と全く同じです。裏蓋中央の円は、お名前をエングレーヴィングするためのスペースとなっています。

ニュース

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに
2つの新モデルが登場

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに、2つの新しいタイムピースが加わります。

エクスペリエンス

規則正しく時を刻むために

どの程度の重圧や負荷にさらされてきたかによって、ムーブメントの内部機構の約50カ所に、腕時計に特化して開発されたオイルやグリースが施されます。