その他の記事
SIHH 2014 Booth
SIHH 2014:IWCブースの舞台裏

波はジュネーブへと向かいます。IWCは、第24回国際高級時計見本市(SIHH)にご来場の皆様を、新しい「アクアタイマー」コレクションの魅惑のモデルをご堪能いただける深海の世界へと誘います。

Ingenieur 2013 Collection
新作「インヂュニア」コレクションのご紹介

IWCのクリエイティブ・ディレクター、クリスチャン・クヌープが「インヂュニア」コレクションの新モデルを詳しくご紹介します。

IWC's SIHH Booth 2013
SIHH 2013:IWCブースの舞台裏

「インヂュニア」シリーズをテーマとした2013年、IWCのSIHH舞台裏の様子をご覧ください。

雄飛する男たち

IWCの「パイロット・ウォッチ」のアイコン的地位は、決して空想の産物などではありません。IWCの価値観を体現するこれらの時計は極めて高い人気を博し、スイス時計業界においてパイロット・ウォッチというひとつのジャンルを打ち立てました。

生涯を懸けた情熱

ハンスイェルク・キトラス、ミニッツ・リピーターへの生涯を懸けた情熱を語る

楽園の救済

ガラパゴス諸島の魅力溢れるユニークな自然。この島で見られる豊かな動植物には、人々の心を揺さぶる美しさがあります。

Swiss National Day
8月1日、スイス ナショナルデー

IWCの時計職人の隠れた技術を見る

たゆみない進化がもたらす発展

今年の主役は「アクアタイマー」。IWCの伝説のダイバーズ・ウォッチ・コレクションに、新しいタイムピースが加わります。全モデルにIWCのエンジニアが開発したセーフダイブ・システムが搭載され、ダイビングの安全性と利便性が向上しています。IWCは今日まで50年間、水中での使用のために設計された時計る技術革新を牽引し続けています。

エクスペリエンス

新しい「アクアタイマー」コレクションの世界

日付 — 2014年1月23日

共有:

IWCのクリエイティブ・ディレクター、クリスチャン・クヌープが、「アクアタイマー」コレクションの新モデルのデザインをご紹介します:
「文字盤の落ち着いた色合いと機能的なデザインは、1967年に発売されたアクアタイマーの初代モデルを参照したものです。一方、アウターベゼルの丸みのあるラインとグリップの溝は、1982年に登場した伝説的なポルシェデザインの『オーシャン 2000』からインスピレーションを得ています。回転式ベゼルのメカニズムが新しくなり、ケースの左側にあるスライディング・クラッチ・システムに保護カバーが追加されたにもかかわらず、新しいアクアタイマーコレクションは全体的により洗練された外観となり、スマートな印象に仕上がっています。表面にポリッシュ仕上げとサテン仕上げを施した外観も、高級感を際立たせています。また、個人的に気に入っている点は、IWCのケース素材のレパートリーに、非常に魅力的で、時の経過と共に表情を変えるブロンズが採用されたことです。」

「アクアタイマー」コレクションのデザインについて、詳しくはビデオをご覧ください。

その他の記事
SIHH 2014 Booth
SIHH 2014:IWCブースの舞台裏

波はジュネーブへと向かいます。IWCは、第24回国際高級時計見本市(SIHH)にご来場の皆様を、新しい「アクアタイマー」コレクションの魅惑のモデルをご堪能いただける深海の世界へと誘います。

Ingenieur 2013 Collection
新作「インヂュニア」コレクションのご紹介

IWCのクリエイティブ・ディレクター、クリスチャン・クヌープが「インヂュニア」コレクションの新モデルを詳しくご紹介します。

IWC's SIHH Booth 2013
SIHH 2013:IWCブースの舞台裏

「インヂュニア」シリーズをテーマとした2013年、IWCのSIHH舞台裏の様子をご覧ください。

雄飛する男たち

IWCの「パイロット・ウォッチ」のアイコン的地位は、決して空想の産物などではありません。IWCの価値観を体現するこれらの時計は極めて高い人気を博し、スイス時計業界においてパイロット・ウォッチというひとつのジャンルを打ち立てました。

生涯を懸けた情熱

ハンスイェルク・キトラス、ミニッツ・リピーターへの生涯を懸けた情熱を語る

楽園の救済

ガラパゴス諸島の魅力溢れるユニークな自然。この島で見られる豊かな動植物には、人々の心を揺さぶる美しさがあります。

Swiss National Day
8月1日、スイス ナショナルデー

IWCの時計職人の隠れた技術を見る

たゆみない進化がもたらす発展

今年の主役は「アクアタイマー」。IWCの伝説のダイバーズ・ウォッチ・コレクションに、新しいタイムピースが加わります。全モデルにIWCのエンジニアが開発したセーフダイブ・システムが搭載され、ダイビングの安全性と利便性が向上しています。IWCは今日まで50年間、水中での使用のために設計された時計る技術革新を牽引し続けています。