その他の記事
ガラパゴス諸島に明るい未来を

「1835年9月17日。散歩の途中で2頭の大きなリクガメに出会った。どちらも、少なくとも体重200ポンドはあるだろう。1頭はサボテンを食べており、私が近づくとこちらを見つめ、不機嫌な様子でゆっくりと立ち去った。もう片方は低い唸り声を発し、甲羅に頭を引っ込めた。」

SIHH 2014 Booth
SIHH 2014:IWCブースの舞台裏

波はジュネーブへと向かいます。IWCは、第24回国際高級時計見本市(SIHH)にご来場の皆様を、新しい「アクアタイマー」コレクションの魅惑のモデルをご堪能いただける深海の世界へと誘います。

Ingenieur 2013 Collection
新作「インヂュニア」コレクションのご紹介

IWCのクリエイティブ・ディレクター、クリスチャン・クヌープが「インヂュニア」コレクションの新モデルを詳しくご紹介します。

IWC's SIHH Booth 2013
SIHH 2013:IWCブースの舞台裏

「インヂュニア」シリーズをテーマとした2013年、IWCのSIHH舞台裏の様子をご覧ください。

雄飛する男たち

IWCの「パイロット・ウォッチ」のアイコン的地位は、決して空想の産物などではありません。IWCの価値観を体現するこれらの時計は極めて高い人気を博し、スイス時計業界においてパイロット・ウォッチというひとつのジャンルを打ち立てました。

生涯を懸けた情熱

ハンスイェルク・キトラス、ミニッツ・リピーターへの生涯を懸けた情熱を語る

インスティチュート・オブ・スイス・
ウォッチメイキング(IOSW)

高級時計の需要がますます高まるにつれ、その製造に携わる有資格の時計職人に対する需要もさらに増加をたどる一方です。

ライン川畔のアトリエ

オート・オルロジュリ―(英語ではHigh Horology)とは、その名の通り”高度な時計製造技術”を意味します。高級複雑時計製造は、ある意味において全て高水準を追求し、IWCシャフハウゼンで製造される高級時計は、技巧、技術、そして非常に細やかな手作業を要します。

エクスペリエンス

新しい「アクアタイマー」コレクションの世界

日付 — 2014年1月23日

共有:

IWCのクリエイティブ・ディレクター、クリスチャン・クヌープが、「アクアタイマー」コレクションの新モデルのデザインをご紹介します:
「文字盤の落ち着いた色合いと機能的なデザインは、1967年に発売されたアクアタイマーの初代モデルを参照したものです。一方、アウターベゼルの丸みのあるラインとグリップの溝は、1982年に登場した伝説的なポルシェデザインの『オーシャン 2000』からインスピレーションを得ています。回転式ベゼルのメカニズムが新しくなり、ケースの左側にあるスライディング・クラッチ・システムに保護カバーが追加されたにもかかわらず、新しいアクアタイマーコレクションは全体的により洗練された外観となり、スマートな印象に仕上がっています。表面にポリッシュ仕上げとサテン仕上げを施した外観も、高級感を際立たせています。また、個人的に気に入っている点は、IWCのケース素材のレパートリーに、非常に魅力的で、時の経過と共に表情を変えるブロンズが採用されたことです。」

「アクアタイマー」コレクションのデザインについて、詳しくはビデオをご覧ください。

その他の記事
ガラパゴス諸島に明るい未来を

「1835年9月17日。散歩の途中で2頭の大きなリクガメに出会った。どちらも、少なくとも体重200ポンドはあるだろう。1頭はサボテンを食べており、私が近づくとこちらを見つめ、不機嫌な様子でゆっくりと立ち去った。もう片方は低い唸り声を発し、甲羅に頭を引っ込めた。」

SIHH 2014 Booth
SIHH 2014:IWCブースの舞台裏

波はジュネーブへと向かいます。IWCは、第24回国際高級時計見本市(SIHH)にご来場の皆様を、新しい「アクアタイマー」コレクションの魅惑のモデルをご堪能いただける深海の世界へと誘います。

Ingenieur 2013 Collection
新作「インヂュニア」コレクションのご紹介

IWCのクリエイティブ・ディレクター、クリスチャン・クヌープが「インヂュニア」コレクションの新モデルを詳しくご紹介します。

IWC's SIHH Booth 2013
SIHH 2013:IWCブースの舞台裏

「インヂュニア」シリーズをテーマとした2013年、IWCのSIHH舞台裏の様子をご覧ください。

雄飛する男たち

IWCの「パイロット・ウォッチ」のアイコン的地位は、決して空想の産物などではありません。IWCの価値観を体現するこれらの時計は極めて高い人気を博し、スイス時計業界においてパイロット・ウォッチというひとつのジャンルを打ち立てました。

生涯を懸けた情熱

ハンスイェルク・キトラス、ミニッツ・リピーターへの生涯を懸けた情熱を語る

インスティチュート・オブ・スイス・
ウォッチメイキング(IOSW)

高級時計の需要がますます高まるにつれ、その製造に携わる有資格の時計職人に対する需要もさらに増加をたどる一方です。

ライン川畔のアトリエ

オート・オルロジュリ―(英語ではHigh Horology)とは、その名の通り”高度な時計製造技術”を意味します。高級複雑時計製造は、ある意味において全て高水準を追求し、IWCシャフハウゼンで製造される高級時計は、技巧、技術、そして非常に細やかな手作業を要します。