その他の記事
IWC 52000 Calibre Movement
耐久性を高める極上の美

高級時計製造の世界では、腕時計のムーブメントを構成するブリッジ、受け、プレート、ハンマーなどの様々な部品に手作業による入念な装飾や特別な表面加工を施し、より高級感のある印象に仕上げます。

IWC Portofino Midsize Moon Phase
時の流れを魅せる美しい舞台

IWCのコレクションには100種類以上の文字盤が存在

ライン川畔のアトリエ

オート・オルロジュリ―(英語ではHigh Horology)とは、その名の通り”高度な時計製造技術”を意味します。高級複雑時計製造は、ある意味において全て高水準を追求し、IWCシャフハウゼンで製造される高級時計は、技巧、技術、そして非常に細やかな手作業を要します。

コンプリケーションが
「グランド」の名を冠するとき

いまだ人々の記憶に名を刻む著名な英国人登山家にして、三度目のエベレスト遠征で命を落としたことでも知られるジョージ・マロリーは、1924年、なぜエベレストに登るのか?と問われて、こう答えています。「そこに山があるから」 ― この答えは、登山にまつわる最も有名な言葉となりました。

星空を仰ぐ時

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、IWCシャフハウゼンが高級時計業界という星空に送り出した ひときわ煌めく新星です。この見事な傑作時計には、10年にもおよぶ徹底的な研究開発が費やされ、 完成までに様々な分野における外部専門家たちの協力を得ました。

雄飛する男たち

IWCの「パイロット・ウォッチ」のアイコン的地位は、決して空想の産物などではありません。IWCの価値観を体現するこれらの時計は極めて高い人気を博し、スイス時計業界においてパイロット・ウォッチというひとつのジャンルを打ち立てました。

IWC Pilot's Watches
オリジナルに出会う - IWC 「パイロット・ ウォッチ」コレクション

動画を見る

IWC Portugieser Tourbillon Mystère Rétrograde
浮遊するように時を刻む機構

多くの時計職人が、彼らの最も好きな複雑機構はトゥールビヨンであると言うでしょう。

エクスペリエンス

男のためのオート・オルロジュリー・ガイド

日付2013-11-22T12:10:34

共有:

ムーブメント、機能や表示、ケースなどの開発や改良こそ、1868年の創設以来、IWCの哲学としてその中核を成してきました。永久カレンダー、トゥールビヨン、 ミニッツ・リピーターといった複雑機構は、時計製造の歴史における重要な功績であるだけでなく、IWC自社における設計と開発の努力が結実したものです。

アイコニックなコレクションに捧げる7つのエピソードから構成される「男のためのオート・オルロジュリー・ガイド」では、IWCシャフハウゼンのオート・オルロジュリー(高級複雑時計製造)の世界をご紹介いたします。

エピソード 1
トゥールビヨン

エピソード 2
コンスタントフォース・トゥールビヨン

エピソード 3
「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」

エピソード 4
クロノグラフ

エピソード 5
ミニッツ・リピーター

エピソード 6
パーペチュアル・カレンダー

エピソード 7
デジタル・パーペチュアル・カレンダー

その他の記事
IWC 52000 Calibre Movement
耐久性を高める極上の美

高級時計製造の世界では、腕時計のムーブメントを構成するブリッジ、受け、プレート、ハンマーなどの様々な部品に手作業による入念な装飾や特別な表面加工を施し、より高級感のある印象に仕上げます。

IWC Portofino Midsize Moon Phase
時の流れを魅せる美しい舞台

IWCのコレクションには100種類以上の文字盤が存在

ライン川畔のアトリエ

オート・オルロジュリ―(英語ではHigh Horology)とは、その名の通り”高度な時計製造技術”を意味します。高級複雑時計製造は、ある意味において全て高水準を追求し、IWCシャフハウゼンで製造される高級時計は、技巧、技術、そして非常に細やかな手作業を要します。

コンプリケーションが
「グランド」の名を冠するとき

いまだ人々の記憶に名を刻む著名な英国人登山家にして、三度目のエベレスト遠征で命を落としたことでも知られるジョージ・マロリーは、1924年、なぜエベレストに登るのか?と問われて、こう答えています。「そこに山があるから」 ― この答えは、登山にまつわる最も有名な言葉となりました。

星空を仰ぐ時

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、IWCシャフハウゼンが高級時計業界という星空に送り出した ひときわ煌めく新星です。この見事な傑作時計には、10年にもおよぶ徹底的な研究開発が費やされ、 完成までに様々な分野における外部専門家たちの協力を得ました。

雄飛する男たち

IWCの「パイロット・ウォッチ」のアイコン的地位は、決して空想の産物などではありません。IWCの価値観を体現するこれらの時計は極めて高い人気を博し、スイス時計業界においてパイロット・ウォッチというひとつのジャンルを打ち立てました。

IWC Pilot's Watches
オリジナルに出会う - IWC 「パイロット・ ウォッチ」コレクション

動画を見る

IWC Portugieser Tourbillon Mystère Rétrograde
浮遊するように時を刻む機構

多くの時計職人が、彼らの最も好きな複雑機構はトゥールビヨンであると言うでしょう。