その他の記事
ライン川畔のアトリエ

オート・オルロジュリ―(英語ではHigh Horology)とは、その名の通り”高度な時計製造技術”を意味します。高級複雑時計製造は、ある意味において全て高水準を追求し、IWCシャフハウゼンで製造される高級時計は、技巧、技術、そして非常に細やかな手作業を要します。

コンプリケーションが
「グランド」の名を冠するとき

いまだ人々の記憶に名を刻む著名な英国人登山家にして、三度目のエベレスト遠征で命を落としたことでも知られるジョージ・マロリーは、1924年、なぜエベレストに登るのか?と問われて、こう答えています。「そこに山があるから」 ― この答えは、登山にまつわる最も有名な言葉となりました。

星空を仰ぐ時

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、IWCシャフハウゼンが高級時計業界という星空に送り出した ひときわ煌めく新星です。この見事な傑作時計には、10年にもおよぶ徹底的な研究開発が費やされ、 完成までに様々な分野における外部専門家たちの協力を得ました。

Aquatimer video Screenshot
IT'S AQUA TIME
新しい「アクアタイマー」のビデオ

IWCのダイバーズ・ウォッチは進化し続けています。

たゆみない進化がもたらす発展

今年の主役は「アクアタイマー」。IWCの伝説のダイバーズ・ウォッチ・コレクションに、新しいタイムピースが加わります。全モデルにIWCのエンジニアが開発したセーフダイブ・システムが搭載され、ダイビングの安全性と利便性が向上しています。IWCは今日まで50年間、水中での使用のために設計された時計る技術革新を牽引し続けています。

最高のドライバーに最高のヘルメットを

ドイツのマクデブルクに拠点を構え、長い伝統を受け継いできたヘルメットメーカーのシューベルトは、2000年からフォーミュラ・ワン(F1)の公式サプライヤーを務めています。「最高のドライバーに最高のヘルメットを」が同社のモットーです。事実、シューベルトのヘルメットを選んだドライバーたちは、計5回も世界チャンピオンに輝いています。

研究所でのテスト

IWCシャフハウゼンでは、タイムピースの新モデルに厳しいテストを課しています。この一連のテストは、温かい塩水槽に長期間浸したり、過酷な環境を再現した試験室に隔離したりと、最大で50段階もの独立したステップで構成されています。こうしたすべての工程を経てこそ、時計が最終的にお客様のお手元に届いた後、日常生活やさらに厳しい条件下での使用に適した機能が確保されるのです。

世代を超えて

一面にフレスコ画が描かれている壁。その傍のテーブルに座る父と息子。バロック様式の館を社屋とするベネトン本社は、北イタリアの都市トレヴィーゾの郊外にあります。

エクスペリエンス

男のためのオート・オルロジュリー・ガイド

日付 — 2013年11月22日

共有:

ムーブメント、機能や表示、ケースなどの開発や改良こそ、1868年の創設以来、IWCの哲学としてその中核を成してきました。永久カレンダー、トゥールビヨン、 ミニッツ・リピーターといった複雑機構は、時計製造の歴史における重要な功績であるだけでなく、IWC自社における設計と開発の努力が結実したものです。

アイコニックなコレクションに捧げる7つのエピソードから構成される「男のためのオート・オルロジュリー・ガイド」では、IWCシャフハウゼンのオート・オルロジュリー(高級複雑時計製造)の世界をご紹介いたします。

エピソード 1
トゥールビヨン

エピソード 2
コンスタントフォース・トゥールビヨン

エピソード 3
「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」

エピソード 4
クロノグラフ

エピソード 5
ミニッツ・リピーター

エピソード 6
パーペチュアル・カレンダー

エピソード 7
デジタル・パーペチュアル・カレンダー

その他の記事
ライン川畔のアトリエ

オート・オルロジュリ―(英語ではHigh Horology)とは、その名の通り”高度な時計製造技術”を意味します。高級複雑時計製造は、ある意味において全て高水準を追求し、IWCシャフハウゼンで製造される高級時計は、技巧、技術、そして非常に細やかな手作業を要します。

コンプリケーションが
「グランド」の名を冠するとき

いまだ人々の記憶に名を刻む著名な英国人登山家にして、三度目のエベレスト遠征で命を落としたことでも知られるジョージ・マロリーは、1924年、なぜエベレストに登るのか?と問われて、こう答えています。「そこに山があるから」 ― この答えは、登山にまつわる最も有名な言葉となりました。

星空を仰ぐ時

「ポルトギーゼ・シデラーレ・スカフージア」は、IWCシャフハウゼンが高級時計業界という星空に送り出した ひときわ煌めく新星です。この見事な傑作時計には、10年にもおよぶ徹底的な研究開発が費やされ、 完成までに様々な分野における外部専門家たちの協力を得ました。

Aquatimer video Screenshot
IT'S AQUA TIME
新しい「アクアタイマー」のビデオ

IWCのダイバーズ・ウォッチは進化し続けています。

たゆみない進化がもたらす発展

今年の主役は「アクアタイマー」。IWCの伝説のダイバーズ・ウォッチ・コレクションに、新しいタイムピースが加わります。全モデルにIWCのエンジニアが開発したセーフダイブ・システムが搭載され、ダイビングの安全性と利便性が向上しています。IWCは今日まで50年間、水中での使用のために設計された時計る技術革新を牽引し続けています。

最高のドライバーに最高のヘルメットを

ドイツのマクデブルクに拠点を構え、長い伝統を受け継いできたヘルメットメーカーのシューベルトは、2000年からフォーミュラ・ワン(F1)の公式サプライヤーを務めています。「最高のドライバーに最高のヘルメットを」が同社のモットーです。事実、シューベルトのヘルメットを選んだドライバーたちは、計5回も世界チャンピオンに輝いています。

研究所でのテスト

IWCシャフハウゼンでは、タイムピースの新モデルに厳しいテストを課しています。この一連のテストは、温かい塩水槽に長期間浸したり、過酷な環境を再現した試験室に隔離したりと、最大で50段階もの独立したステップで構成されています。こうしたすべての工程を経てこそ、時計が最終的にお客様のお手元に届いた後、日常生活やさらに厳しい条件下での使用に適した機能が確保されるのです。

世代を超えて

一面にフレスコ画が描かれている壁。その傍のテーブルに座る父と息子。バロック様式の館を社屋とするベネトン本社は、北イタリアの都市トレヴィーゾの郊外にあります。