その他の記事
第五章:時計のメンテナンス方法

IWCの時計をお買い上げの皆様は、至高の技術の賜物である卓越した品質を堪能されていることでしょう。

第四章:長い歴史の中で誕生したIWCのアイコンウォッチの数々

IWCの歴史は、その揺ぎないブランドバリューの基盤となっています。このビデオは、“男のための時計購入ガイド”と名付けられた IWC ビデオシリーズの第四作目です。

第三章:スタイルと時計との関わりとは?

時計は、男性が自身のスタイルを主張する際に用いる最も重要なアイテムです。

第二章:複雑機構とは?

時計の文字盤上に並ぶ小さなダイヤルは何なのだろうと不思議に思ったことはありませんか?多くの場合、それらは単なる装飾ではなく、機械式時計の卓越した性能をさらに高める複雑機構や特別な機能のために付属しています。

トップシークレット

フォーミュラ・ワン(F1)マシンの設計で最も重要な部分のひとつがエアロダイナミクス(空力)です。メルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™ チームの代表ロス・ブラウンは、空力こそがマシンのパフォーマンスの決め手となる最も重要な条件であると言います。風洞がマシンの開発プログラムの心臓部である理由も、まさにそこにあります。

C. G. ユング

分析心理学の創始者として後世に名を残すC. G. ユング(1875年~1961年)。この高名な心理学者の功績は誰もが 知るところでしょうが、彼の結婚相手がシャフハウゼンに拠点をおく時計マニファクチュール、IWCの当時の オーナーの娘だったことや、それに伴い、IWCの共同経営者に就いていたことなどは、あまり知られていません。

インヂュニア:伝説のストーリー

1955年にIWCシャフハウゼンが発表した「インヂュニア」は、旋風を巻き起こしました。その「インヂュニア」誕生の裏には、それよりも遥か昔1888年まで遡るストーリーがあったのです。

男のためのオート・オルロジュリー・ガイド

ムーブメント、機能や表示、ケースなどの開発や改良こそ、1868年の創設以来、IWCの哲学としてその中核を成してきました。永久カレンダー、トゥールビヨン、 ミニッツ・リピーターといった複雑機構は、時計製造の歴史における重要な功績であるだけでなく、IWC自社における設計と開発の努力が結実したものです。 アイコニックなコレクションに捧げる7つのエピソードから構成される「男のためのオート・オルロジュリー・ガイド」では、IWCシャフハウゼンのオート・オルロジュリー(高級複雑時計製造)の世界をご紹介いたします。

エクスペリエンス

第一章:ムーブメントとは?

男のための腕時計購入ガイド

日付 — 2012年10月26日

共有:

このビデオは、“男のための時計購入ガイド”と名付けられた IWC ビデオシリーズの第一作目です。 これから数ヶ月に渡り、IWCの時計やシャフハウゼンのマニュファクチュールで働く人々、そして高級時計製造の分野で名の知れた有名ブロガーたちを特集し、IWCコレクションを形成する様々な時計や複雑機械式機構製造の舞台裏を披露していきます。

IWCの機械式腕時計は芸術品であり、スタイルの主張であり、さらには技術的な感動でもあります。ブログHodinkeeの編集長であるベンジャミン・クライマーと、IWCコレクターズフォーラムの議長マイケル・フリードバーグが登場するこのビデオは、IWCのムーブメントおよびキャリバーとは何かを簡潔に紹介しています。次回のビデオもまもなくYouTubeおよび IWC.com でご覧いただけます。どうぞ楽しみにお待ちください。

その他の記事
第五章:時計のメンテナンス方法

IWCの時計をお買い上げの皆様は、至高の技術の賜物である卓越した品質を堪能されていることでしょう。

第四章:長い歴史の中で誕生したIWCのアイコンウォッチの数々

IWCの歴史は、その揺ぎないブランドバリューの基盤となっています。このビデオは、“男のための時計購入ガイド”と名付けられた IWC ビデオシリーズの第四作目です。

第三章:スタイルと時計との関わりとは?

時計は、男性が自身のスタイルを主張する際に用いる最も重要なアイテムです。

第二章:複雑機構とは?

時計の文字盤上に並ぶ小さなダイヤルは何なのだろうと不思議に思ったことはありませんか?多くの場合、それらは単なる装飾ではなく、機械式時計の卓越した性能をさらに高める複雑機構や特別な機能のために付属しています。

トップシークレット

フォーミュラ・ワン(F1)マシンの設計で最も重要な部分のひとつがエアロダイナミクス(空力)です。メルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™ チームの代表ロス・ブラウンは、空力こそがマシンのパフォーマンスの決め手となる最も重要な条件であると言います。風洞がマシンの開発プログラムの心臓部である理由も、まさにそこにあります。

C. G. ユング

分析心理学の創始者として後世に名を残すC. G. ユング(1875年~1961年)。この高名な心理学者の功績は誰もが 知るところでしょうが、彼の結婚相手がシャフハウゼンに拠点をおく時計マニファクチュール、IWCの当時の オーナーの娘だったことや、それに伴い、IWCの共同経営者に就いていたことなどは、あまり知られていません。

インヂュニア:伝説のストーリー

1955年にIWCシャフハウゼンが発表した「インヂュニア」は、旋風を巻き起こしました。その「インヂュニア」誕生の裏には、それよりも遥か昔1888年まで遡るストーリーがあったのです。

男のためのオート・オルロジュリー・ガイド

ムーブメント、機能や表示、ケースなどの開発や改良こそ、1868年の創設以来、IWCの哲学としてその中核を成してきました。永久カレンダー、トゥールビヨン、 ミニッツ・リピーターといった複雑機構は、時計製造の歴史における重要な功績であるだけでなく、IWC自社における設計と開発の努力が結実したものです。 アイコニックなコレクションに捧げる7つのエピソードから構成される「男のためのオート・オルロジュリー・ガイド」では、IWCシャフハウゼンのオート・オルロジュリー(高級複雑時計製造)の世界をご紹介いたします。