その他の記事
第五章:時計のメンテナンス方法

IWCの時計をお買い上げの皆様は、至高の技術の賜物である卓越した品質を堪能されていることでしょう。

第三章:スタイルと時計との関わりとは?

時計は、男性が自身のスタイルを主張する際に用いる最も重要なアイテムです。

第二章:複雑機構とは?

時計の文字盤上に並ぶ小さなダイヤルは何なのだろうと不思議に思ったことはありませんか?多くの場合、それらは単なる装飾ではなく、機械式時計の卓越した性能をさらに高める複雑機構や特別な機能のために付属しています。

第一章:ムーブメントとは?

時計が時を告げることは誰もが知るところですが、それだけではありません。IWCの機械式時計は芸術品であり、スタイルの表現であり、さらには技術的な感動でもあります。

IWC Oils
規則正しく時を刻むために

どの程度の重圧や負荷にさらされてきたかによって、ムーブメントの内部機構の約50カ所に、腕時計に特化して開発されたオイルやグリースが施されます。

Dragonland
ドラゴンの棲む島 - ガラパゴス諸島

半世紀以上にわたり、チャールズ・ダーウィン財団は、有名なガラパゴス諸島に生息する動植物相を調査研究すると共に、このユニークな自然の楽園を保全する活動に取り組むエクアドル政府のアドバイザーも務めています。今回は、そうした進化を守る人々のもとを訪れたときの模様をご紹介します。

IWC Schaffhausen
IWC「ポルトギーゼ」 - 伝説のアイコンウォッチ

2015年「ポルトギーゼ」コレクションのムービーを見る

次世代のIWCエンジニアたち

60年以上もの間、IWCは自社工房で研修を実施し、世代を超えて時計職人の育成に取り組んできました。 研修生には、手先の器用さと技術的な才能が要求されます。研修の終了後も、大半の研修生がスイス北東部にあるIWCに残って仕事を続けています。

エクスペリエンス

第四章:長い歴史の中で誕生したIWCのアイコンウォッチの数々

男のための腕時計購入ガイド

日付2012-12-20T09:31:52

共有:

IWCの歴史は、その揺ぎないブランドバリューの基盤となっています。このビデオは、“男のための時計購入ガイド”と名付けられた IWC ビデオシリーズの第四作目です。

IWCの時計やシャフハウゼンのマニュファクチュールで働く人々、そして高級時計製造の分野で名の知れた有名ブロガーたちを特集し、IWCコレクションを形成する様々な時計や複雑機械式機構製造の舞台裏を披露しています。

IWCの機械式腕時計は芸術品であり、スタイルの主張であり、さらには技術的な感動でもあります。ブログHodinkeeの編集長であるベンジャミン・クライマーが登場するこのビデオは、過去100年間のIWCの最も代表的な時計を紹介しています。

次回のビデオもまもなくYouTubeおよび IWC.com でご覧いただけます。どうぞ楽しみにお待ちください。

男のための腕時計購入ガイド

第一章:ムーブメントとは?

時計が時を知らせるのは万人の知るところですが、時計はそれ以上のものを内に秘めているのです。

男のための腕時計購入ガイド

第二章:複雑機構とは?

時計の文字盤上に並ぶ小さなダイヤルは何なのだろうと不思議に思ったことはありませんか?

男のための腕時計購入ガイド

第三章:スタイルと時計との
関わりとは?

時計は、男性が自身のスタイルを主張する際に用いる最も重要なアイテムです。

その他の記事
第五章:時計のメンテナンス方法

IWCの時計をお買い上げの皆様は、至高の技術の賜物である卓越した品質を堪能されていることでしょう。

第三章:スタイルと時計との関わりとは?

時計は、男性が自身のスタイルを主張する際に用いる最も重要なアイテムです。

第二章:複雑機構とは?

時計の文字盤上に並ぶ小さなダイヤルは何なのだろうと不思議に思ったことはありませんか?多くの場合、それらは単なる装飾ではなく、機械式時計の卓越した性能をさらに高める複雑機構や特別な機能のために付属しています。

第一章:ムーブメントとは?

時計が時を告げることは誰もが知るところですが、それだけではありません。IWCの機械式時計は芸術品であり、スタイルの表現であり、さらには技術的な感動でもあります。

IWC Oils
規則正しく時を刻むために

どの程度の重圧や負荷にさらされてきたかによって、ムーブメントの内部機構の約50カ所に、腕時計に特化して開発されたオイルやグリースが施されます。

Dragonland
ドラゴンの棲む島 - ガラパゴス諸島

半世紀以上にわたり、チャールズ・ダーウィン財団は、有名なガラパゴス諸島に生息する動植物相を調査研究すると共に、このユニークな自然の楽園を保全する活動に取り組むエクアドル政府のアドバイザーも務めています。今回は、そうした進化を守る人々のもとを訪れたときの模様をご紹介します。

IWC Schaffhausen
IWC「ポルトギーゼ」 - 伝説のアイコンウォッチ

2015年「ポルトギーゼ」コレクションのムービーを見る

次世代のIWCエンジニアたち

60年以上もの間、IWCは自社工房で研修を実施し、世代を超えて時計職人の育成に取り組んできました。 研修生には、手先の器用さと技術的な才能が要求されます。研修の終了後も、大半の研修生がスイス北東部にあるIWCに残って仕事を続けています。