特集記事
Alec Su
エピソード 5/5: アレック・スー

アレック・スーは、アイドルグループ「小虎隊」の一員として15歳でデビューし、中国と台湾で一躍トップスターとなりました。 Read Article

Gu Jiang
エピソード 4/5: グ・ジアン

グ・ジアンは、中国市場への参入を望む高級自動車メーカー各社のために、長年にわたってマーケティング戦略を構築したことで、自動車業界にその名声が広く知れ渡るようになりました。 Read Article

Alex Wong
エピソード 2/5: アレックス・ウォン

アレックス・ウォンは、香港・パークビューグループの取締役であり、2012年9月に北京にオープンした商業施設「パークビューグリーン」の総括プロジェクトマネージャーを務めています。 Read Article

Wang Luyan
エピソード 1/5: ワン・ルーヤン

ワン・ルーヤンは、1970年代終盤に現代アートの芸術家として頭角を現しました。中国における概念芸術の先駆者のひとりであり、「プロジェクト・アーティスト」として知られています。 Read Article

グローブトロッター 北京

エピソード 3/5: ワン・シャオシュアイ

独立系映画監督または、中国第六世代映画監督

テキスト — ワン・シャオシュアイ 写真 — ワン・シャオシュアイ 日付 — 2013年3月8日

共有:
—ワン・シャオシュアイ

中国の独立系映画監督ワン・シャオシュアイは、1989年に北京電影学院の監督学部を卒業しました。中国第六世代と呼ばれる映画監督の一人として、主に芸術映画を製作しています。彼の映画には、独自の繊細な感性が隅々にまで反映されています。その作風は知性的な人々が持つ多様な観点を意識しながらも、同時に一般大衆の生活に対する尊敬の念を感じさせるものです。また、シャオシュアイは芸術と文化という分野における映画の責任と可能性について、確固たる信念を持っています。

1993年公開の最初の自主製作映画『The Days』は、唯一の中国映画としてBBCが選ぶ映画史上最高の100本にランクインするという快挙を果たしました。2000年に製作された『Beijing Bicycle』は、第51回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞を受賞しました。また、2005年の『Shanghai Dreams』は第58回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞。さらに、2007年の監督作品『In Love We Trust(邦題:我らが愛にゆれる時) 』は、第58回ベルリン国際映画祭で銀熊賞に輝きました。2010年2月には、フランス文化省から芸術文化勲章を授与されています。

特集記事
Alec Su
エピソード 5/5: アレック・スー

アレック・スーは、アイドルグループ「小虎隊」の一員として15歳でデビューし、中国と台湾で一躍トップスターとなりました。 Read Article

Gu Jiang
エピソード 4/5: グ・ジアン

グ・ジアンは、中国市場への参入を望む高級自動車メーカー各社のために、長年にわたってマーケティング戦略を構築したことで、自動車業界にその名声が広く知れ渡るようになりました。 Read Article

Alex Wong
エピソード 2/5: アレックス・ウォン

アレックス・ウォンは、香港・パークビューグループの取締役であり、2012年9月に北京にオープンした商業施設「パークビューグリーン」の総括プロジェクトマネージャーを務めています。 Read Article

Wang Luyan
エピソード 1/5: ワン・ルーヤン

ワン・ルーヤンは、1970年代終盤に現代アートの芸術家として頭角を現しました。中国における概念芸術の先駆者のひとりであり、「プロジェクト・アーティスト」として知られています。 Read Article