特集記事
ダン・ルビンスタイン

ダン・ルビンスタイン ― 隔月発行の国際的なデザイン誌『サーフェイス』の編集長。また、フリーランスのコンサルタントおよびキュレーターでもある。 Read Article

ジョシュ・スピアー

旅行で街の外にいるとき以外は、ジョシュは多忙を極めています。デザイン、ガジェット、デジタル戦略、世界的トレンドなどあらゆる分野に関する並外れた彼のアイデアを多くの人が求めるためです。 Read Article

クレイグ・カナリック

クレイグ・カナリック ― マンハッタン在住の実業家、デザイナー、アーティスト。ニューヨーク市近郊の小規模業者による手作り食品、すなわちインディーフードを販売するオンラインショップ「ニューヨーク・マウス」は近年創立したばかり。 Read Article

エヴァン・オレンステン

エヴァン・オレンステン ― 革新性と創造性についてレポートするデジタル出版物『クール・ハンティング』の編集長ならびに共同創立者。また、デジタル広告ネットワークおよびサービス会社「ラージテイル」の経営パートナーでもある。 Read Article

ケヴィン・P・ライアン

ケヴィン・P・ライアン ― 人気の高い商品やサービスを会員特別価格で提供する画期的なeコマース企業「ギルト・グループ」の創立者兼CEO。 Read Article

ニール・ブルメンタール

ニール・ブルメンタール ― 3人の友人と共に、新しくアイウェアブランド「ウォ―ビー・パーカー」を創立。人々の視力を矯正する手助けを行うことにやりがいを感じている。オンラインサイトwww.warbyparker.comにて、上質な眼鏡を低価格で販売 Read Article

ジェフ・ステープル

あらゆる分野で多彩な才能を発揮するジェフ・ステープルは、デザインを通じて人々と交流するという、ひとつの世界を巧みに築き上げています。 Read Article

ノリーン・マクドナルド

IWCニューヨーク旗艦店の店長を務めるノリーン・マクドナルドは、まるでタイムピースと高級ジュエリーに彩られた世界で魅惑的な旅を楽しんでいるようです。ハリー・ウィンストンでキャリアをスタートして以来、これまでにティファニー、パテック・フィリップ、ディ モドロ ミラノ、トレードショー・ネットワークなど、5番街とマディソンアベニューに軒を連ねる高級ブランドで、様々な経験を積んできました。 Read Article

マイケル・ウィリアムズ

この街に10年住めば、正式に本物のニューヨーカーと名乗ることができると言います。私はここで11年間暮らし、それなりの時間を過ごしてきましたが、自分ではまだその権利を正式に獲得していないと思っています。ニューヨークは信じられないほどに活気に満ちた多彩な都市ですが、その分把握するのに多少の時間を要する場所でもあります。 Read Article

グローブトロッター ニューヨークシティ

ベン・クライマー

私はニューヨークにただ住んでいるのではありません。ここで働き、遊び、通学し、創造しているのです。

テキスト — ベン・クライマー 写真 — ベン・クライマー 日付 — 2012年4月18日

共有:
—ベン・クライマー

「大学卒業後、ニューヨークに引っ越してこなかったら、私の人生はどうなっていただろうとよく思い巡らせます。私は、ニューヨークをビジネスパートナーだと考えています。ニューヨークなしでは、今の自分はいなかったでしょう。(今の立場がどうであれ、自分ではなかなかいい状況にあると思っています。)」

「ニューヨークという街、そしてここで暮らす素晴らしい人々が、愛するものに囲まれて暮らすという私の理想の人生を可能なものにしてくれました。また、ニューヨークが与えてくれるインスピレーションに導かれ、私は大半の人々が理解できない人生の道を歩み続けています。私はニューヨークにただ住んでいるのではなく、ここで働き、遊び、通学し、創造しているのです。幸運にも、世界の魅力溢れる様々な都市を定期的に訪問する機会に恵まれていますが、やはりニューヨークが与えてくれるエネルギーとチャンスに勝るものはないでしょう。ここでは、私がよく訪れるニューヨークのスポットをご紹介します。」

BEN'S PICKS

Silver Lining Opticians

「私は幼稚園の頃から眼鏡をかけています。私が手作りの時計が好きな理由は、アート、デザイン、工学技術がひとつになって、機能性に優れた秀逸なフォルムを形成しているからなのですが、『SILVER LINING』の眼鏡にもその価値観が反映されています。私が時計の店を持つとしたら、『SILVER LINING』とまったく同じような店にしたいですね。ところで、HODINKEE(ベンが編集長を務める腕時計オンラインマガジン)の店を出すことは考えていませんよ。」

「ここでは、眼鏡のセレクションがとてもおもしろく、世界中から集められたフレームが細かく分類されています。ペルソール、レイバン、カルティエ、バレンシアガがラグジュアリーグループ企業に統合される前に製造した、未使用の最高級ビンテージフレームをこんなに在庫に持つ店は他にありません。また、完全に独立した職人の手による現代的なフレームもあります。これらは主にフランスで手作業にて製造されています。ここでは眼鏡とサングラスの両方を扱っており、まさしく唯一無二の専門店と言えます。」

詳細

—92 Thompson St.

地図

Soho House NYC

「私はよく旅行をします。時には頻繁すぎるくらいに。あまりに絶えず旅行をするので、ニューヨークにオフィスを借りていません。そのため、ニューヨークにいる間、自宅やカフェで仕事をする気になれない時は、9番街の『SOHO HOUSE NYC』に行きます。高級レザーのカウチと椅子、オーク材のバー、きれいなタイル張りのパントリーなど、自分のオフィスを持つならこんな感じにしたいと思うデコレーションですね。」

「その上、ゆったりと座って一日中仕事をすることも、プライバシーを確保できる快適な環境でミーティングを設けることもできます。仕事が終われば、屋上に行って友人とドリンクを飲む楽しみもあります。ロンドン、LA、マイアミ、ベルリンにも、旅行中に利用できるこんなクラブがあれば嬉しいのですが。」

詳細

—29 9th Avenue

地図

Columbia Journalism School

「周囲の人にはほとんど言っていないのですが、実はこの2年間、HODINKEEでのフルタイム勤務に加え、コロンビア大学院のジャーナリズム・スクールに通っています。この学校は、私が今までに訪れた場所の中でも、若いライターにとって最高に刺激的な場所です。ここには才能溢れる人々が集結し、その迫力には畏敬の念を覚えます。在学中には、何人かのピューリツァー賞受賞者、そして現代のメディア界を立ち上げ、今なお活躍を続ける人々との出会いに恵まれました。」

「ここの教授陣や共に学ぶクラスメートたちは、私生活においても仕事の上でも、大いに私のやる気を喚起してくれる存在です。文筆スタイルや編集方法、そして偉大なジャーナリズムに対する姿勢なども、ここで学ぶうちに180度転換しました。基本的な報道学を学ぶのに、この学校ほど優れた場所はありません。ニューヨークを訪問した際に、見学に来るだけでも価値がある場所です。入学しなければ授業に参加することはできませんが、一般公開されているイベントも多く実施されています。」

詳細

—2960 Broadway

地図

MiN Apothecary

「そこに足を踏み入れて初めて、自分が必要としていたものがわかる。『MIN APOTHECARY』は、そんな場所のひとつです。このとてもモダンな薬局は、世界最高級の香水とメンズ向け製品が揃っています。つまり、ツゲ材の柄が付いたハンドメイドの剃刀や、職人の手で少量ずつ調合されるシェービングクリーム、コロンやアフターシェーブなど、これまでに試したどんな高級品よりも素晴らしいものが揃っているのです。」

「また、アーネスト・アレクサンダーのバッグなど、いくつかのアクセサリーも扱っています。様々なブランドやメーカーの新製品にも常に目を光らせているのです。この店で売られている本物のシェ―ビング製品と、スーパーで売られている製品を比べてみてください。あまりにも大きな違いにびっくりするはずです。私も実際に試してみるまで信じていませんでしたが、今では他の店の製品を使う気にはなれません。」

詳細

—117 Crosby Street

地図

特集記事
ダン・ルビンスタイン

ダン・ルビンスタイン ― 隔月発行の国際的なデザイン誌『サーフェイス』の編集長。また、フリーランスのコンサルタントおよびキュレーターでもある。 Read Article

ジョシュ・スピアー

旅行で街の外にいるとき以外は、ジョシュは多忙を極めています。デザイン、ガジェット、デジタル戦略、世界的トレンドなどあらゆる分野に関する並外れた彼のアイデアを多くの人が求めるためです。 Read Article

クレイグ・カナリック

クレイグ・カナリック ― マンハッタン在住の実業家、デザイナー、アーティスト。ニューヨーク市近郊の小規模業者による手作り食品、すなわちインディーフードを販売するオンラインショップ「ニューヨーク・マウス」は近年創立したばかり。 Read Article

エヴァン・オレンステン

エヴァン・オレンステン ― 革新性と創造性についてレポートするデジタル出版物『クール・ハンティング』の編集長ならびに共同創立者。また、デジタル広告ネットワークおよびサービス会社「ラージテイル」の経営パートナーでもある。 Read Article

ケヴィン・P・ライアン

ケヴィン・P・ライアン ― 人気の高い商品やサービスを会員特別価格で提供する画期的なeコマース企業「ギルト・グループ」の創立者兼CEO。 Read Article

ニール・ブルメンタール

ニール・ブルメンタール ― 3人の友人と共に、新しくアイウェアブランド「ウォ―ビー・パーカー」を創立。人々の視力を矯正する手助けを行うことにやりがいを感じている。オンラインサイトwww.warbyparker.comにて、上質な眼鏡を低価格で販売 Read Article

ジェフ・ステープル

あらゆる分野で多彩な才能を発揮するジェフ・ステープルは、デザインを通じて人々と交流するという、ひとつの世界を巧みに築き上げています。 Read Article

ノリーン・マクドナルド

IWCニューヨーク旗艦店の店長を務めるノリーン・マクドナルドは、まるでタイムピースと高級ジュエリーに彩られた世界で魅惑的な旅を楽しんでいるようです。ハリー・ウィンストンでキャリアをスタートして以来、これまでにティファニー、パテック・フィリップ、ディ モドロ ミラノ、トレードショー・ネットワークなど、5番街とマディソンアベニューに軒を連ねる高級ブランドで、様々な経験を積んできました。 Read Article

マイケル・ウィリアムズ

この街に10年住めば、正式に本物のニューヨーカーと名乗ることができると言います。私はここで11年間暮らし、それなりの時間を過ごしてきましたが、自分ではまだその権利を正式に獲得していないと思っています。ニューヨークは信じられないほどに活気に満ちた多彩な都市ですが、その分把握するのに多少の時間を要する場所でもあります。 Read Article