特集記事
ジョシュ・スピアー

旅行で街の外にいるとき以外は、ジョシュは多忙を極めています。デザイン、ガジェット、デジタル戦略、世界的トレンドなどあらゆる分野に関する並外れた彼のアイデアを多くの人が求めるためです。 Read Article

クレイグ・カナリック

クレイグ・カナリック ― マンハッタン在住の実業家、デザイナー、アーティスト。ニューヨーク市近郊の小規模業者による手作り食品、すなわちインディーフードを販売するオンラインショップ「ニューヨーク・マウス」は近年創立したばかり。 Read Article

エヴァン・オレンステン

エヴァン・オレンステン ― 革新性と創造性についてレポートするデジタル出版物『クール・ハンティング』の編集長ならびに共同創立者。また、デジタル広告ネットワークおよびサービス会社「ラージテイル」の経営パートナーでもある。 Read Article

ベン・クライマー

「大学卒業後、ニューヨークに引っ越してこなかったら、私の人生はどうなっていただろうとよく思い巡らせます。私は、ニューヨークをビジネスパートナーだと考えています。ニューヨークなしでは、今の自分はいなかったでしょう。(今の立場がどうであれ、自分ではなかなかいい状況にあると思っています。)」 Read Article

ケヴィン・P・ライアン

ケヴィン・P・ライアン ― 人気の高い商品やサービスを会員特別価格で提供する画期的なeコマース企業「ギルト・グループ」の創立者兼CEO。 Read Article

ニール・ブルメンタール

ニール・ブルメンタール ― 3人の友人と共に、新しくアイウェアブランド「ウォ―ビー・パーカー」を創立。人々の視力を矯正する手助けを行うことにやりがいを感じている。オンラインサイトwww.warbyparker.comにて、上質な眼鏡を低価格で販売 Read Article

ジェフ・ステープル

あらゆる分野で多彩な才能を発揮するジェフ・ステープルは、デザインを通じて人々と交流するという、ひとつの世界を巧みに築き上げています。 Read Article

ノリーン・マクドナルド

IWCニューヨーク旗艦店の店長を務めるノリーン・マクドナルドは、まるでタイムピースと高級ジュエリーに彩られた世界で魅惑的な旅を楽しんでいるようです。ハリー・ウィンストンでキャリアをスタートして以来、これまでにティファニー、パテック・フィリップ、ディ モドロ ミラノ、トレードショー・ネットワークなど、5番街とマディソンアベニューに軒を連ねる高級ブランドで、様々な経験を積んできました。 Read Article

マイケル・ウィリアムズ

この街に10年住めば、正式に本物のニューヨーカーと名乗ることができると言います。私はここで11年間暮らし、それなりの時間を過ごしてきましたが、自分ではまだその権利を正式に獲得していないと思っています。ニューヨークは信じられないほどに活気に満ちた多彩な都市ですが、その分把握するのに多少の時間を要する場所でもあります。 Read Article

グローブトロッター ニューヨークシティ

ダン・ルビンスタイン

世界中どこを探しても、私にとってニューヨークほど最高にクリエイティブな場所はありません。

テキスト — ダン・ルビンスタイン 写真 — ダン・ルビンスタイン 日付 — 2012年5月3日

共有:
—ダン・ルビンスタイン

ダン・ルビンスタインは、隔月発行の国際的なデザイン誌『サーフェイス』の編集長です。また、フリーランスのコンサルタントおよびキュレーターでもあります。ニューヨークのミュージアム・オブ・アーツ・アンド・デザイン(MAD)では、2年前から『ザ・ホーム・フロント:アメリカン・デザイン・ナウ(The Home Front: American Design Now)』と題する一般公開プログラムシリーズを担当しています。

「世界中どこを探しても、私にとってニューヨークほど最高にクリエイティブな場所はありません。デザイン分野で10年間仕事をしてきて、イベント開催地、才能、経験、デスティネーション、どれをとっても、多様性でニューヨークにまさる都市はありません。これらの要素が、ファッション、家具、アート、建築などあらゆる分野で、ニューヨークが中心となっている所以なのです。要するに、ニューヨークは情熱によって支えられているのです。ニューヨーク市で生まれ育った人は数多くはありません。国内から、そして世界中から、夢を追い求めてたくさんの人々がこの街に集まってきます。陳腐な決まり文句のようですが、偽らざる事実です。ニューヨークに住むということは、これほどのエネルギーとパワーを享受できるということです。しかし、訪問するだけでも十分に刺激を受けることができるでしょう。」

VAN ALEN BOOKS

「米国では書店は衰退しつつあるようですが、マンハッタンにはまだ多くの専門店が存在しています。左派文学通や楽譜愛好家など、相当マニアックな読書家やコレクターの期待に応えてくれるだけでなく、新しいアイデアや特殊なコミュニティが集う場所としても人気を博しています。私のお気に入りはもちろん、デザインと建築に関する蔵書の宝庫である『VAN ALEN BOOKS』です。この書店は、公共建築を促進するNPO団体、ヴァン・アレン協会が運営しています。最近、地元のデザイン会社LOT-EKが改装を手掛けました。」

詳細

—30 West 22nd Street

地図

TEL AMERICANO

「メキシコのホスピタリティ企業の最大手、グルーポ・ハビタが運営する米国初のホテルです。ニューヨークの水準でいえば小さなホテルで、チェルシーのアート地区にひっそりと佇んでいます。テン・アルキテクトスのエンリケ・ノルテンによるクリーンなデザインは、デザイン過剰なエリアが増加しつつあるこの地区において、心休まる場所となっています。ささやかなアドバイスをひとつ。このホテルのレストランを訪れたなら、ブラッディマリーのオーダーをお忘れなく。」

詳細

hotel_americano_map

—518 West 27th Street

地図

PROJECT NO. 8

「一軒のファッションブティックが単なる店に終わるのではなく、ユニークな製品や隠れた名品を揃えることで業界を牽引する存在になろうとしても、大抵は失敗に終わります。しかし、この『PROJECT NO. 8』は別格です。いくつかの支店がありますが、私はローワー・イーストサイドのメンズウェアショップが一番のお気に入りです。いつ訪れても新鮮で、厳選された素晴らしい服やアクセサリーのセレクションが展開されており、私のような年季の入った編集者でも、行くたびにひとつひとつの商品を念入りにチェックしてしまいます。」

詳細

Rubinstein_Project8_map

—22 W. 29th Street

地図

MATTER

「優れたデザインを持つ国内ブランドを見つけるのは難しいものです。SOHOでも、魅惑的な海外ブランドが軒を連ねているではないですか。中でも『MATTER』は群を抜いており、個性的な海外ブランド商品のほか、才能ある米国人デザイナーによる自社製品を揃え、『Mattermade』という独自のラインを展開しています。経営者のジェイミー・グレイは、いわばローカルデザインの後見人のような存在です。彼は有言実行をモットーとし、リンジー・アデルマン、ステファン・バークス、ポール・レーバッハなど、国内の優秀なデザイナーの育成に貢献しています。」

詳細

—405 Broome Street

地図

特集記事
ジョシュ・スピアー

旅行で街の外にいるとき以外は、ジョシュは多忙を極めています。デザイン、ガジェット、デジタル戦略、世界的トレンドなどあらゆる分野に関する並外れた彼のアイデアを多くの人が求めるためです。 Read Article

クレイグ・カナリック

クレイグ・カナリック ― マンハッタン在住の実業家、デザイナー、アーティスト。ニューヨーク市近郊の小規模業者による手作り食品、すなわちインディーフードを販売するオンラインショップ「ニューヨーク・マウス」は近年創立したばかり。 Read Article

エヴァン・オレンステン

エヴァン・オレンステン ― 革新性と創造性についてレポートするデジタル出版物『クール・ハンティング』の編集長ならびに共同創立者。また、デジタル広告ネットワークおよびサービス会社「ラージテイル」の経営パートナーでもある。 Read Article

ベン・クライマー

「大学卒業後、ニューヨークに引っ越してこなかったら、私の人生はどうなっていただろうとよく思い巡らせます。私は、ニューヨークをビジネスパートナーだと考えています。ニューヨークなしでは、今の自分はいなかったでしょう。(今の立場がどうであれ、自分ではなかなかいい状況にあると思っています。)」 Read Article

ケヴィン・P・ライアン

ケヴィン・P・ライアン ― 人気の高い商品やサービスを会員特別価格で提供する画期的なeコマース企業「ギルト・グループ」の創立者兼CEO。 Read Article

ニール・ブルメンタール

ニール・ブルメンタール ― 3人の友人と共に、新しくアイウェアブランド「ウォ―ビー・パーカー」を創立。人々の視力を矯正する手助けを行うことにやりがいを感じている。オンラインサイトwww.warbyparker.comにて、上質な眼鏡を低価格で販売 Read Article

ジェフ・ステープル

あらゆる分野で多彩な才能を発揮するジェフ・ステープルは、デザインを通じて人々と交流するという、ひとつの世界を巧みに築き上げています。 Read Article

ノリーン・マクドナルド

IWCニューヨーク旗艦店の店長を務めるノリーン・マクドナルドは、まるでタイムピースと高級ジュエリーに彩られた世界で魅惑的な旅を楽しんでいるようです。ハリー・ウィンストンでキャリアをスタートして以来、これまでにティファニー、パテック・フィリップ、ディ モドロ ミラノ、トレードショー・ネットワークなど、5番街とマディソンアベニューに軒を連ねる高級ブランドで、様々な経験を積んできました。 Read Article

マイケル・ウィリアムズ

この街に10年住めば、正式に本物のニューヨーカーと名乗ることができると言います。私はここで11年間暮らし、それなりの時間を過ごしてきましたが、自分ではまだその権利を正式に獲得していないと思っています。ニューヨークは信じられないほどに活気に満ちた多彩な都市ですが、その分把握するのに多少の時間を要する場所でもあります。 Read Article