ニュース&イベント

共有:

IWCニュースレター

IWCの最新コレクション、技術革新、特別イベント、そしてIWCが従事する
社会貢献や環境保護対策に関連するプロジェクトおよび
パートナーシップについてご案内いたします。
ニュースレターを受け取る

最新ニュースを受け取る

Probus W Line 85
  • IWCシャフハウゼンが、ボルボ・オーシャンレースを記念する新しい特別モデルを発表

    2014年10月10日 - 1 週間, 5 日 前

    IW390216_lifestyle_972x426

    IWCシャフハウゼンは、今回で2度目となるオフィシャル・タイムキーパーとして、この世界一過酷といわれるオフショアレースをサポートするとともに、このイベントを祝し、1,000本限定の特別モデル「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」を発表します。

  • 新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ」の発表を祝し、IWCシャフハウゼンが豪華なガラディナ...

    2014年9月29日 - 3 週間, 2 日 前

    IWC Watches&Wonders

    香港の時計フェア「ウォッチズ&ワンダーズ」の初日、スイスの時計マニュファクチュールであるIWCシャフハウゼンが、「ポートフィノ・ミッドサイズ」シリーズの発表を祝う特別ガラディナーを開催しました。

  • 手首にきらめきを添える

    2014年9月29日 - 3 週間, 2 日 前

    IWC_Portofino_Midsize_IW459005_mood

    IWC「ポートフィノ」コレクションの魅力をますます高める新シリーズ「ポートフィノ・ミッドサイズ」は、格別な高級感の在る小さめのタイムピースを好む時計愛好家のご期待に応えます。

  • ダイヤモンド、月、星

    2014年9月29日 - 3 週間, 2 日 前

    IWC_Portofino_Midsize_IW459004_mood

    IWCのデザイナーは、新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック・ムーンフェイズ」の開発にあたり、1950~60年代の、粋で華やかな雰囲気から得たインスピレーションに、極めて現代的なラグジュアリーの要素をプラスしました。

  • 昼のような輝きで夜を彩る「ポートフィノ」

    2014年9月29日 - 3 週間, 2 日 前

    IWC_Portofino_Midsize_IW459101_lifestyle_972x426

    24時間のデイ&ナイト表示と第2時間帯を備える新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック・デイ&ナイト」には、落ち着きのあるラグジュアリーと、活動的な新世代のスマートさが融合しています。

  • 眩い美を放つ逸品

    2014年9月29日 - 3 週間, 2 日 前

    IWC_Portofino_Midsize_IW458104_mood

    IWCシャフハウゼンの隠れたスターをさらに魅力的にリニューアルした、直径37mmの新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック」は、スリムな手首により快適にフィットします。

  • ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンがIWC特別モデルを発表

    2014年9月17日 - 1 ヶ月 前

    IW379602_IW379603_Hamilton_Rosberg

    数々の入賞歴を誇るF1ドライバーのニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンは、IWCのブランドアンバサダーです。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンが、彼らとそれぞれ250本限定の2種類の限定モデルを開発しました。F1シンガポールグランプリまでわずか数日前のこと、シルバー・アローを操縦するこの2人のドライバーが、自らの名を冠した「インヂュニア・クロノグラフ」モデルを披露しました。

  • IWCシャフハウゼンからサンテグジュペリの最後の飛行に捧げるオマージュ

    2014年8月11日 - 2 ヶ月, 1 週間 前

    70年前、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリはフランス上空の偵察飛行に飛び立ち、そのまま帰らぬ人となりました。そして今、IWCシャフハウゼンは有能なパイロットであり、著名な作家でもあるサンテグジュペリの最後の飛行にオマージュを捧げ、3つの特別限定モデルを発表します。

  • IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに2つの新モデルが登場

    2014年5月9日 - 5 ヶ月, 2 週間 前

    IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに、2つの新しいタイムピースが加わります。

  • IWCシャフハウゼンが日本初のブティックをオープン

    2014年4月25日 - 6 ヶ月 前

    IWC シャフハウゼンが、待望の日本初のブティックをオープンしました。

  • 希望を指し示す手

    2014年3月31日 - 6 ヶ月, 3 週間 前

    IWCシャフハウゼンが、ローレウス・ブルーを特徴とする限定モデルを発売することで、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団による世界規模で繰り広げられる素晴らしい活動を支援するのも、今回で8回目となります。

  • IWCとシルク・ドゥ・ソレイユが皆さまを海中の世界にご招待

    2014年1月21日 - 9 ヶ月 前

    ジュネーブ、2014年1月21日 – 新しい「アクアタイマー」コレクションの発表を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集った約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて特別な一夜を過ごしました。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、マーク・フォースター、ユアン・マクレガー、ルイス・フィーゴ、ファビアン・カンチェラーラ、ルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ、カロリナ・クルコヴァ、アドリアナ・リマ、アルベルト・ザッケローニなどの著名人でありIWCにとって親しい友人である方たちと、各国から招待されたゲストを、海上と海中の世界を再現したユニークな世界に誘いました。

  • さらなる深みへと誘う卓越した時計製造の技

    2014年1月20日 - 9 ヶ月 前

    Aquatimer Perpetual Calendar Digital Date-Month

    50本限定生産の「アクアタイマー・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」には、最先端技術と品格のある外観が融合しています。ラバーコーティングのチタニウムに18Kレッドゴールドの組み合わせといった斬新な素材使いのケースに隠れているのが、大型のデジタル式日付・月表示付き永久カレンダーです。月表示ディスクを進めるために搭載されたクイックアクション・スイッチには、ガラパゴスウミイグアナと共通点があります。それは、両者ともエネルギー効率に優れている点です。

  • さらなる進化を遂げた3代目

    2014年1月20日 - 9 ヶ月 前

    Aquatimer Deep Three

    「アクアタイマー・ディープ・スリー」で、機械式水深計を備えるIWCのダイバーズ・ウォッチはすでに3代目となります。水深計と回転式ベゼルシステムのたゆみない進化は、複雑な機械式時計の中にその最先端技術をさらに集約することであり、シャフハウゼンを拠点とするマニュファクチュール、IWCの決意を証明するものです。

  • 深海のチタニウム

    2014年1月20日 - 9 ヶ月 前

    Aquatimer Automatic 2000

    極限の水圧にも耐える極めて高い防水性を備えたタイムピースという、IWCシャフハウゼンの伝統を受け継いだ新モデル「アクアタイマー・オートマティック 2000」。そのチタニウム製ケースと無駄のないデザインは、1982年にフェルディナント・A・ポルシェが生んだIWCのかつてのアイコンモデル「オーシャン 2000」を思い起こさせます。

  • 未来の世代のために力を合わせて

    2014年1月20日 - 9 ヶ月 前

    Aquatimer Chronograph Edition "Galapagos Islands"

    500本限定生産の「アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス“」は、チャールズ・ダーウィン財団がガラパゴス諸島に設立した科学研究施設「チャールズ・ダーウィン研究所」の創立50周年を記念するモデルです。また、同じ技術仕様の「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド“」には、環境破壊の危機に直面するガラパゴス諸島に対するIWCの強い関心が表われています。今回、この特別モデルにとって初めてIWCが自社開発したムーブメントを搭載しました。どちらのモデルにも魅力的なブラックのラバーコーティングが施され、新しい機能を備えています。

  • 進化論の父を讃えるブロンズ

    2014年1月20日 - 9 ヶ月 前

    Aquatimer Chronograph Edition "Expedition Charles Darwin"

    「アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・チャールズ・ダーウィン“」は、IWCシャフハウゼンの現代的かつ革新的なダイバーズ・ウォッチの進化の歴史において、新しい一章となります。また、IWCシャフハウゼンは、かつて主な造船素材のひとつであったブロンズを初めてケースに採用しました。このスポーティなタイムピースは、名高い自然学者チャールズ・ダーウィンにオマージュを捧げるものです。彼はガラパゴス諸島で生物多様性に関する基礎的な洞察をまとめました。

  • 偉大な海洋人に捧げるトリビュート

    2014年1月20日 - 9 ヶ月 前

    Aquatimer Chronograph Edition "Expedition Jacques-Yves Cousteau"

    1971年、海洋生物研究のパイオニアとして名高いジャック・クストーは、映画『The Dragons of Galapagos(ガラパゴスのドラゴン)』を製作するため、太平洋に浮かぶこの島に遠征しました。ここで彼はウミイグアナの水中での映像をとらえただけでなく、その神秘的な生態についても多くを学びました。新発見をもたらした彼の旅を讃え、IWCは「アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー“」を発表します。

  • 深海からの光の兆し

    2014年1月20日 - 9 ヶ月 前

    Aquatimer Chronograph IW376804 and Aquatimer Automatic IW329001

    ダーウィンは、生き残る可能性が最も高いのは、最もうまく変化に適応できる種であると述べました。この理論によれば、IWCシャフハウゼンの新しい「アクアタイマー・クロノグラフ」と「アクアタイマー・オートマティック」には、大いに成功の可能性があると言えるでしょう。なぜならば、これらは以前のモデルと比較して、よりエレガントになっただけでなく、防水性の大幅な向上という目に見える進化の過程を示しているからです。

  • 進化を遂げるシャフハウゼン発のダイバーズ・ウォッチ

    2014年1月1日 - 9 ヶ月, 3 週間 前

    Aquatimer Chronograph Edition "Galapagos Islands"

    IWCのダイバーズ・ウォッチは進化し続けています。2014年、IWCシャフハウゼンから登場する新しい「アクアタイマー」コレクションは、技術仕様に大きな飛躍が見られ、多くのモデルに自社製キャリバーと特許を取得したIWCブレスレットクイック交換システムが搭載されています。また、「アクアタイマー」コレクションで初めて、大型のデジタル式日付・月表示付き永久カレンダーという、高級時計製造技術の粋を集めた複雑機構を備えたモデルが登場します。同様に、ケース素材として初めてブロンズが使用されたモデルもデビューします。そして、スイスの時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、チャールズ・ダーウィン財団とクストー財団の活動を支援する4つの特別モデルも発表します。