さらに進化した高精度の航海用計器

ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ
“ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”

日付 — 2013年3月7日

共有:
Portuguese Yacht Club Chronograph Edition "Laureus Sport For Good Foundation"
—文字盤を覆うローレウス独特のブルーカラーは、世界で最も困難な問題を抱える地域で支援活動を行う「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」のプロジェクトを象徴しています。

シャフハウゼン、2013年3月11日―IWCシャフハウゼンから、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団への支援を目的とする特別限定モデルが発売されます。同シリーズの7代目となる今年のモデルは、ローレウス財団のブルーを基調としたカラーをまとった、名作「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフです。このカラーは、世界中の恵まれない子供たちのために、より良い未来への希望を象徴しています。

「高級品業界でグローバルに企業活動を営む者として、社会的な責任を認識し、不遇な環境にある人々を支援することは当然であると考えます」と、IWCのCEOジョージ・カーンは説明します。IWCシャフハウゼンは、社会貢献に対する意欲を明確に表明しています。「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団は、スポーツプロジェクトを通して世界中の若者たちの可能性を拡げるために活動しています。これは、当社の信念に深く共鳴するものです。」IWCシャフハウゼンは、2005年からローレウス財団の取り組みに支援を提供してきました。その一環として、IWCは同財団への寄付を目的とする特別限定モデルを毎年発売しています。「ポルトギーゼ」コレクションのモデルが鮮やかなローレウス・ブルーで彩られるのは、今回で3度目です。

機能性とエレガンスの絶妙なバランス

「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・オートマティック」は、1960年代から1970年代にかけて高い人気を博したIWC製ウォッチです。この名作を土台とし、スポーティなエレガンスと最先端の機能を兼ね備える「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ“ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」が新しく登場します。精度の高いIWC製キャリバー89361を搭載し、6気圧の防水性を備えるモデルです。ねじ込み式リューズとリューズプロテクターのおかげで、外洋の航海でも抜群の耐久性を発揮し、着用者の期待に確かに応えます。また、このクロノグラフでは、アワー・カウンターとミニッツ・カウンターを組み合わせて最長12時間の計時が可能。クロノグラフ針を瞬時にゼロに戻すフライバック機能により、時計の作動を中止することなく即座に次の計時を開始できます。高精度の航海用計器の名にふさわしく1/4秒単位の目盛りがいた付属フランジを備え、計測時間を極めて正確に記録。さらに、日付表示とスモールセコンドも付いています。

しかし、このタイムピースの特徴は機能性だけではありません。1000本限定生産の「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ“ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、そのクラシカルなデザインも魅力のひとつです。ブルーの文字盤にシグナルレッドのクロノグラフ針が完璧なコントラストで浮かび上がり、ステンレススティール製のケースと見事に調和して典型的な「ローレウス・ルック」が完成しています。フォールディング・クラスプが付いたブラックのラバー・ストラップは、最高の着用感を提供するだけでなく、このタイムピースにスポーティなエレガンスを付与しています。

シンボリックな裏蓋のエングレーヴィング

「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ“ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」の裏蓋には、特別なエングレーヴィングが施されています。ハッキニ・ハサンガ・サンドゥマル・デ・シルヴァ君(12歳)が描いた絵をモチーフとするデザインです。このエングレーヴィングは、売上の一部が世界中の恵まれない子供たちの支援に役立てられることを意味しています。IWCシャフハウゼンとローレウス財団は、世界規模の子供絵画コンテストを毎年開催しており、今回はこのスリランカの少年の作品が最優秀賞に輝きました。審査員は、コンテストのテーマ“Time to move(前進するとき)” を見事に解釈した、ハッキニ君の表現力に感嘆しました。この絵には、華やかなオリンピック大会を舞台に、観衆の声援を受けながら大勢のライバルを引き離して駆け抜ける短距離走者が描かれています。彼らの頭上には、平和と希望の永遠の象徴である聖火が掲げられています。聖火ほど、「スポーツには世界を変える力がある」というローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団の信条を的確に表現するシンボルは他にありません。

2005年以来、IWCシャフハウゼンはローレウスに続く推進体制をとっており、
特別版を年間リリースすることで財団へ貢献することが伝統となっています

スポーツを通じた社会変革

ハッキニ君は、スリランカで「シーニガマ・スポーツ・フォー・ライフ」プロジェクトに参加しています。同プロジェクトの参加者がこの絵画コンテストで優勝したのは今回で3度目です。2004年12月に破壊的な津波に襲われ、3年前まで内戦が繰り広げられていたこの国は、現在危機的な状況下にあります。同プロジェクトはスリランカの復興に大きく貢献し、スポーツを通じて1400人以上もの青少年に支援を提供してきました。クリケット、バレーボール、水泳、ネットボール、バドミントンなど、子供たちは厳しい日常を忘れてスポーツに没頭する喜びを味わい、生きていくための活力を得ています。すべてのスポーツプログラムが、参加者の心身の健康を促進し、将来の可能性を教示するように考案されています。スリランカの「シーニガマ・スポーツ・フォー・ライフ」プロジェクトに加え、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団は世界各国で140を超える数のプログラムを実践しています。これまでに約150万人もの子供たちと若者の人生に望ましい影響を与える功績を果たしてきました。同財団は「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」と協力し、社会的な不公平の是正を訴える活動にも尽力しています。このアカデミーは伝説のスポーツアスリートたちで構成される団体で、彼らの業績を合わせると、100個を超えるオリンピックメダル、100以上の世界選手権タイトル、200以上の世界記録を数えます。ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団は、その使命を世間に広く知らしめるために、毎年「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」を主催しています。

同財団の成功の秘訣を、ジョージ・カーンは「社会変革の手段として、スポーツを利用することは素晴らしいアイデアです。スポーツは、出身や与えられた教養に関係なく、誰もが理解できる万国共通の言語です」と端的に解説しています。スポーツが持つ力に対する彼の強い信念が、IWCシャフハウゼンが2007年にローレウス財団スイス支部を創立したことに表されています。以来、IWCは同支部のプロジェクトに多大な支援を提供しています。ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団は、その他8ヶ国(アルゼンチン、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、スペイン、南アフリカ、米国)にて支部を展開しており、これらの支部でも、IWCシャフハウゼンの伝統である特別限定モデルから得られた支援が活用されています。同財団は、貧困、ホームレス問題、戦争、暴力、差別、薬物中毒、人種問題、エイズなどの犠牲になっている世界の子供たちに救いの手を差し伸べるために懸命に努力を続けています。ジョージ・カーンは話します。「私たちは、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団の活動を信じ、強く共感しています。グローバルパートナーとして同財団に協力でき、大変光栄です。

ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団の詳細を見る >>

—“Time to move (行動を起こすとき)” を
テーマとするIWC主催の絵画コンテストに、
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団の
プロジェクトに参加する世界各国の子供たちが
応募しました。スリランカの
「シーニガマ・スポーツ・フォー・ライフ」プロジェクトに
参加する12歳のハッキニ・ハサンガ・サンデュマル・
デ・シルヴァ君の絵が最優秀作品に選ばれました。
Portuguese Yacht Club Chronograph Edition "Laureus Sport For Good Foundation"
ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”

—Ref. 3902

詳細を見る

ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ
“ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”

Ref. IW390213

Portuguese Yacht Club Chronograph Edition "Laureus Sport For Good Foundation"
—1000本限定生産の特別モデル「ポルトギーゼ・ヨットクラグ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」の深いブルーカラーは、ひときわ目を引いています。
売上の一部は、子供たちと若者の自尊心と自信を育成するスポーツ関連プロジェクトに寄付されます。

特徴

  • IWC自社製自動巻きムーブメントとIWCの二重爪巻上げ機構を備えたクロノグラフ
  • フライバック機能
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • リューズプロテクター
  • 「Time to move(前進するとき)」がテーマの絵画コンテスト優勝作品を裏蓋にエングレーヴィング
  • ステンレススティール製1000本限定モデル

ムーブメント

  • キャリバー: 89361
  • 振動数: 28,800回/時(4Hz)
  • 石数: 38
  • パワーリザーブ: 68時間
  • 巻上げ: 自動巻き

時計

  • 素材: ステンレススティール製ケース、ブルーの文字盤にロジウムメッキの針、ブラックのラバーストラップ、ステンレススティール製フォールディング・クラスプ
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 裏蓋: クローズドバック、特製エングレー ヴィング
  • リューズ: ねじ込み式
  • 防水性: 6気圧
  • 直径: 45.4mm
  • ケース厚さ: 14.5mm
その他の記事
IWCとシルク・ドゥ・ソレイユが
皆さまを海中の世界にご招待

ジュネーブ、2014年1月21日 - 新しい「アクアタイマー」コレクションの発表を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集った約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて特別な一夜を過ごしました。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、マーク・フォースター、ユアン・マクレガー、ルイス・フィーゴ、ファビアン・カンチェラーラ、ルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ、カロリナ・クルコヴァ、アドリアナ・リマ、アルベルト・ザッケローニなどの著名人でありIWCにとって親しい友人である方たちと、各国から招待されたゲストを、海上と海中の世界を再現したユニークな世界に誘いました。 Read Article

Aquatimer Perpetual Calendar Digital Date-Month
さらなる深みへと誘う卓越した時計製造の技

50本限定生産の「アクアタイマー・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」には、最先端技術と品格のある外観が融合しています。ラバーコーティングのチタニウムに18Kレッドゴールドの組み合わせといった斬新な素材使いのケースに隠れているのが、大型のデジタル式日付・月表示付き永久カレンダーです。月表示ディスクを進めるために搭載されたクイックアクション・スイッチには、ガラパゴスウミイグアナと共通点があります。それは、両者ともエネルギー効率に優れている点です。 Read Article

Aquatimer Deep Three
さらなる進化を遂げた3代目

「アクアタイマー・ディープ・スリー」で、機械式水深計を備えるIWCのダイバーズ・ウォッチはすでに3代目となります。水深計と回転式ベゼルシステムのたゆみない進化は、複雑な機械式時計の中にその最先端技術をさらに集約することであり、シャフハウゼンを拠点とするマニュファクチュール、IWCの決意を証明するものです。 Read Article

Aquatimer Automatic 2000
深海のチタニウム

極限の水圧にも耐える極めて高い防水性を備えたタイムピースという、IWCシャフハウゼンの伝統を受け継いだ新モデル「アクアタイマー・オートマティック 2000」。そのチタニウム製ケースと無駄のないデザインは、1982年にフェルディナント・A・ポルシェが生んだIWCのかつてのアイコンモデル「オーシャン 2000」を思い起こさせます。 Read Article