自宅でもサーキットでも

インヂュニア・クロノグラフ・レーサー

日付 — 2012年12月3日

共有:
—インヂュニア・クロノグラフ・レーサー、Ref. IW378507

IWCシャフハウゼンは、メルセデスAMGペトロナスのフォーミュラ・ワン™チームの公式技術パートナーとして、2013年、ついにF1シーズンに乗り出します。このパートナーシップを記念して、IWCは「インヂュニア・クロノグラフ・レーサー」を発表しました。ステンレススティール製で裏蓋にF1™レーシングカーのエングレーヴィングが施されたモデルです。

サーキット場に
理想的な時計です。

「時間」は、ある人にとっては真の味方となり、または別の人にとっては打ち倒していくべき強敵にもなります。シャフハウゼンのエンジニアおよびデザイナーと、メルセデスAMGペトロナスのフォーミュラ・ワン™チームの技術者のビジョンは共通しています。彼らは機械工学の限界を追求し、精密技術の新たな極限に挑んでいるのです。両社ではこの完全性に対するあくなき情熱を「パフォーマンス・エンジニアリング」と呼んでいます。両社のパートナーシップ提携を記念して、このたびIWCはフォーミュラ・ワン™チームに捧げる「インヂュニア・クロノグラフ・レーサー」(Ref.IW378507、IW378508、IW378509、IW378510)を発表しました。このタイムピースは12時間まで計測可能なストップウォッチ機能を備え、レース中にピットで作業する時間を計測することや、一定の距離を移動するのにかかる平均速度も計測できます。

キャリバー89361-「効率を追求したムーブメントの模範」

フォーミュラ・ワン™のレーシングカーのセットアップと高級複雑時計の組み立て作業は、最高レベルの「エンジニアリングの芸術」とも言うべきものです。実は、時計師とレーシングカーの製造技術者が直面する課題にも多くの共通点があります。ある設定値を変更したら、他の値にどのような影響が出るのか。パワートレインの効率を高める構造とは?最適な成果を生むには、いかに個々の部品を組み立てるべきか。「インヂュニア・クロノグラフ」は300個以上の部品で構成され、フォーミュラ・ワン™のレーシングカーはその10倍以上の部品で組み立てられます。

あくなき情熱と高い技術力によりIWCが果たした重要な役割は、キャリバー89361の開発の成功に見られます。IWCはオート・オルロジュリ―の言わば“組立チャンピオン“の地位を確立したと言っても過言ではないでしょう。IWCシャフハウゼンの技術者たちは、この卓越したムーブメントの開発に4年もの歳月を費やしました。目標は当初より明確で、アワーカウンターとミニッツカウンターに別々に表示される計測時間を読み取るために、煩雑な計算をしなくてもよいクロノグラフをつくることでした。また、シャフハウゼンから誕生した最高傑作のひとつといえる、ぺラトン自動巻き機構の効率をさらに高めるという野心的な目標も掲げたのです。一つ目の課題はすぐに解決されました。計測された時間と分はひとつの積算上に2つの針で表示されるので、「8時間52分」というように時刻と同じように簡単に読み取ることが可能です。

1分未満の計測時間はクロノグラフ秒針で示されます。このシンプルで画期的なアイデアをかたちにするため、ペラトン自動巻き機構をベースにした全く新しいムーブメントを開発したのです。彼らは、もう一つの課題にも素晴らしい方法を考えました。通常の機構は2つの爪を配置していますが、この機構は対角上に2組ずつ、合計4つの爪を配置して歯車を動かすことで、ローターの押す力と引く動きが香箱に伝わる仕組みです。これによって巻き上げ時に生じる無駄がなくなり、巻上げ効率が30%上昇します。そのため、計測時間を長時間表示しても、振幅が一定であるため時計の精度が保たれます。また爪はゼンマイに取り付けられるのではなく、ゼンマイの一部として設計され、常に正しい角度でクリックホイールにかかるようになっています。

爪はレーシングカーのクランクシャフトと同じように、小型の駆動軸によって制御され、ローターの動力で動きます。キャリバー89361はまさに「インヂュニア・クロノグラフ・レーサー」の駆動力なのです。

—インヂュニア・クロノグラフ・レーサー
Ref. IW378509

 

—インヂュニア・クロノグラフ・レーサー
Ref. IW378510

レースに欠かせないタキメーターとフライバック機能

クロノグラフのべゼル上に配置されたタキメーター・スケールによって、レーシングカーの平均速度を計測することも可能です。1,000メートルの距離のコースを30秒で移動した場合、タキメーター・スケールは120を表示します。つまり1キロメートルの距離を平均時速120キロで移動したことになります。さらにフライバック機能も備え、クロノグラフの計測を瞬時に止めて、中断することなく直ちに次の計測を開始することが可能です。まさに、ピットタイムの計測に最適です。

「インヂュニア・クロノグラフ・レーサー」はスレートカラーの文字盤にブラックのサブダイヤル、またはシルバーメッキの文字盤にシルバーメッキのサブダイヤルとブルー針を備えたモデルの、2つのモデルからお選びいただけます。チャプターリング上にレッドで色付けされた「60」のデザインは、メルセデスAMGペトロナスのフォーミュラ・ワン™レーシングカーに取り付けられているハンドル上のデジタル表示からインスピレーションを得たものです。ちなみにレーシングカーで他にはギア位置、油温、ピットタイムがレース中に表示されます。裏蓋に施されたエングレーヴィングは、名高く秀麗なシルバーアローです。

長さの微調整が可能なクラスプが付いた頑丈なステンレススティール製ブレスレットのご用意もございます。ブレスレットの長さを必要な際にご自身で細かく調整できる仕様です。クラスプカバーの中央にある、IWCロゴが施されたボタンを静かに押し、ブレスレットを少し動かすだけで長さを変えることができます。ご希望により、スポーティーなアリゲーター製インレイ付きラバー・ストラップのご用意もございます。ラバーの着け心地の良さと耐久性に加えて、外側の素材が美しい外観を時計に与えます。

インヂュニア・クロノグラフ・レーサー

Ref. IW378507, IW378508, IW378509, IW378510

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • リューズ操作による日付表示の早送り機能
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • フライバック機能
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ

ムーブメント

  • キャリバー: 89361
  • 振動数: 28,800 A/h(4Hz)
  • 石数: 38
  • パワーリザーブ: 68時間
  • 巻上げ: 自動巻き

時計

  • Ref.IW378507: ステンレススティール製ケース、スレートカラーの文字盤、ブラックのアリゲーター製インレイ付きブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
  • Ref.IW378508: ステンレススティール製ケース、スレートカラーの文字盤、微調整が可能なクラスプ付きステンレススティール・ブレスレット
  • Ref.IW378509: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ブルーのアリゲーター製インレイ付きブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
  • Ref.IW378510: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、微調整が可能なクラスプ付きステンレススティール・ブレスレット
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 防水: 12気圧
  • 直径: 45mm
  • ケース厚さ: 15mm
その他の記事
IWC_Portofino_Midsize_IW459005_mood
手首にきらめきを添える
IWCのタイムピース

IWC「ポートフィノ」コレクションの魅力をますます高める新シリーズ「ポートフィノ・ミッドサイズ」は、格別な高級感の在る小さめのタイムピースを好む時計愛好家のご期待に応えます。 Read Article

IWC_Portofino_Midsize_IW459004_mood
ダイヤモンド、月、星

IWCのデザイナーは、新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック・ムーンフェイズ」の開発にあたり、1950~60年代の、粋で華やかな雰囲気から得たインスピレーションに、極めて現代的なラグジュアリーの要素をプラスしました。 Read Article

IWC_Portofino_Midsize_IW459101_lifestyle_972x426
昼のような輝きで夜を彩る「ポートフィノ」

24時間のデイ&ナイト表示と第2時間帯を備える新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック・デイ&ナイト」には、落ち着きのあるラグジュアリーと、活動的な新世代のスマートさが融合しています。 Read Article

IWC_Portofino_Midsize_IW458104_mood
眩い美を放つ逸品

IWCシャフハウゼンの隠れたスターをさらに魅力的にリニューアルした、直径37mmの新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック」は、スリムな手首により快適にフィットします。 Read Article