IWCが再びカンヌで フィルムメーカー・アワードを授与

日付 — 2013年5月21日

共有:

2013年5月20日 カンヌ/シャフハウゼン ― スイスの時計メーカーであるIWCシャフハウゼンが、カンヌ国際映画祭にて今年も華やかなイベントを開催しました。「フォー・ザ・ラブ・オブ・シネマ(For the Love of Cinema)」と題されたこの特別ディナーには、俳優のナオミ・ワッツ、エリック・デイン、クリストフ・ヴァルツ、トップモデルのカロリナ・クルコヴァ、ギャラリストのティム・ジェフリー、ミュージシャンのジョン・ヘリウェルとアロー・ブラック、レーシングドライバーのルイス・ハミルトンなど、IWCの親しい友人たちや、世界的な有名セレブリティが出席しました。この夜のハイライトとして、著名な映画脚本家のアラン・トラストマンにIWCフィルムメーカー・アワードが授与されたほか、ジャミロクワイのプライベートコンサートが開催されました。

スイスの時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、魅惑的な映画の世界、そして映画製作と時計製造の類似点に共感し、長年にわたり映画業界および才能ある若い人材に支援を提供してきました。時計製造と映画製作という2つの分野の共通点について、IWCのCEOジョージ・カーンは「映画は、腕時計の輪列のようなもの。数えきれないほどの部品が相互に作用し合い、その結果が積み重なって、最終的に卓越したパフォーマンスを生み出すのです」と説明しています。IWCはこれまでにドバイ国際映画祭(DIFF)のオフィシャルパートナー、北京国際映画祭(BJIFF)のスポンサー、そして最近ではニューヨークのトライベッカ映画祭のオフィシャル・フェスティバルタイム・パートナーを務め、映画への情熱を表現する機会に恵まれてきました。またIWCはこれらの活動に加え、俳優のケヴィン・スペイシー、ケイト・ブランシェット、ジャン・レノ、ユアン・マクレガー、そして映画監督のマーク・フォースターなど、エンターテインメント界の多彩な著名人とも長い交友関係を築いています。さらに、IWCのタイムピースはハリウッド映画やアメリカのTVシリーズに頻繁に登場し、際立った存在感を放っています。「時計製造と映画製作のどちらにおいても、技術、革新、インスピレーション、そして細部への配慮が重要な役割を果たします」と、ジョージ・カーン。「同じ志を持つ人々とカンヌに集い、映画の世界への情熱を表現できることを嬉しく思います。」

豪華絢爛な夜

IWCシャフハウゼンは、キャップ・ダンティーブに建つ壮麗なオテル・デュ・キャップ・エデン・ロックに約200人のゲストと友人たちを招待しました。その中には、俳優のナオミ・ワッツ、エリック・デイン、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ホセ・マリア・ヤスピク、クリストフ・ヴァルツ、モーリッ
ツ・ブライプトロイ、ミュージシャンのアロー・ブラックとジョン・ヘリウェルの顔ぶれもありました。さらに、メルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™チームのドライバー、ルイス・ハミルトンや、トップモデルのカロリナ・クルコヴァ、映画監督のポール・ハギス、ギャラリストのティム・ジェフリーなどの注目すべきスターたちも出席していました。会場では、『トーマス・クラウン・アフェアー』、『ブリット』、『続・夜の大捜査線』などの脚本を手掛け、ハリウッドで活躍する高名な脚本家のアラン・トラストマンに、名誉あるIWCフィルムメーカー・アワードが授与されました。IWCが各地の映画祭で伝統的に授与しているこの賞は、映画業界での傑出した功績を称えるものです。ジョージ・カーンは「アラン・トラストマンは、さりげなく皮肉の利いた知的な台詞と、複雑な脚本で知られています。彼にIWCフィルムメーカー・アワードを授与できることを非常に光栄に思います」と述べました。この日、ジョージ・カーンがアラン・トラストマンに賞を授与し、IWC製タイムピースを贈呈しました。この「ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック」(Ref. 3904)の裏蓋には、アワードの受賞を記念する「For the Love of Cinema」の文字がエングレーヴィングされています。

その後のパーティーにはさらに約500人のゲストが出席し、アシッドジャズバンドとして高い人気を博する、イギリスのジャミロクワイがプライベートコンサートを開催しました。彼らのユニークなサウンドに魅せられたゲストたちがダンスフロアに集まり、エネルギッシュなパフォーマンスを楽しみながら素晴らしい夜を過ごしました。

Further Information

IWC Schaffhausen
Uwe Liebminger
Department Manager Public Relations
Mobile +41 (0) 79 957 72 52
E-mail uwe.liebminger@iwc.com
Internet http://www.iwc.com/ja/press-area/

その他の記事
IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに
2つの新モデルが登場

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに、2つの新しいタイムピースが加わります。 Read Article

IWCシャフハウゼンが日本初のブティックをオープン

IWC シャフハウゼンが、待望の日本初のブティックをオープンしました。 Read Article

希望を指し示す手

IWCシャフハウゼンが、ローレウス・ブルーを特徴とする限定モデルを発売することで、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団による世界規模で繰り広げられる素晴らしい活動を支援するのも、今回で8回目となります。 Read Article

IWCとシルク・ドゥ・ソレイユが
皆さまを海中の世界にご招待

ジュネーブ、2014年1月21日 - 新しい「アクアタイマー」コレクションの発表を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集った約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて特別な一夜を過ごしました。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、マーク・フォースター、ユアン・マクレガー、ルイス・フィーゴ、ファビアン・カンチェラーラ、ルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ、カロリナ・クルコヴァ、アドリアナ・リマ、アルベルト・ザッケローニなどの著名人でありIWCにとって親しい友人である方たちと、各国から招待されたゲストを、海上と海中の世界を再現したユニークな世界に誘いました。 Read Article