コックピット計器をあなたのお手元へ

「パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ」と「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」

日付 — 2012年1月16日

共有:
—コックピット計器にインスパイアされた文字盤デザイン

IWC「パイロット・ウォッチ」シリーズの中でも現代的なモデルである「パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ」と「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」は、長年にわたり高い信頼性を実証してきました。 それぞれ1992年と1994年に発売されて以来、その高精度のストップウォッチ機能と中間タイム計測機能によって、機械式時計の愛好者たちを魅了し続けています。「パイロット・ウォッチの年」となる2012年、近代的なコックピットデザインに色のアクセントが印象的な新しいモデルが2つ登場します。

1930年代の軍用航空機Ju 52のコックピットを初めて見た人は、その航空計器の数の多さに圧倒されることでしょう。しかし、次第に目が慣れてくると、すべての計器表示が、整然とした並びで配置されていることに気付くはずです。マットな黒の背景に精彩を放つ白い針、そしてインデックスには夜光塗料のコーティングが施され、昼夜を問わず最高の視認性を実現しています。その中でも重要な表示箇所はシグナルレッドで強調されています。

3か所に配されたシグナルレッドのアクセントが、文字盤の全体的な魅力をより一層高めている

この描写は、そのまま 「パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ」(Ref. 377801)の文字盤デザインに当てはまります。これは偶然ではありません。なぜなら、この伝説の航空機のコックピットこそ、IWC初の「パイロット・ウォッチ」の開発にインスピレーションを与えたからです。歴史的モデルの機能的デザインが、今日におけるパイロット・ウォッチというジャンルを定義付けたのです。わずかにデザインが変更された文字盤には、合計7本もの針と曜日、日付表示が巧妙に配置され、航空計器を想起させる外観をさらに際立たせると同時に、見やすく整然とした印象をも与えます。42mmから46mmへとケース直径が拡大されたことも、見やすさの向上に貢献しています。3か所に配されたシグナルレッドのアクセントが、文字盤の全体的な魅力をより一層高めています。“9時”位置のサブダイヤルに配されたスモールセコンドは、ムーブメントが正常に機能していることを示します。新しい特色として、ストップウォッチ針の赤い先端、そして3日分の日付が縦に並ぶ日付表示を読み取るための赤いトライアングル・ポインターがあります。この日付表示は、まさしく航空機のコックピットにある高度計からインスピレーションを得てデザインされたものです。

ダブル・クロノグラフとして特に顕著な機能は、“10時”位置に配された第三のプッシュボタンです。このプッシュボタンを押すとスプリット・セコンド針が停止し、再度押すと、この針はストップウォッチ針に追いつき、一緒に動き続けます。このように、ラップタイムや中間タイムを計測することができます。

耐磁性軟鉄製インナーケースと、急激な気圧の低下にも対応するサファイアガラスを備えた「パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ」は、航空飛行に求められる必要条件をすべて満たしているタイムピースです。「パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ」は、フォールディング・クラスプ付きのブラックのアリゲーター・ストラップの仕様です。

「パイロット・ウォッチ」の“DNA”
「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」 (Ref. 377701, 377704)は、精度、機能性、信頼性すべての点で、高性能のパイロット・ウォッチに要求される品質を備えています。先代モデルと比較すると、6気圧防水のステンレススティール製ケースの直径が1mm拡大されました。文字盤のデザインにもわずかに変更が加えられ、コックピットの高度計からインスピレーションを得た3日分の日付が並ぶ日付窓が、“3時”位置に配されています。同様に、シグナルレッドの小さなトライアングル・ポインターが、今日の日付と曜日を差し示します。こうした2つの改良により、先代モデルよりもさらにも増して、計器からインスピレーションを得た外観を際立たせます。また、マットな黒の文字盤に整然と配されたチャプターリング、プロペラを彷彿させる針、“12時”位置の矢印マーカーなどの特色も併せて、このモデルが紛れもなく「パイロット・ウォッチ」のDNAを受け継ぐタイムピースであることを物語っています。針には夜光塗料が塗布され、視界が悪い場合でも最高の視認性を発揮します。さらに、耐久性に優れたキャリバー79320クロノグラフ・ムーブメントは、最長12時間までの単独および積算タイムを計測できる機能を備えています。また、軟鉄製インナーケースが、強力な磁場においてもムーブメントをしっかりと保護します。「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」には、微調整が可能な新しいステンレススティール・ブレスレットが付き、簡単かつ正確に長さを調節することができます。クラシカルなピン・バックル付きのブラックのアリゲーター・ストラップもご用意しています。

パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ

Ref. IW377801

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • 日付・曜日表示
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 中間タイム計測用のスプリットセコンド針
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 急激な気圧変化にも対応するサファイアガラス

ムーブメント

  • キャリバー: 79420
  • 振動数 : 28,800回/時(4 Hz)
  • 石数: 29
  • パワーリザーブ: 44時間
  • 巻上げ: 自動巻き

ウォッチ

  • 素材: ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、
    ブラックのアリゲーター・ストラップ、
    ステンレススティール製フォールディング・クラスプ
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 6気圧
  • 直径: 46mm
  • 厚さ: 17.5mm

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ

Ref. IW377701/IW377704

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ
  • 急激な気圧変化にも対応するサファイアガラス

ムーブメント

  • キャリバー: 79320
  • 振動数: 28,800回/時(4 Hz)
  • 石数: 25
  • パワーリザーブ: 44時間
  • 巻上げ: 自動巻き

ウォッチ

  • 素材: ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、
    ブラックのアリゲーター・ストラップ、ステンレススティール製
    ピン・バックル ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、
    微調整が可能なクラスプ付きステンレススティール製ブレスレット
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 6気圧
  • 直径: 43mm
  • 厚さ: 15mm
その他の記事
IWC SIHH 2015
IWCシャフハウゼン「ポルトギーゼ」
誕生75周年を祝して

伝説的なタイムピース「ポルトギーゼ」シリーズの誕生75周年を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集まった約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて祝賀会を開催しました。 Read Article

IWC Portugieser Hand-Wound Eight Days "75th Anniversary"
コレクション誕生75周年を祝して

「ポルトギーゼ」コレクションの誕生75周年を記念し、IWCは知られざる、しかし非常に魅力的な初代「ポルトギーゼ」にふさわしいオマージュとして、新モデル「ポルトギーゼ・ハンドワインド・エイトデイズ “75th アニバーサリー”」を発表します。 Read Article

IWC Portugieser Perpetual Calendar Digital Date-Month
45mmのケースに凝縮された
究極の製造技術

新モデル「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス “75th アニバーサリー”」は、プラチナ製が25本、レッドゴールド製は各75本の数量限定生産です。このタイムピースは、IWCシャフハウゼンだからこそ実現できる、洗練された複雑機構技術の数々を搭載しています。 Read Article

IWC Portugieser Perpetual Calendar
これまでにない魅力を放つ月

2015年、誕生75周年を迎え、「ポルトギーゼ」コレクションがリニューアルされます。これを機に、「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー」はその名前に、最も明白な複雑機構であるムーンフェイズ表示、“シングルムーン”または“ダブルムーン”が入ることになりました。両モデルの9つの機能を駆動するのは、IWCが新たに開発した自社製キャリバー52000シリーズのムーブメントです。 Read Article