偉大な海洋人に捧げるトリビュート

アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー”

日付 — 2014年1月20日

共有:
アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー”
—「アクアタイマー・クロノグラフ "エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー"」は、先見の明を持った海洋の擁護者に捧げられます。IWCシャフハウゼンはジャック・クストーとともに、技術開発分野でのパイオニア精神と完璧さを追求する姿勢のみならず、生物にとって健やかなる環境保全の実現に向けて努力しています。

1971年、海洋生物研究のパイオニアとして名高いジャック・クストーは、映画『The Dragons of Galapagos(ガラパゴスのドラゴン)』を製作するため、太平洋に浮かぶこの島に遠征しました。ここで彼はウミイグアナの水中での映像をとらえただけでなく、その神秘的な生態についても多くを学びました。新発見をもたらした彼の旅を讃え、IWCは「アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー“」を発表します。

太平洋の波をかき分けて力強く進んでいくカリプソ号の手すりにもたれ、トレードマークの赤いニット帽を目深にかぶった海洋生物学者のジャック・クストー(1910-1997)は、注意深く海岸線を見つめていました。ガラパゴスウミイグアナが、海底を覆う海藻を捕りに海に滑り込む前に、黒い火成岩の上で日光浴をしている姿が見えます。彼らの水中での生態を系統立てて記録した者はまだ一人もいません。1971年、この海域における科学的な遠征調査は始まったばかりでした。クストーは潜水探査や環境保護に対する熱意、そして賞を受けた海洋映画の数々によって伝説の人物となりました。自らが手がけたテレビシリーズ『クストーの海底世界』のために、この生きた化石の生態をよりよく理解しようと、クストーは仲間とともにガラパゴス諸島に向けて出発したのです。ダイビングのパイオニアであるクストーは、エラのないイグアナが海中15メートルもの深さで30分も潜っていられることに非常に興味を持っていました。「カリプソ号に乗った私たちには、ウミイグアナに興味を持つ特別な理由があるのです」とクストーは映画『The Dragons of Galapagos(ガラパゴスのドラゴン)』の中で述べています。「私たちは常に、人間がより良いダイバーになれる新しい方法を探しているのです。」アクアラングの共同発明者である彼は、テクノロジーを愛するエンジニアとして、アマチュアスキューバダイビングの人気の高まりに貢献しました。結局のところ、IWCが1960年代半ばにダイバーズ・ウォッチ市場の成長に気づき、1967年に当時センセーションを巻き起こした200メートル防水の「アクアタイマー」を初めて発表できたのも、クストーのおかげかもしれません。IWCシャフハウゼンはジャック・クストーとともに、技術開発分野におけるパイオニア精神と完璧さを追求する情熱だけでなく、生物にとって健やかなる環境の実現に向けて努力しています。IWCはこのモデルを含め、6点の特別モデルを先見の明を持ったこの海洋の擁護者に捧げてきました。6代目となる2014年の「アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー“」(Ref. IW376805)は、新たな発見を求めてガラパゴス諸島に向かったカリプソ号の素晴らしい航海を記念するものです。

30気圧防水を備えたIWCシャフハウゼンが贈る「アクアタイマー・クロノグラフ "エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー"」(Ref. IW376805)は、新たな発見を求めてガラパゴス諸島に向かったこのフランス人パイオニアの壮大な航海を思い起こさせます。

クストーの象徴

新しいIWC特別モデルは、典型的な「クストー」モデルの特徴を備えています。青い海を思わせる文字盤と回転式インナーベゼル、そして9時位置のサブダイヤル上にあるコーラルレッドのスモールセコンド針は、クストーが生涯持ち続けた珊瑚礁に対する情熱ヘのトリビュートです。「アクアタイマー・クロノグラフ」と同じ構造であるこのタイムピースは、ステンレススティール製で、遠征調査用に設計されたダイバーズ・ウォッチのあらゆる機能を搭載しています。新開発のIWCセーフダイブ・システム付き回転式アウター/インナーベゼルは、時計の設定が誤って変更されることを防ぎます。また、防水性も12気圧から30気圧に向上し、実用性が大きく改善されています。最大12時間まで積算できるこのクロノグラフは、当然ながら水中でも陸上と同様に計測が可能です。たとえば、減圧停止を計測する手段として、ダイビングに不可欠なバックアップ・システムとして機能します。暗闇や視界が非常に悪い場合でも常に優れた視認性を提供できるよう、スーパールミノヴァ®*が塗布されています。水中で混乱することがないよう、グリーンは潜水時間に関連する表示、ブルーは時(アワー)表示と、それぞれの針とインデックスが2色に光ります。また、スモールセコンド針は暗闇でコーラルレッドに光り、時計が正常に機能していることを知らせてくれます。 日付と曜日が表示されるこのタイムピースの裏蓋には、トレードマークであった赤いニット帽をかぶる“Le Commandant(フランス語で「キャプテン」を意味する)” のクストーの姿が刻まれています。 新しいIWCブレスレットクイック交換システムを採用したストラップは、ブラックラバー製です。このシステムにより、ラバー・ストラップとオプションでご購入いただけるステンレススティール・ブレスレットを素早く簡単に交換できます。

IWCとクストー財団

クストーと彼のチームはガラパゴス遠征の際、前史的な姿形をした生物とともに海底へと潜りました。その生物は陸で十分な餌が確保できないため、冷水を好まない冷血動物であるにもかかわらず、糧を求めて冷たい海水の中に潜らなければならないのです。「彼らは生き延びるためだけに潜るのだ」と、非常に適応力のあるこの生物に同情しながらクストーは述べました。対照的に、クストーが海に潜るのは、海を愛するがゆえでした。彼は映画や本、記事を通して何百万人もの人々に、未知なる世界の息をのむほどの素晴らしさを伝えることで、彼が発見した私たちの青い惑星の神秘を分け与えたのです。

1973年、ジャック・クストーは海洋環境の保護を目的とする非営利団体「クストー財団」を設立しました。IWCは2004年から同財団のパートナーを務め、海洋保護区制定に向けた同財団の活動を支援しています。海洋保護区の制定は繊細な深海の世界を魚の乱獲、密漁、環境破壊から保護するための最も効果的な方法のひとつであると考えられています。「アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー“」の売り上げの一部はクストー財団に寄付され、熱意ある環境活動家であったクストーの遺志を引き継ぐ活動ために役立てられます。

アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー”
—IWCシャフハウゼンが贈る「アクアタイマー・クロノグラフ "エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー"」(Ref. IW376805)の裏蓋の精巧なエングレーヴィングでは、トレードマークであった赤いニット帽をかぶる”Le Commandant(フランス語で「キャプテン」を意味する)”のクストーの姿が刻まれています。

アクアタイマー・クロノグラフ
“エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー”

IW376805

Aquatimer Chronograph Edition Expedition Jacques-Yves Costeau IW376805

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • IWCセーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 夜光塗料が塗布 された針、文字盤、および回転式インナーベゼル
  • ねじ込み式リューズ
  • 裏蓋にエングレーヴィング
  • IWC 特許取得のブレスレットクイック交換システム

 

 

ムーブメント

  • キャリバー: 79320
  • 振動数: 28,800 A/h (4 Hz)
  • 石数: 25
  • パワーリザーブ: 44時間
  • 巻き上げ機構: 自動巻き

時計

  • 素材: ステンレススティール製ケース、ブルーの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 30気圧防水
  • 直径: 44 mm
  • ケース厚さ: 17 mm

* IWCシャフハウゼンは、商標「スーパールミノヴァ®」所有者ではありません。

お問い合わせ

IWC Schaffhausen
Uwe Liebminger
Department Manager Public Relations
Mobile +41 (0)79 957 72 52
E-mail uwe.liebminger@iwc.com

その他の記事
IWCシャフハウゼンから
サンテグジュペリの最後の飛行に捧げるオマージュ

70年前、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリはフランス上空の偵察飛行に飛び立ち、そのまま帰らぬ人となりました。そして今、IWCシャフハウゼンは有能なパイロットであり、著名な作家でもあるサンテグジュペリの最後の飛行にオマージュを捧げ、3つの特別限定モデルを発表します。 Read Article

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに
2つの新モデルが登場

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに、2つの新しいタイムピースが加わります。 Read Article

IWCシャフハウゼンが日本初のブティックをオープン

IWC シャフハウゼンが、待望の日本初のブティックをオープンしました。 Read Article

希望を指し示す手

IWCシャフハウゼンが、ローレウス・ブルーを特徴とする限定モデルを発売することで、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団による世界規模で繰り広げられる素晴らしい活動を支援するのも、今回で8回目となります。 Read Article