時を越えて愛される純粋さ

「インヂュニア・オートマティック」

日付 — 2013年1月21日

共有:
インヂュニア・オートマティック
—「インヂュニア・オートマティック」 (Ref. IW323906)

新しい「インヂュニア・オートマティック」は、「インヂュニア」コレクションの中で最もクラシカルなモデルです。エレガンス、機能性、伝統の仕様を備えたこのタイムピースは、伝説的な時計デザイナーのジェラルド・ジェンタのデザインを受け継いでいます。

2013年の「インヂュニア」コレクションの中でも特に、ステンレススティール製の「インヂュニア・オートマティック」(Ref. IW323902、IW323904、IW323906)は、このシリーズの伝統的なデザインコードを反映しています。それは時を越えて長く愛される明快な3針のデザインからも明らかです。べゼル上に配置された「穴」は、時計デザイナーのジェラルド・ジェンタの発案によってつくりだされました。伝説のモデルである1976年の「インヂュニア SL」では、べゼルを固定するために5つの穴がべゼル上に直接配置されています。それ以来、稲妻を模したマークと並んで、この5つの穴を配したケース全体の構造は、「インヂュニア」シリーズのトレードマークとなりました。

耐磁性は最大40,000アンペア毎メートル

ケース厚さが比較的薄い「インヂュニア・オートマティック」には、スリムな自動巻きキャリバー30110が搭載されています。12気圧防水の機能を備え、軟鉄製インナーケースを採用することで磁気力から時計を確実に守ります。この時計シリーズの名に由来するのは、この技術的な特徴です。1950年代、エンジニア(技術職に就く人々)は磁気力の作用する場所を仕事場とすることが多く、IWCシャフハウゼンの初代「インヂュニア」がターゲットとする代表的な職業でした。耐磁性を確保するため、裏蓋、ケースリング、文字盤には、ムーブメントを回避して周辺に磁力線を誘導する軟鉄を採用しています。最大40,000アンペア毎メートルという耐磁性は、スイスで基準と定められる「耐磁性腕時計」の数値を8倍以上も上回ります。「インヂュニア・オートマティック」はエレガントな外観でありながら、強靭さと日常の実用性をも兼ね備えているのです。

「インヂュニア・オートマティック」はエレガントな外観でありながら、強靭さと日常の実用性をも兼ね備えているのです。

細部にも表現された明快な機能性

ケース径を40mmに抑え、厚さがわずか10mmの「インヂュニア・オートマティック」は、細めの手首を考慮してデザインされました。べゼルに少しだけ面取り加工を行うことで、時計をよりスリムに見せています。ケースの表面全体にはマット加工が施され、エッジの大部分にはポリッシュ仕上げがなされており、シンプルかつ上品な雰囲気を際立たせています。頑丈に設計されたリューズプロテクターが、大きくて操作しやすいねじ込み式リューズを保護します。文字盤には細やかに段差をつけて3つの円が中心から成っており、内側の円は時針が描く円と同じで、極めてシンプルなインデックスを配した中間の円は分針が描く円に合わせてデザインされています。そして秒針は中央からチャプターリング外側にまで伸びるように配置されました。細かな部分にまで追求された明確な機能性は、「3時」位置に設けられた日付窓からも伺えます。「インヂュニア・オートマティック」は、シルバーメッキまたはブラックの文字盤からお選びいただけます。シルバーメッキを施した文字盤のモデルでは、ロジウムメッキもしくはローズゴールド製の針とアップライト・インデックスで、ブラック文字盤のモデルでは、ロジウムメッキの針とアップライト・インデックスが魅力的なコントラストを表現しています。このモデルはステンレススティール製ブレスレットのご用意がございます。ご希望により、ピン・バックルが付いたブラックのラバー・ストラップもお選びいただけます。

—「インヂュニア」シリーズは技術者だけではなく、スポーツ選手や冒険家たちの間でも広く愛用されています。新作「インヂュニア」コレクションの登場と時を同じくして、このシリーズの高い品質によって、IWCはこれら3つの属性を融合したスポーツの頂点とされるフォーミュラ・ワン™へと進出します。

「インヂュニア・オートマティック」

Ref. IW323902 – IW323904 – IW323906

インヂュニア・オートマティック

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • リューズ操作による日付表示の早送り機能
  • 秒針停止機能付きセンターセコンド
  • 40,000A/mまでの耐磁性を持つ軟鉄製インナーケース
  • ねじ込み式リューズ

ムーブメント

  • キャリバー: 30110
  • 振動数: 28,800 A/h (4Hz)
  • 石数: 21
  • パワーリザーブ: 42時間
  • 巻上げ: 自動巻き

時計

  • 素材: Ref. IW323902: ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、ロジウムメッキの針とアップライト・インデックス、フォールディング・クラスプ付きステンレススティール・ブレスレット  
    Ref. IW323904: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ロジウムメッキの針とアップライト・インデックス、フォールディング・クラスプ付きステンレススティール・ブレスレット    
    Ref. IW323906: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ローズゴールドの針とアップライト・インデックス、フォールディング・クラスプ付きステンレススティール・ブレスレット
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したフラットサファイアガラス
  • 防水: 12気圧
  • 直径: 40mm
  • ケース厚さ: 10mm
その他の記事
IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに
2つの新モデルが登場

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに、2つの新しいタイムピースが加わります。 Read Article

IWCシャフハウゼンが日本初のブティックをオープン

IWC シャフハウゼンが、待望の日本初のブティックをオープンしました。 Read Article

希望を指し示す手

IWCシャフハウゼンが、ローレウス・ブルーを特徴とする限定モデルを発売することで、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団による世界規模で繰り広げられる素晴らしい活動を支援するのも、今回で8回目となります。 Read Article

IWCとシルク・ドゥ・ソレイユが
皆さまを海中の世界にご招待

ジュネーブ、2014年1月21日 - 新しい「アクアタイマー」コレクションの発表を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集った約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて特別な一夜を過ごしました。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、マーク・フォースター、ユアン・マクレガー、ルイス・フィーゴ、ファビアン・カンチェラーラ、ルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ、カロリナ・クルコヴァ、アドリアナ・リマ、アルベルト・ザッケローニなどの著名人でありIWCにとって親しい友人である方たちと、各国から招待されたゲストを、海上と海中の世界を再現したユニークな世界に誘いました。 Read Article