深海からの光の兆し

アクアタイマー・クロノグラフ
アクアタイマー・オートマティック

日付 — 2014年1月20日

共有:
Aquatimer Chronograph IW376804 and Aquatimer Automatic IW329001
—IWCシャフハウゼンが贈る「アクアタイマー・クロノグラフ」は、現在、30気圧防水を備えるまでになっています。シンプルなデザインが際立つ文字盤と回転式インナーベゼルの15分目盛は、1967年に発表された初代「アクアタイマー」を彷彿とさせます。ケース直径42mmの「アクアタイマー・オートマティック」は、IWCダイバーズ・ウォッチの中では最小サイズです。

ダーウィンは、生き残る可能性が最も高いのは、最もうまく変化に適応できる種であると述べました。この理論によれば、IWCシャフハウゼンの新しい「アクアタイマー・クロノグラフ」と「アクアタイマー・オートマティック」には、大いに成功の可能性があると言えるでしょう。なぜならば、これらは以前のモデルと比較して、よりエレガントになっただけでなく、防水性の大幅な向上という目に見える進化の過程を示しているからです。

海岸線に沿って険しい崖が連なり、漆黒の火成岩に銀色に輝く太平洋の波が打ちつけるなか、水陸両生のイグアナが日光浴をする。進化の舞台となったこの荒々しい環境こそ、ガラパゴス諸島の最も典型的な風景でしょう。これらの要素はIWCのデザイナーたちに大きなインスピレーションを与え、新しい「アクアタイマー・クロノグラフ」(Ref. IW376801 / IW376802 / IW376803 /IW376804)と「アクアタイマー・オートマティック」(Ref.IW329001 / IW329002 / IW329003 / IW329004)に、スタイリッシュなブラックとシルバーの組み合わせを登場させました。これらのタイムピースには4つのバリエーションがあり、ブラックまたはシルバーメッキの文字盤に、ブラックのラバー・ストラップかステンレススティール製ブレスレットを合わせることができます。シンプルな文字盤のデザインと回転式インナーベゼルの15分目盛は、1967年に発表された初代「アクアタイマー」を彷彿とさせます。その一方で、面取りを施したスリムなアウターベゼルの丸みを帯びた柔らかなラインとグリップの溝は、1982年に登場した伝説的なポルシェデザインの「オーシャン2000」に触発されたものです。新しい回転式アウター/インナーベゼルのメカニズムにより、ケースの左側にあるスライディング・クラッチ・システムに保護カバーが追加されたにもかかわらず、新しい「アクアタイマー」コレクションは全体的により洗練された外観となり、スマートな印象に仕上がっています。表面にポリッシュ仕上げとサテン仕上げを施した外観も、高級感を際立たせています。落ち着いたカラーリングと外観を備えた2014年の「アクアタイマー」は、ダイビングにもガラパゴス諸島の探検にもしっくりとくる一方で、ビジネスの現場にも違和感を与えないものとなりました。

新しい回転式アウター/インナーベゼルにより、今回の「アクアタイマー」コレクションは
全体的により洗練された外観と印象に仕上がっています。

ともに成功した2つのシステム

技術面においては、新しく開発された機械式回転式アウター/インナーベゼルが、IWCダイバーズ・ウォッチの大きな進化を示す顕著な例です。およそ半世紀の間、シャフハウゼンの「アクアタイマー」は回転式インナーベゼルかアウターベゼルかどちらかひとつを備えていました。どちらの利点も甲乙つけがたく、建設的な議論が交わされてきました。ダイバーズ・ウォッチの最も重要な機能のひとつは、潜水中の経過時間が瞬時に分かり、タンク内の圧縮空気の残量であと何分ぐらい潜っていられるか、簡単に計算できることです。そのためには、潜水開始を示すトライアングルのマーク(ゼロ位置)を分針の位置に合わせます。そうすれば経過時間を正確に目盛上で読み取れるのです。初期モデルに見られた回転式インナーベゼルでは、4時位置にある2番目のリューズで操作を行うため、誤ってベゼルを動かすようなことはありませんでした。さらに、風防ガラスの下の夜光塗料も、汚れやキズから完璧に保護されていました。しかし、リューズでは回転式アウターベゼルに比べ、設定が楽ではないという短所がありました。そこでIWCの技術者たちはアウターベゼルを選択し、安全性のために反時計回りにしか回転できないようにしました。そうなれば、たとえダイバーが誤ってベゼルを回してしまっても、潜水時間が長く経過したと見なされて水面に上がるまでの時間が短縮されるだけです。ダイバーにとっては残念な結果になるかもしれませんが、命の危険はありません。2014年「アクアタイマー」コレクションに搭載された新しいIWCセーフダイブ・システム付き回転式アウター/インナーベゼルは、使いやすさと安全性を兼ね備えています。特許を取得したスライディング・クラッチ・システムを通して、アウターベゼルの回転がケース内部のトライアングルマークと潜水時間目盛に伝達される仕組みになっています。

精密な時計製造を深海へ

どちらのモデルも防水性能が12気圧から30気圧へと向上し、大深度潜水の際の安全性が大きく向上しました。「アクアタイマー・クロノグラフ」の直径44mmのステンレススティール製ケースには、パワーリザーブ44時間のキャリバー79320が搭載されています。時間計測機能で最大12時間まで積算することができ、長時間の潜水でも信頼がおけます。たとえ予備システムであっても、ダイバーにとってすべてが正常に機能していることが分かるのは頼もしいことです。このクロノグラフでは、9時位置のサブダイヤルにある秒針が恒久的に回転することでその役目を果たされます。3つのサブダイヤルと日付、曜日表示が搭載されているにもかかわらず、文字盤は非常に整然としています。

ケース直径42mmの「アクアタイマー・オートマティック」は、IWCダイバーズ・ウォッチコレクションの最小サイズモデルで、キャリバー30120を搭載しています。ブラックの文字盤を持つモデルでは、潜水時間に関連する表示にグリーンの夜光塗料が塗布されています。3本の針を持つシルバーメッキの文字盤のモデルはひときわエレガントです。日光の下で見ると夜光塗料のカラーは控えめですが、視界が非常に悪い状況では何層にも塗布されたスーパールミノヴァ®*が2色のカラーで光り、高い視認性を提供します。

もうひとつ、極めて安全かつ実用的な機能が新たに追加されています。2014年の新世代「アクアタイマー」のために特許を取得した新しいIWCブレスレットクイック交換システムです。どちらのモデルにも備わっているこのシステムで、ステンレススティール製ブレスレットとラバー・ストラップを簡単に交換することができます。すべての新しい「アクアタイマー」のストラップは交換が可能です。

アクアタイマー・オートマティック
—シルバーメッキの文字盤によって、IWCシャフハウゼンが贈る「アクアタイマー・オートマティック」(この写真はRef. IW329003)の外観は、ひときわエレガントです。日光の下で見るとこのモデルの夜光塗料のカラーは控えめです。

アクアタイマー・クロノグラフ

Ref. IW376801 ∙ IW376802 ∙ IW376803 ∙ IW376804

Aquatimer Chronograph IW376801, IW376802, IW376803 and IW376804

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • IWCセーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル
  • 日付・曜日表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 夜光塗料が塗布 された針、文字盤、および回転式インナーベゼル
  • ねじ込み式リューズ
  • IWC特許取得のブレスレットクイック 交換システム

ムーブメント

  • キャリバー: 79320
  • 振動数: 28,800 A/h (4 Hz)
  • 石数: 25
  • パワーリザーブ: 44時間
  • 巻き上げ機構: 自動巻き

 
 

時計

  • 素材:
    Ref. IW376801: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
    Ref. IW376802: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ステンレススティール製ブレスレット、ダブル・プッシュボタン・フォールディング・クラスプ
    Ref. IW376803: ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
    Ref. IW376804: ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、ステンレススティール製ブレスレット、ダブル・プッシュボタン・フォールディング・クラスプ
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 30気圧防水
  • 直径: 44 mm
  • ケース厚さ: 17 mm

アクアタイマー・オートマティック

REF. IW329001 ∙ IW329002 ∙ IW329003 ∙ IW329004

Aquatimer Automatic IW329001, IW329002, IW329003 and IW329004

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • IWCセーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル
  • 日付表示
  • 秒針 停止機能付きセンターセコンド
  • 夜光塗料が塗布された針、文字盤、および回転式インナーベゼル
  • ねじ込み式 リューズ
  • IWC特許取得のブレスレットクイック交換システム

ムーブメント

  • キャリバー: 30120
  • 振動数: 28,800 A/h (4 Hz)
  • 石数: 21
  • パワーリザーブ: 42時間
  • 巻き上げ機構: 自動巻き

 

時計

  • 素材:
    Ref. IW329001: ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
    Ref. IW329002: ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、ステンレススティール製ブレスレット、ダブル・プッシュボタン・フォールディング・クラスプ
    Ref. IW329003: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
    Ref. IW329004: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ステンレススティール製ブレスレット、ダブル・プッシュボタン・フォールディング・クラスプ
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 30気圧防水
  • 直径: 42 mm
  • ケース厚さ: 14 mm

* IWCシャフハウゼンは、商標「スーパールミノヴァ®」所有者ではありません。

お問い合わせ

IWC Schaffhausen
Uwe Liebminger
Department Manager Public Relations
Mobile +41 (0)79 957 72 52
E-mail uwe.liebminger@iwc.com

その他の記事
IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに
2つの新モデルが登場

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」コレクションに、2つの新しいタイムピースが加わります。 Read Article

IWCシャフハウゼンが日本初のブティックをオープン

IWC シャフハウゼンが、待望の日本初のブティックをオープンしました。 Read Article

希望を指し示す手

IWCシャフハウゼンが、ローレウス・ブルーを特徴とする限定モデルを発売することで、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団による世界規模で繰り広げられる素晴らしい活動を支援するのも、今回で8回目となります。 Read Article

IWCとシルク・ドゥ・ソレイユが
皆さまを海中の世界にご招待

ジュネーブ、2014年1月21日 - 新しい「アクアタイマー」コレクションの発表を記念して、IWCシャフハウゼンは世界各国から集った約800人のゲストと共に、国際高級時計見本市(SIHH)にて特別な一夜を過ごしました。スイスの高級時計メーカーであるIWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、マーク・フォースター、ユアン・マクレガー、ルイス・フィーゴ、ファビアン・カンチェラーラ、ルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ、カロリナ・クルコヴァ、アドリアナ・リマ、アルベルト・ザッケローニなどの著名人でありIWCにとって親しい友人である方たちと、各国から招待されたゲストを、海上と海中の世界を再現したユニークな世界に誘いました。 Read Article