未来の世代のために力を合わせて

アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド”
アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス”

日付 — 2014年1月20日

共有:
アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド”
—「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド”」(Ref. IW379502)は、ブラックがこの火山島の溶岩を、ホワイトが島を頻繁に覆う霧をイメージした、お馴染みのブラックとホワイトのコントラストとなっています。

500本限定生産の「アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス“」は、チャールズ・ダーウィン財団がガラパゴス諸島に設立した科学研究施設「チャールズ・ダーウィン研究所」の創立50周年を記念するモデルです。また、同じ技術仕様の「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド“」には、環境破壊の危機に直面するガラパゴス諸島に対するIWCの強い関心が表われています。今回、この特別モデルにとって初めてIWCが自社開発したムーブメントを搭載しました。どちらのモデルにも魅力的なブラックのラバーコーティングが施され、新しい機能を備えています。

チャールズ・ダーウィンほど、私たちの世界観を大きく変えた科学者は他に見当たりません。180年ほど前、この英国人自然科学者はガラパゴス諸島に遠征し、自らの進化論の鍵となる大きな発見をしました。この遠征で得た成果は、サンタクルス島に設立された研究所にて、はっきり示されています。誰もが認めるように、ガラパゴス諸島で2番目に大きな島にあるこのチャールズ・ダーウィン研究所は、1964年に設立され、現在はガラパゴス諸島に関する科学研究の中心的存在となっています。世界中から集まった100人を超える科学者、学生、教師、ボランティアスタッフが熱心に研究に取り組み、固有動植物の調査と世界遺産であるガラパゴス諸島の環境保全を進めています。同研究所ではさらに公園保護官の育成、教師と生徒向けのセミナーの開催、研究成果の発表、寄付の募集なども行っています。子供たちや若者には、教育/芸術/エンターテインメントを組み合わせた手法で環境保護について紹介されています。この「進化の実験室」が大きな脅威にさらされていることについて、チャールズ・ダーウィン財団CEOのスヴェン・ロレンツ氏は次のように説明します。「これからの世代のためにガラパゴス諸島固有の多用な動植物を守ろうとすれば、とてつもないチャレンジに直面することになります。単に動植物の侵入種に対抗し、受け入れられるレベルで観光業を行なっていくという持続可能な構想を練るだけでも、信じられないほどの費用がかかり、人手も必要です。長年のパートナーであるIWCシャフハウゼンのサポートには心から感謝しています。」 IWCシャフハウゼンは、2009年からチャールズ・ダーウィン財団のスポンサーとなってその活動を支援し、同財団が研究活動を継続できるよう尽力をしてきました。IWCシャフハウゼン CEOのジョージ・カーンは、「IWCシャフハウゼンは生態系に対して責任ある行動をとり、持続可能性に基づく企業戦略の実践を誓っています。IWCはダイバーズ・ウォッチのメーカーとして、陸海を問わずガラパゴス諸島の他に類を見ない自然環境を守る、特別な義務を負っていると考えています。ガラパゴス諸島の生物多様性を守るために、チャールズ・ダーウィン研究所が果たすかけがえのない役割についても、私たちは深く理解しています。同研究所の創立50周年にあたり、心からお祝いを申し上げます」と述べています。この機会を記念して、IWCは500本限定生産の「アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス“」(Ref. IW379504)を発表します。さらに、同じ技術仕様の「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド“」(Ref. IW379502)は、環境破壊の危機に直面するガラパゴス諸島に対し、2009年よりIWCが表明してきた強い関心を象徴するモデルです。また、同シリーズモデルで今回初めてIWC自社製キャリバー89365が搭載され、両モデルの価値とステータスをひときわ高めています。売り上げの一部は、この非営利団体に寄付され、科学研究に役立てられる予定です。

どちらのモデルにも魅力的なブラックのラバーコーティングが施され、新しい機能を備えています。

火山島の溶岩のような漆黒

ステンレススティール製のケースやプッシュボタン、そしてリューズに施された魅力的なマットブラックのラバーコーティングは、「ガラパゴス」エディション2モデルだけの特別仕様です。この仕様を実現するため、ケースを特殊な金型に入れた後、熱と圧力でラバーを圧着させるという複雑な加硫プロセスが採用されました。この素材は温かみのある感触で、弾力性にも富み、確かな安定感を感じさせてくれるので、クロノグラフの操作性が向上します。「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド“」(Ref.IW379502)がお馴染みのブラックとホワイト(ブラックは火山島の溶岩、ホワイトは島を頻繁に覆う霧をイメージしたもの)でコントラストを表現する一方、「アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス“」(Ref. IW379504)のモデルは、針とインデックスに鮮やかなブルーの夜光塗料が塗布されています。この色は、ガラパゴスに生息する稀少な鳥類種「アオアシカツオドリ」の足の青さを思い起こさせます。かつて船乗りたちは、愛嬌のあるこの鳥の疑うことを知らない性格や、ヨタヨタした歩き方をからかったものです。しかし、いざ狩りとなれば、巧みに空を飛び回り、一気に海に飛び込んでは見事に魚を捕えることができます。アオアシカツオドリの群れが、とてつもない高さからまるで矢のように急降下して、一斉に海に飛び込む光景は、一度見たら忘れられない自然のスペクタクルです。両モデルの針とインデックスにはスーパールミノヴァ®*が何層にも塗布され、暗闇で2色に光ります。これによって、ダイバーは時間表示カウンターと潜水時間表示カウンターを瞬時に見分けることができます。新しい回転式アウター/インナーベゼルは、ダイビング用手袋をはめている時や、寒さで指先をうまく動かせない時にも簡単に操作することができます。高機能のスライディング・クラッチ・システムは、アウターベゼルの回転をケース内部や回転式インナーベゼルに伝えます。さらに、IWCセーフダイブ・システムが、潜水経過時間が実際より短く表示されるというアクシデントを防ぎます。IWC自社製キャリバー89365は、上部のサブダイヤルで分の経過を表示、1分未満の時間をセンターのストップウォッチ針で計測します。下部のサブダイヤルの秒針は、ダイバーウォッチの正常な作動を示すほか、停止して同期させることも可能です。フライバック機能により、リセットボタンを押すとストップウォッチ針がゼロに戻ると同時に、次の計時を開始できるため減圧停止の判断に最適です。2014年に登場する他のすべての「アクアタイマー」モデルと同様、この「ガラパゴス」エディション2モデルにも、極めて実用的なIWCブレスレットクイック交換システムが搭載されています。

チャールズ・ダーウィン財団の50年

設立から50年、チャールズ・ダーウィン研究所は地球最後の偉大なる自然の楽園のひとつを記録に残し、その環境を守るという使命のもとでさまざまな業績を残してきました。例えば、伝説となっているガラパゴスゾウガメの複数の種を絶滅から救ったのは、同研究所による科学的に管理された繁殖プログラムです。また、数十年に及ぶ苦闘の末、在来種に多大な脅威を及ぼす、ヤギ、イヌ、ネコ、ブタといった輸入種や家畜化された野生動物による影響が抑制されています。さらに、検疫プログラムが、侵入生物種のさらなる侵入を防ぐのに役立っています。ただし、毎年訪れる18万人以上もの観光客、数多くのクルーズ船、混雑する空港などの状況を鑑みると、その仕事は膨大です。これまでに、ガラパゴス諸島だけでなく、周囲の海域にとっても重要な成果が達成されてきました。例えば、1998年、ガラパゴス諸島周辺に海洋保護区が制定されました。2001年には、世界遺産の範囲がガラパゴス海洋保護区にまで拡大され、世界最大級の規模となりました。ちなみに、ガラパゴス諸島は1978年にすでに世界遺産に登録されています。陸と海のそれぞれに生息するウミイグアナ、海鳥、アシカなど、ガラパゴス諸島の多くの生物が、こうした保護の恩恵を受けています。エクアドル政府は、サメを捕獲し、そのヒレを切り落とすことを禁止すべく断固とした措置を講じています。しかし、やるべきことはまだたくさんあります。チャールズ・ダーウィン研究所は、現在わずか70羽しか生存しておらず、絶滅の危機に瀕しているダーウィンフィンチの亜種のひとつである、マングローブ フィンチの保護に取り組んでいます。ガラパゴス諸島の鳥類種はまだひとつも絶滅していないという同研究所のプライドは、この状態を維持しなければならないと考えるスタッフの熱意に支えられているのです。「アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス“」と「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド“」の「ガラパゴス」エディション2モデルの売り上げの一部を、チャールズ・ダーウィン財団に寄付することで、IWCシャフハウゼンはチャールズ・ダーウィン研究所の重要な実地調査や啓蒙活動の末永い継続を支援し、それによってガラパゴス諸島の素晴らしい世界をいつまでも保護していきたいと考えています。

Aquatimer_Chronograph_50Years_grey_972x426_
—ステンレススティール製ケースの人目を引くマットブラックのラバーコーティグは、IWCシャフハウゼンが贈る「ガラパゴス」エディションの特徴のひとつです。「アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス”」(Ref. IW379504)では、ケースひとつひとつが熱と圧力でラバーを貼り付けるという複雑な加硫プロセスを経て作り上げられます。

アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド”

IW379502

Aquatimer Chronograph Edition Galapagos Island Reference IW379502

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • IWCセーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル
  • 日付表示
  • ストップウォッチ機能(分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 夜光塗料が塗布された針、 文字盤、および回転式インナーベゼル
  • ねじ込み式リューズ
  • 裏蓋にエングレーヴィング
  • IWC特許取得の ブレスレットクイック交換システム

 
 

ムーブメント

  • IWC自社製キャリバー: 89365
  • 振動数: 28,800 A/h (4 Hz)
  • 石数: 35
  • パワーリザーブ: 68時間
  • 巻き上げ機構: 自動巻き

時計

  • 素材: ラバーコーディングのステンレススティール製、ブラックの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 30気圧防水
  • 直径: 44 mm
  • ケース厚さ: 17 mm

アクアタイマー・クロノグラフ “50イヤーズ・サイエンス・フォー・ガラパゴス”

IW379504

Aquatimer Chronograph Edition 50 Years Science for Galapagos IW379504

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • IWCセーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼル
  • 日付表示
  • ストップウォッチ機能(分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 夜光塗料が塗布された針、 文字盤、および回転式インナーベゼル
  • ねじ込み式リューズ
  • 裏蓋にエングレーヴィング
  • IWC特許取得の ブレスレットクイック交換システム
  • 500本限定生産

 

ムーブメント

  • IWC自社製キャリバー: 89365
  • 振動数: 28,800 A/h (4 Hz)
  • 石数: 35
  • パワーリザーブ: 68時間
  • 巻き上げ機構: 自動巻き

時計

  • 素材: ラバーコーディングのステンレススティール製、ブラックの文字盤、ブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水: 30気圧防水
  • 直径: 44 mm
  • ケース厚さ: 17 mm

* IWCシャフハウゼンは、商標「スーパールミノヴァ®」所有者ではありません。

お問い合わせ

IWC Schaffhausen
Uwe Liebminger
Department Manager Public Relations
Mobile +41 (0)79 957 72 52
E-mail uwe.liebminger@iwc.com

その他の記事
IWC_Portofino_Midsize_IW459005_mood
手首にきらめきを添える
IWCのタイムピース

IWC「ポートフィノ」コレクションの魅力をますます高める新シリーズ「ポートフィノ・ミッドサイズ」は、格別な高級感の在る小さめのタイムピースを好む時計愛好家のご期待に応えます。 Read Article

IWC_Portofino_Midsize_IW459004_mood
ダイヤモンド、月、星

IWCのデザイナーは、新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック・ムーンフェイズ」の開発にあたり、1950~60年代の、粋で華やかな雰囲気から得たインスピレーションに、極めて現代的なラグジュアリーの要素をプラスしました。 Read Article

IWC_Portofino_Midsize_IW459101_lifestyle_972x426
昼のような輝きで夜を彩る「ポートフィノ」

24時間のデイ&ナイト表示と第2時間帯を備える新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック・デイ&ナイト」には、落ち着きのあるラグジュアリーと、活動的な新世代のスマートさが融合しています。 Read Article

IWC_Portofino_Midsize_IW458104_mood
眩い美を放つ逸品

IWCシャフハウゼンの隠れたスターをさらに魅力的にリニューアルした、直径37mmの新モデル「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック」は、スリムな手首により快適にフィットします。 Read Article