アフターサービスと修理

IWCの時計を購入されるお客様は、精度や機能的なデザイン、長寿命といった条件だけでなく、世界でもごく限られた時計メーカーだけが提供できる革新的な先端技術に期待を寄せています。IWCシャフハウゼンは、お客様のこうしたご期待をさらに上まわるタイムピースを製造することに誇りを抱いております。時計の修復、修理、アフターサービスについても、お客様のためにできるかぎりスムーズな対応をお約束しています。

次の4つのカテゴリーから1つお選びください

よくあるご質問

水泳時の着用は可能?強い磁気にさらすとどんな悪影響が?どこでアフターサービスを受けられる?よくあるご質問に対する回答はこちらからご覧いただけます。

サービスセンター

ご愛用のIWC製品にアフターサービスや修理の必要がある場合は、最寄りのIWCサービスセンターまでお問い合わせください。こちらからお近くのサービスセンターを検索いただけます。

お手入れとメンテナンス

定期的なお手入れと保守点検をしていただくことで、お持ちのIWC製品をより長くお使いいただくことができます。

お問い合わせ

IWCではお客様からのご質問やご要望をお待ちしております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

Service at IWC


各ステップできめ細やかなサービスをご提供します

IWCの時計は、高級時計製造の最高技術を集結した逸品です IWCが最高品質を誓って掲げるモットー“Probus Scafusia(プローブス・スカフージア)”、すなわち「シャフハウゼンの優秀な、そして徹底したクラフツマンシップ」には、時がたっても変わらぬ価値を保ち、世代を超えて受け継がれる実用的で高精度なタイムピースを製造し続けていきたいという願いが込められています。このような理由から、IWCでは、熟練の技を持つ時計職人が、ひとつひとつの製品に対して並々ならぬ情熱を傾け、厳しい品質基準を満たすべく、細心の注意を払って入念にタイムピースを作り上げています。お買い上げの時計を高い品質のまま、末永くご愛用していただくために、IWC認定のサービスセンターにて定期的なメンテナンスをご利用いただくようお勧めしています。このページでは、世界規模で展開されているIWCのカスタマーサービスに関する情報と、お手持ちの時計に最適なお手入れ方法とメンテナンスをご案内しています。

IWCの時計を末永くご愛顧賜りますようお願い申しあげます。

IWCのアフターサービス

日常的にお使いいただく腕時計には、振動、衝撃、ホコリ、水分、紫外線、汗、温度変化などの負荷がかかり、常にストレスにさらされた状態にあります。また、ムーブメントは毎日24時間、何年にもわたって極めて高い精度を維持するように設計されているため、その機構にも負担がかかります。可動部品の摩耗や損傷、潤滑油や潤滑剤の経年劣化に対処するため、オーナーの皆様には2年ごとのメンテナンスサービスと、5年ごとのコンプリートサービスのご利用をお勧めしています。

メンテナンスサービス

2年ごとに、8ステップからなるメンテナンスサービスをご利用ください

2サービス

2年ごとのメンテナンスサービスと、5年ごとのコンプリートサービスのご利用をお勧めしています。

  1. 時計ベルトを外し、ケースを開けた後、時計職人が帯磁したパーツの磁気を取り除きます。外観および技術的な点検後、時計の状態と精度について最初の判断を下します。

  2. ケースからムーブメントを取り出します。ローター、テンプ、脱進機を取り外し、洗浄後に再び組み立て、オイルを差します。

  3. ケースを個々の部品に分解します。この工程では、ガラス、パッキン、またプッシュボタンや回転式ベゼルなどの部品が取り外されます。

  4. ケース、メタルブレスレット、クラスプを特殊な液体に浸し、超音波洗浄を施します。再組み立ての時にすべてのパッキンを交換し、時計の防水性を確保します。

  5. 時計職人の繊細な指先と精密機器を用いて、ムーブメントをケースに戻します。しっかりとネジを締めた後、最後に外観と各機能をチェックします。

  6. 計測機を使って時計の歩度を点検し、IWCシャフハウゼンが定める基準を満たすように調整します。

  7. 密封された時計のケースを水中に沈め、様々な圧力をかけて防水性を検査します。

  8. メンテナンスサービスの最終段階として、時計の外観を点検し、各機能の作動を厳しくチェックします。さらに、自動巻き上げ機を使って時計の日常使用を再現し、様々なポジションにおける時計の精度をテストします。

サービス内容

ムーブメント
  • ケースからムーブメントの取り外し
  • 歩度と振幅の測定を含めたムーブメントの点検
  • 機械式ムーブメントの磁気の除去
  • 脱進機とテンプの洗浄および潤滑油の塗布
  • 脱進機のテストおよび設定
  • バッテリー交換(クォーツムーブメントの場合)
  • すべての機能(基本ムーブメントならびにクロノグラフなどの追加機能)のテスト
  • IWCシャフハウゼンが定める品質基準に準じたムーブメントの調整
ケース、クラスプ、メタルブレスレット
  • ストラップまたはブレスレットの取り外し、ケースの完全分解
  • 分解されたケース、メタルブレスレット、クラスプのクリーニング
  • すべてのパッキン、標準的なリューズ(ステンレススティール、チタニウム)、人工ガラスの交換
  • ケースの組み立て、防水性テスト(テスト1)
  • ケースにムーブメントを収納後、すべての機能を確認
  • 防水性のテスト(テスト2)、数日間におよぶ精度およびパワーリザーブの点検
  • 組み立て、機能と安全性の点検

コンプリートサービスの勧め

メンテナンスサービスには、時計の機能および外観の点検、防水性および精度の保証、外部パーツの徹底的な洗浄が含まれます。IWCの専門家が調整を必要とする機能を判断し、お客様とご相談の上で修理を実施します。こうしたメンテナンスサービスを経て、お客様の時計が正しい時刻を刻み、すべての機能が正確に作動し、表示通りの防水性を備えていることが保証されるのです。

推奨するアフターサービスの頻度

特に、パッキンや密封機構は摩耗や損傷、経年変化などによって劣化します。そのため、IWCのサービスセンターによる防水性検査およびメンテナンスサービスは、およそ2年ごとのご利用をお勧めいたします。時計の使用方法や使用環境により、サービスの間隔は個々の製品で大きく異なります。

保証

IWC製品の保証書に記載されています通り、IWCシャフハウゼンはメンテナンスサービスで実施された作業ならびに部品交換に対して、12ヶ月の保証期間を設けています。

コンプリートサービス

16ステップのコンプリートサービスをご提供しています

5サービス

2年ごとのメンテナンスサービスと、5年ごとのコンプリートサービスのご利用をお勧めしています。

  1. 時計ベルトを外し、ケースを開けた後、時計職人が帯磁したパーツの磁気を取り除きます

  2. 時計をケースから取り出します。すなわち、時計職人がケースからムーブメントを取り外し、さらに針と文字盤を取り除いた状態です。この後、外観および技術的な検査を行います。

  3. ローター、テンプ、脱進機を取り外し、各部品の設定状態をテストして確認します。必要があれば再調整を行います。次のステップでは、自動巻き機構を取り外し、その下に位置する各種部品を点検します。

  4. 時計職人が細心の注意を払いながらムーブメントを個々の部品に分解します。その後、各部品の摩耗、破損、損傷をチェック、必要に応じて修理や交換を行います。

  5. 分解後はムーブメントに付着する古いオイルを取り除き、完全に綺麗になるまで特殊な液体で洗浄します。必要があれば超音波洗浄も行います。洗浄には細かい網目からなる洗浄用バスケットが用いられます。このプロセスの間、洗浄用バスケットは回転しながらゆっくりと上下運動を繰り返します。

  6. 洗浄後は、所定の手順に従って、ムーブメントを丁寧に組み立てていきます。すべての軸受けと可動部品の表面には、オイルディスペンサーによって、ひとつずつオイルが注がれていきます。

  7. 時計に“魂”が吹き込まれます。時計職人が培ってきた経験と専用工具を駆使しながら、時計を組み上げていきます。ムーブメントの文字盤には日付表示機構が手作業によってセッティングされます。

  8. ケースを個々の部品に分解します。この工程では、ガラス、パッキン、またプッシュボタンや回転式ベゼルなどのその他の部品が取り外されます。

  9. ケースやメタルブレスレット、それに付属するクラスプなどに摩耗が著しい場合は、レーザー光を用いて修復します。こうして、平らな表面や角の素材を補填し、この後に行われる研磨工程で素材が過剰に失われてしまうことを防ぎます。

  10. ケース、メタルブレスレット、クラスプを特殊な液体に浸し、超音波洗浄を施します。

  11. 圧力をかけてガラスをケースにはめ込みます。すべてのパッキン、そして必要があればプッシュボタンやリューズなどの部品を交換します。ムーブメントを入れない状態でケースを密封し、防水性の予備テストを実施します。

  12. ムーブメントおよびケースに対するテストと機能調整がすべて完了したら、細心の注意を払いながら文字盤と針を正確に取り付け、個々の部品を再び組み上げていきます。

  13. ムーブメントをケースに収納した後、計測機器を使用し、5つの異なる主要ポジションで時計の精度を点検します。

  14. 必要に応じ、ひげゼンマイの有効長を延ばしたり縮めたりしてムーブメントを調整します。こうすることで、IWCシャフハウゼンが定める厳格な歩度基準内に調整することができます。

  15. ケースにムーブメントを収納して密封した後、特殊な機械を用いて水の中に沈め、防水性を再度テストします。

  16. コンプリートサービスの最終工程で、時計職人が時計の外観を徹底的にチェック、さらにすべての機能をもれなく点検します。その後、数日を要する精度テストに合格して始めて、ようやく時計はオーナーの元に返却されるのです。

サービス内容

ムーブメント
  • ケースからムーブメントの取り外し
  • 針、文字盤、日および曜日ディスクの取り外し
  • 機械式ムーブメントの磁気の除去
  • 予備クリーニングおよびムーブメントの完全分解
  • 摩耗や損傷を受けた部品の修理または交換
  • ムーブメントの分解と全パーツの徹底的なクリーニング
  • 必要な部品への潤滑油(オイルおよびグリース)の注油とムーブメントの組み立て
  • 脱進機のテストおよび設定
  • バッテリー交換(クォーツムーブメントの場合)
  • すべての機能(基本ムーブメントならびにクロノグラフなどの追加機能)のテスト
  • IWCシャフハウゼンが定める品質基準に準じたムーブメントの調整
  • 文字盤と針の位置調整
ケース、クラスプ、メタルブレスレット
  • ストラップまたはブレスレットの取り外し、ケースの完全分解
  • 分解されたケース、ブレスレット、クラスプの予備クリーニング
  • 深い傷や摩耗に対するレーザー処理(金属の補修)、研磨、磨き上げ、必要に応じてケース、ブレスレット、クラスプのエッジ出し
  • 分解されたケース、ブレスレット、クラスプのクリーニング
  • すべてのパッキン、標準的なリューズ(ステンレススティール、チタニウム)、人工ガラスの交換
  • ケースの組み立て、防水性テスト(テスト1)
  • ケースにムーブメントを収納後、すべての機能を確認
  • 防水性のテスト(テスト2)、数日間におよぶ精度およびパワーリザーブの点検
  • リストバンドとクラスプの組み立て、機能ならびに安全性の点検

コンプリートサービスの勧め

すべての精密機器と同様、IWCの時計もお手入れとメンテナンスを必要とします。コンプリートサービスでは、数時間を要する複雑な手順を踏みながら、おもに手作業によって時計の完全なオーバーホールを行います。専門の時計職人がムーブメントを完全に分解し、すべての部品を入念にチェック、必要に応じて修理や交換を行います。個々の部品は綺麗に洗浄され、再びゼロから組み立てられていきます。この際、必要な箇所にはオイルや潤滑油を施します。最後にムーブメントの精度を検査し、必要に応じて調整が行われます。ケースならびにブレスレットも、複雑な手順を踏みながら綺麗に洗浄され、新品同様の輝きを放つようになります。こうしてすべての時計は、特別なテストプログラムにかけられ、IWCが設定する厳格な品質規格に適合しているか確認されます。こうしたプロセスを経て、お客様の時計が正しい時刻を刻み、すべての機能が正確に作動し、表示通りの防水性を備えていることが保証されるのです。コンプリートサービスを終了した時計は、新品同様の姿となります。

推奨するアフターサービスの頻度

およそ5年ごとに時計のコンプリートサービスをご利用いただくようお勧めいたしております。時計の使用方法や使用環境により、サービスの間隔は個々の製品で大きく異なります。

保証

IWC製品の保証書に記載されていますとおり、IWCシャフハウゼンはコンプリートサービスで実施された作業ならびに部品交換に対して、24ヶ月の保証期間を設けています。

その他のサービスとサポート
IWC正規取扱店とサービスセンター

世界各国のIWC直営ブティック、正規取扱店、サービスセンターは、こちらで検索していただけます。

スペアパーツ

スペアパーツのオンライン注文はこちらから。ビジネスパートナー専用パスワードが必要です。 今すぐ注文する

修復

IWCによって修復されたすべての時計は、オリジナルの規格仕様を満たす機能ならびに動作が充分に再現されているかどうかを確かめる厳しいテストに合格しています。 詳しく見る