お手入れとメンテナンス

共有:
Care and Maintenance - Hero Image

以下の注意事項をご確認ください:

海(塩水)で泳いだ後は、必ず時計を流水(ぬるま湯)でよくすすいでください。

レザーは多孔性の天然素材です。最高級品質のレザーストラップは、変色や早期劣化を防ぐため、油分、溶剤、洗剤、化粧品と接触させないようにお気を付けください。

複数の時計をお持ちの場合は、接触による傷を防ぐため、それぞれ別個に保管してください。

ゴルフ、テニス、マウンテンバイクなどによる振動や衝撃を伴う、また極端な高温(摂氏60度/華氏140度以上)および低温(摂氏0度/華氏32度)での使用はお避け下さい。

午後9時から午前3時までの間は、日付調整を行なわないでください。ムーブメントの日付設定機構に損傷をきたす恐れがあります。

機械式時計を長期間着用しない場合は、オイルおよび潤滑剤の劣化を遅らせるため、最低でも月に1回は巻上げを行ってください。

電子レンジ、テレビ、スピーカー、ハンドバッグの留め金など、磁気を発する日用品の傍に時計を置かないように注意してください。

防水性は永遠に有効というわけではありません。温度変化、衝撃、化粧品(ボディローション、香水など)に起因するパッキンの劣化により、時計の防水性が損なわれる場合があります。防水性を維持するため、定期点検およびパッキンの頻繁な交換をお勧めいたします。

ケースを開けることが許可されているのは、IWCの正規サービスセンターだけです。

機械式時計を長期間着用しない場合は、
最低でも月に1回は巻上げを行ってください