修復

共有:
Restoration - Hero Image

修復時間と保証

アンティークウォッチの修復プロセスは基本的にコンプリートサービスと同様ですが、交換部品を特注にて製造する場合は、通常より長い時間を要しますことをご理解ください。修復に際しては時計を徹底的に調査し、歴史的な検証を経た上で、適切な対応をさせていただきます。すべてのプロセスで、通常数日から数週間かかります。

修復時間の長さは時計のモデルと状態、またスペアパーツの在庫状況などに影響されるため、数か月に及ぶことがあります。IWC製品の保証書に記載されていますとおり、IWCシャフハウゼンは修復作業ならびに部品交換に対して、24ヶ月の保証期間を設けています。

旧型モデルおよびアンティークモデルの場合、今日のIWCタイムピースと同等の精度ならびに防水性が保証されない場合がありますことをご了承ください。しかしながら、IWCシャフハウゼンが製造した歴史的タイムピースには見事な精度を維持しているものも多く、1日につき数秒の誤差に留まっているものも少なくありません。

サービス内容

IWCシャフハウゼンでは、専門家で構成されるチームが古い時計やアンティーク時計の修復を手掛けます。彼らの手腕で、多くの時計が奇跡的に息を吹き返すのです。修復チームが新たな命を吹き込んだ時計は、多くが修復不可能と思われる状態で持ちこまれたものです。同チームは、可能な限りオリジナルの時計が備えていた個性を保持し、修復すべく努力します。そのため、IWCの記録台帳に記載されている、これまでに生産されたすべての時計に関するデータを調査します。

数百万個というスペアパーツは、極小の部品に至るまですべて細心の注意を払って整理され、理想的なコンディションで保管されています。現在のすべてのモデルはもちろん、IWC創業期に製造されたジョーンズ・キャリバーのスペアパーツまで保管されているのです。IWCではかなりの時代を遡り、オリジナルのスペアパーツを提供することが可能です。在庫のきれた部品は、必要に応じて作られることになります。

修復が完了した時計は、オリジナルの規格仕様を満たす機能ならびに動作が充分に再現されているか厳しいテストが行われます。モデルにより、最終段階で品質検査が実施されます。様々な検査項目の中で特に時計の精度とパワーリザーブ機能には数日間におよぶテストが行なわれます。

修復作業を経て、古い時計や
アンティーク時計がしばしば奇跡的に
息を吹き返します