IWCにおける持続可能性(サステイナビリティ)

共有:

IWCにとって、企業の社会的責任(CSR)とはより良い社会と環境の実現に向けた貢献にほかなりません。私たちは、環境および社会との結びつきを大切にすることこそ、人々の幸福、コミュニティ、そして環境の改善に寄与し、ひいてはIWCを長きにわたる発展へと導く最善の方法であると信じています。そのため、当社は最高の精度と秀逸なデザインが融合した総合的なアプローチに基づく事業を展開する一方で、持続可能な企業運営という点で業界をリードする高い基準を維持しています。

私たちは、持続可能な活動、特に高級時計製造分野におけるそうした取り組みが、ブランドの名声を確立するだけでなく、企業としての競争力を強化するものであると確信しています。社員に良好な勤務環境を提供し、パートナーの皆様、そして私たちが暮らすコミュニティを尊重し、地球の限られた資源を大切に扱うことで、IWCの企業としての長期的な成功がもたらされるのです。経営陣および社員から供給業者に至るまで、あらゆる段階で最新の研究結果に基づく持続可能な思考と行動を確実に実践できるよう、IWCは力の及ぶ限り努力を続ける所存です。私たちは、企業の社会的責任を果たすことで、当社の価値観に共感してくださるお客様と、末永い信頼関係を築いていけることを願っています。

——ジョージ・カーン、IWCシャフハウゼン CEO