IWC ダ・ヴィンチ

共有:

ダ・ヴィンチ

1969年にスイスのバーゼルで開催された時計見本市で、初代「ダ・ヴィンチ」が紹介されました。機械的な外観、六角形のゴールドケースにやはりゴールドのブレスレットと長めのインデックスを備えた「ダ・ヴィンチ」(Ref.3501)は、当時の美の概念を打ち破る時計で、大ヒット商品となります。しかしその後、世界的に経済状況が悪化し、スイスフランと金の価格が高騰します。こういった事情を背景に、1976年、IWCからSLコレクションが発表され、その中にクラシックな「ダ・ヴィンチ」も統合されました。スティール仕様とバイカラー仕様の「ダ・ヴィンチ」が特に人気を博すことになります。

IWC DA Vinci Family classic watches

1985年には「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー」(Ref.3750)が誕生し、瞬く間にIWCの一番人気となります。IWCのチーフ設計者であったクルト・クラウスに浮かんだ、当時としては画期的なアイデア。それが、永久カレンダー、ムーンフェイズ表示、そして4桁の西暦表示を、機械式クロノグラフに搭載することだったのです。複雑な機構を備えていたにも関わらず、取り扱いが極めて簡単であったのは、日付、曜日、月、年を示す各桁、そしてムーンフェイズのすべてを、リューズ操作で調整することが可能であったためです。円は、幾何学模様の中でもレオナルド・ダ・ヴィンチが最も愛した形です。そこにアイデアを得て、このモデルには丸型のケース、4つのサブダイヤル、2つの半球形プッシュボタンというデザインが採用されました。「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー」はその卓越した技術と比較的手頃な値段で、当時の常識を覆す時計でした。長年にわたるベストセラーとなり、その後、IWCを代表する人気モデルへと成長していきます。

IWC Da Vinci Perpetual Calendar Chronograph IW392101
ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー・
クロノグラフ

—Reference 3921

詳細を見る

IWC Da Vinci Automatic IW356601
ダ・ヴィンチ・オートマティック

—Reference 3566

詳細を見る

2007年、今度はトノー型ケースでIWC「ダ・ヴィンチ」の新コレクションが発表されます。「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ」(Ref.3764)は、IWCでは初めて「時計の中の時計」というコンセプトが実現されたモデルです。すなわち、計測タイムの時と分を、通常の時刻のように読み取ることが可能となりました。それ以外にも、「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー “クルト・クラウス”」(Ref.3762)や、IWC愛好家の皆様に人気の大型デジタル式日付表示を備えた「ダ・ヴィンチ・オートマティック」(Ref.4523)といったハイライトも登場しました。2009年には「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー・デジタル・デイト/マンス」(Ref.3761)がコレクションに加わります。永久カレンダー、閏年のデジタル表示、大型デジタル式日付表示とフライバック機能を備えた初めてのクロノグラフです。トノー型モデルの発表から10年の月日を経て、2017年、IWCは丸型ケースに回帰します。また、時計愛好家の皆様を魅了する複雑機構もお目見えします。「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ」は、IWC初、「12時」位置のサブダイヤルに永久ムーンフェイズ表示を配した機械式クロノグラフです。「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」では、レトログラード式日付表示を備えた伝統のトゥールビヨンとスポーティーなクロノグラフとが、一つの文字盤上に巧みに統合されています。

IWC Da Vinci Automatic 36 IW4583

「ダ・ヴィンチ・オートマティック」、「ダ・ヴィンチ・オートマティック 36」、「ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ 36」は、IWCの個性が光るクラシックでシンプルなデザインが魅力の時計です。ケース径36mmの「ダ・ヴィンチ」モデルでは、裏蓋に、「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」と呼ばれる幾何学模様のエングレーヴィングが施されています。合計19個の円が重なりあって調和するこの図柄は、何千年も前の昔から、世界中の様々な文化圏でエネルギーの象徴として知られているものです。またここから、数学的な万能の規則性も数多く導き出すことができます。レオナルド・ダ・ヴィンチも「フラワー・オブ・ライフ」に感銘を受け、これを描写してはその数学的特性を研究していました。そこから得た知識は、彼が遺した数多くの建築物や芸術作品にも、完璧に均整のとれた機能性や美しさとして反映されています。

IWC Da Vinci Automatic 36 IW458310
ダ・ヴィンチ・オートマティック 36

—Reference 4583

詳細を見る

その他の情報

コレクション

ポルトギーゼ・トゥールビヨン・ハンドワインド
“メトロポリタン ブティック エディション”

フライング・ミニッツ・トゥールビヨンのスペクタクルは、見る人をすっかりと魅了するでしょう。このIWC自社製ムーブメントは、1930年代にポケットウォッチ用ムーブメントとして設計されて以来、絶えず改良を重ねられてきたキャリバー98の伝統を確実に受け継いでいます。アーチ型エッジを施したフロントガラスとサントーニ社製ストラップが、このタイムピースにバランスの取れたクラシカルな趣を与えています。

限られたIWCブティックのみでのお取扱いです。

コレクション

Da Vinci Chronograph Edition
"Laureus Sport for Good Foundation"

The IWC “Laureus Sport for Good Foundation” special edition features the IWC-manufactured 89361 calibre with a 68-hour power reserve. Energy is supplied ...

コレクション

Da Vinci Perpetual Calendar Chronograph

The new in-house 89630 calibre in the Da Vinci Perpetual Calendar Chronograph is IWC’s first model to combine the double chronograph ...