IWC インヂュニア

インヂュニア・クロノグラフ
“W 125”

共有:
  • 価格 * *選択されたブティックでの平均販売価格
  • Reference IW380701
  • ケース素材 チタニウム製
  • ブレスレット/ストラップ ブラックのカーフスキン・ストラップ
  • 文字盤の色 シルバーメッキの文字盤
  • 石数 33
  • キャリバー 69370
  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • つめレバー式自動巻き機構
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):46時間
  • IWC自社製キャリバー69370
  • 日付表示
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • ねじ込み式リューズ
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • 世界750本限定生産
  • 6気圧防水
  • 直径 42mm
  • ケース厚さ 15mm

IWCシャフハウゼンの「インヂュニア」にクラシカルな雰囲気を持つモデルが登場

「インヂュニア・クロノグラフ “ルドルフ・カラツィオラ”」(Ref.IW380702)は、1930年代、ヨーロッパの数々のレースで勝利をおさめ、3度もチャンピオンの座に輝いたレーサー、ルドルフ・カラツィオラに捧げるモデルです。ステンレススティール製ケース、ロジウムメッキの針、スレートカラーの文字盤というメカニックな要素を有しながら、同時にエレガンスを感じさせる外観です。文字盤は、カラツィオラがその全盛期に次から次へと勝利を飾った歴史的レーシングカーのコックピットデザインを呈しています。このモデルにも高級感あるブラウンのカーフスキン・ストラップが採用されました。750本の限定生産により、一層特別感のあるスポーティーでエレガントなタイムピースです。

Reference  3807

「インヂュニア・クロノグラフ “W 125”」は、メルセデス・ベンツのW 125がレースで他を大きく凌駕していた1930年代末を蘇らせるタイムピースです。その様子は、現代のフォーミュラ・ワンでトップを走るシルバー・アロー現代版の活躍に匹敵します。新しいIWC自社製キャリバー69370が、このモデルの魅力的な特徴となっています。

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • チタニウム製ケース
  • 世界750本限定生産
  • 直径 42mm

価格

その他の情報

コレクション

ビッグ・パイロット・ウォッチ・
パーペチュアル・カレンダー “トップガン”

これまで製作されたパイロット・ウォッチの中で最も複雑な機構を有するモデルです。7日間に及ぶパワーリザーブを蓄えるIWC自社製ムーブメントが、月、日付、曜日、ムーンフェイズ表示に加え、西暦を4桁表示する永久カレンダーなど、本モデルに搭載された全ての複雑機構を駆動します。表示は全てリューズで簡単に調整できます。

ニュース

来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。

エクスペリエンス

2017年「ダ・ヴィンチ」コレクション、
その純粋なる美の形

動画を見る