IWC パイロット・ウォッチ

ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウォッチ 55

共有:
  • 価格
  • Reference IW510401
  • ケース素材 チタニウム製
  • ブレスレット/ストラップ ブラウンのカーフスキン・ストラップ
  • 文字盤の色 ブラック
  • 石数 18
  • キャリバー 98300
  • 100本限定生産
  • 機械式ムーブメント
  • 手巻き
  • IWC自社製キャリバー98300(キャリバー98000シリーズ)
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):46時間
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラスで急激な気圧変化にも対応
  • 6気圧防水
  • ケース厚さ 13.5mm
  • 直径 55mm

ぶれることのない針路

過去75年にわたり、IWCでは「ビッグ・パイロット・ウォッチ  52  T.  S.  C.」のサイズを超える腕時計は製作されていませんでした。そして今、55mmという堂々たるケース径の「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウォッチ  55」が登場します。チタニウム製ケースの重量は150gにも満たず、183gあったスティール製の初代「ビッグ・パイロット・ウォッチ」より軽くなっています。チャプターリング、アラビア数字、プロペラを象った針には、初代モデルと同じくベージュを使用しています。搭載された軟鉄製インナーケースが、ムーブメントを磁場から守ります。手巻き機構には摩擦クラッチを採用しているので、巻きすぎる心配もありません。IWC自社製キャリバー98300の手巻きムーブメントは、46時間のパワーリザーブです。ブラウンのカーフスキン製ストラップの片側は、2枚の革を端で縫い合わせた2重構造になっており、装着時に手首の上から滑り落ちてしまうことがありません。本格的なパイロット・ウォッチの愛好家や収集家の皆様に向けた、100本限定生産の特別モデルです。一方の「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウォッチ  48」は、見た目にも着用感においても、より現代のニーズに応える設計になりました。直径48mmのケースには軽量チタニウムを採用し、120gという日常の生活に適した実用性を備えます。IWCのデザイナーは、スモールセコンドに示された日付もオリジナルのまま残しました。IWC自社製の手巻きキャリバー59215は、8日間のパワーリザーブを誇ります。時計の裏蓋にはパワーリザーブ表示のための開口部が設けられていますが、軟鉄製インナーケースにより、耐磁性もきちんと維持されています。1,000本限定生産の特別モデルです。

Reference  5104

100本限定の「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウォッチ 55」は、真のパイロット・ウォッチ・コレクターからとりわけ大きな注目を浴びることでしょう。ケース径55mmのこのモデルは、チタニウム製で重量が150gにも満たないことを除いては、1940年誕生の「ビッグ・パイロット・ウォッチ」との直接的なつながりを感じさせます。ムーブメントは軟鉄製インナーケースによって磁場から保護されています。

特徴

  • 機械式手巻きムーブメント
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):46時間
  • 耐磁性軟鉄製インナーケース
  • 直径 55mm
  • 100本限定生産

価格

その他の情報

コレクション

ポルトギーゼ・アニュアル・カレンダー

新開発のアニュアル・カレンダーは、月、日付、曜日を
3つの半円形の窓で表示します。この日付先送り機構では、各月の日数の違いが自動的に識別されますが、毎年2月にのみ、リューズを使って手動で調整する必要があります。新しいIWC自社製キャリバー52850は2つの香箱を備え、7日間のパワーリザーブを提供します。

ニュース

来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。

エクスペリエンス

2017年「ダ・ヴィンチ」コレクション、
その純粋なる美の形

動画を見る