「To Dare Is To Do(挑戦なくして成功なし)」をモットーとするトッテナム・ホットスパーはイングランド、ロンドンのプロフットボールクラブです。1882年に設立され、初期からのクラブとして知られています。トッテナム・ホットスパーは、1960/61シーズン、同シーズンにリーグとFAカップの両方で優勝を果たした20世紀最初のチームになりました。1963年には、英国のクラブでは初めて、UEFAクラブの大会であったヨーロッパカップウィナーズカップで優勝しました。

 

2018年、IWCシャフハウゼンはトッテナム・ホットスパーの公式タイミング・パートナーになりました。プレミアリーグのフットボールクラブとスイスの時計メーカーが歴史の中で培ったプライドをかけ、弛むことなく完璧を追求します。両ブランドはともに伝統とパイオニア精神をあわせ持ち、世界に向けて強い訴求力を有しています。2019年、トッテナム・ホットスパーの最初のホームゲームは、新しくなった最新鋭スタジアムのこけら落としとなる予定ですが、言うまでもなく、この会場ではIWCがスイス製時計としての高い精度で0分から90分までを計測することになります。

— 画像出典:トッテナム・ホットスパー

マウリシオのキャリア

マウリシオ・ポチェッティーノは、スペインリーグのRCDエスパニョールでコーチとして高い評価を築きました。その後はサウサンプトンで18ヵ月の短期間監督を務め、2014年5月にトッテナム・ホットスパーの監督に就任しました。マウリシオはプレイヤーとしても素晴らしいキャリアに恵まれています。1988年に16歳でアルゼンチンリーグのクラブ、ニューウェルズ・オールドボーイズでデビューすると、1991年にはアルゼンチン・プリメーラ・ディビシオン(1部リーグ)で優勝を果たしました。2006年にRCDエスパニョールで2度目のコパ・デル・レイ優勝を果たし、現役を引退。また、アルゼンチン代表としても20の国際試合に出場しています。

 

トッテナム・ホットスパーの監督に就任した最初のシーズンではプレミアリーグ5位に付け、リーグカップではチームを決勝戦へと導きました。次いで2015/16シーズンには1990年以降のチーム最高となる3位、2016/17シーズンにはさらに順位をひとつ上げ、1963年以降最高となる2位になりました。2017/18シーズンにも3位となり、3シーズン連続でプレミアリーグの上位3チームに入っています。

 

— 「アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・チャールズ・ダーウィン”」を着用するマウリシオ。画像出典:トッテナム・ホットスパー

トッテナム・ホットスパー・フットボール・クラブ

2018/2019日程

トッテナム・ホットスパー・フットボール・クラブの最新の日程は、こちらをクリックしてご覧ください。

その他の記事