IWCがあなたをF1の世界へご招待

コンテスト規約

共有:

応募要領

「GQ JAPAN」より、IWCシャフハウゼンが提供する鈴鹿グランプリのへのご招待、あるいはニコ・ロズベルグを迎えてのディナーへのご招待にてプライスレスな体験をしていただけるチャンスをご案内します。

本コンテストに応募するには、IWCに関するクイズ1問に正解しなければなりません。応募期間終了後、公正な抽選が行われ、2014年10月1日にニコ・ロズベルグとのディナーにゲストとしてご参加いただく8組16名、および2014年10月4日に鈴鹿グランプリ観戦のVIPゲストとしてご参加いただく3名の当選者が決定します。

本コンテスト(以下、「本コンテスト」といいます)の応募は、2014年9月1日にスタートし、2014年9月20日に終了します。

F1の世界をご堪能いただく本コンテストへの応募を希望される方(以下、「応募者」といいます)は、応募期間中に、IWCに関するクイズに答え、応募者ご本人の情報を入力した応募フォームを送信していただく必要があります。

本コンテストにはオンライン上(www.iwc.com/ja/f1-competition-2014/)でご応募いただく必要があります。

本コンテストにご応募いただく前に、応募者には、以下の「応募規約」を全て読み、理解し、内容を承諾していただくことが求められます。尚, 応募規約は日本語のみの表記となっておりますのでご了承ください。

応募規約

1.  本コンテストには、以下に記載の応募規約(以下、「本規約」といいます)が適用されます。本コンテストに応募することにより、応募者は、本規約に従うことに明示的に同意したものとみなされます。

2.  スポンサー:

  • Baumgartenstrasse 15, 8201 Schaffhausen, Switzerlandに本社を置き、シャウハウゼン州商業登記簿番号がCH-290.9.014.352-3であるIWCシャフハウゼン(以下、「IWC」といいます)
  • 日本における事業者:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4 半蔵門ファーストビルに事務所を置くリシュモン ジャパン株式会社の一部門である IWCジャパンオフィス(以下、「IWCジャパンオフィス」または、IWCと総称して「主催者」といいます)
  • IWCは本コンテストに関して全責任を負います。GQ JAPANは本コンテストとは何ら関係がなく、内容について一切の責任を持ちません。

3. 本規約は日本語のみの表記となっております。このため、日本語での連絡に不自由がある方には、本コンテストにはご応募いただけませんのでご了承ください。

4.  主催者には、応募者に事前に通知することなく、いつでも、本コンテストを中止し、または本規約を変更することができるものとします。尚、本規約の変更はすべてIWCのウェブサイト上(www.iwc.com/ja/f1-competition-2014/)に掲載されます。

応募資格

5.  本コンテストはオープン懸賞であり、「GQ JAPAN」読者専用のコンテストではありません。

6.  本コンテストへの応募は、日本の居住者に限られます。

7.  本コンテストに未成年者は応募できません。つまり、本コンテストにご応募いただくには、法定年齢(20歳以上)でなければなりません

8. IWCおよびその関連会社の従業員とその家族、本コンテストの制作や運営に関わる専門のアドバイザー、広告やプロモーションを担当する代理店の従業員には、本コンテストへの応募資格がありません。主催者には、すべての応募者の応募資格を確認する権利があります。

9. 本コンテストに応募するためにIWC製品を購入する必要はありません。また、IWCのウェブサイト(www.iwc.com)の利用にも登録料はかかりません。ただし、インターネットの接続のためにサービスプロバイダーや電話会社に支払う通常の費用は応募者の負担になります。

10. 本コンテストに応募することで、応募者は、提出したすべての個人情報が正確、最新、かつ完全なものであり、また、提出したメールアドレスも正確、かつ、有効なものであることを保証したことになります。

11.  主催者には、応募者が本規約に違反しているとみなす正当な理由がある場合に、応募者を失格とする権利があります。

応募方法

12.  応募者は、ウェブサイト(www.iwc.com/ja/f1-competition-2014/)上からオンラインで本コンテストに応募できます。

13.  応募者1人につき有効な応募は1回のみです。応募者が複数回応募フォームを送信した場合、2回目以降の応募は無効となります。また、クイズに正解した応募者のみが賞品の当たる抽選の対象となります。

14.  本コンテストに応募するには、2014年9月20日正午(日本時間)までにクイズに対する答えと応募に必要な個人情報を送信しなければなりません。これ以降の応募はすべて無効になりますのでご注意ください。

15. 応募時の操作や送信における誤作動、不備、中断、削除、欠陥、遅延、郵便物の遅配や誤配、通信回線の故障、応募内容の盗難、破壊、改ざん、不正アクセス、応募フォームの紛失や遅着等に対しては、かかる問題の発生が応募に関する操作中または送信中のいかんに関わらず、また、サーバーの機能、ウィルス、不具合またはその他の主催者の支配が及ばない理由によるものであるかどうかに関わらず、主催者は一切責任を負いません。

16.  抽選は2014年9月22日に行われ、当選者は、IWCジャパンオフィスにより無作為に選ばれます。

賞品

17.  当選者には賞品が贈られます、詳細は以下の通りです。

  • 鈴鹿サーキットで開催される2014年F1日本グランプリへの招待旅行と、ご招待日当日のF1日本グランプリ「フォーミュラワン パドッククラブ™」(VIPホスピタリティ施設)入場パス。なお、旅行には、当選者の自宅の最寄りの新幹線の駅、または空港と鈴鹿サーキット間の往復交通費(ただし、日本国内に限ります)、および最高級ホテル「名古屋マリオットアソシアホテル」でのご観戦当日(1泊)の宿泊費が含まれます。

または

  • メルセデスAMGペトロナス フォーミュラ・ワン™チームのドライバー、ニコ・ロスベルグとのディナーへのご招待。

18.  何らかの理由で、当選者がご招待の旅行またはディナーにご参加いただけない場合には、賞品は没収され、主催者が新たに当選者を選び直します。

19. 2014年F1日本グランプリへの招待旅行に関して、招待旅行中の移動に必要な交通手段、宿泊ホテル、朝、昼、晩の食事の手配はすべて主催者が行い、費用も主催者が全額負担します。ただし、これ以外の飲食物を含むその他の費用や、他の付随的な費用は賞品からは除外され、各当選者の負担となります。上記で具体的に説明されていないものは賞品には含まれません。ニコ・ロズベルグとのディナーに関して、会場までの交通費、およびイベント参加に伴いご宿泊が発生する場合の費用は、当選者様の負担となりますことをご了承ください。

20.  本コンテストの当選者には2014年9月22日に主催者よりEメールで通知されます。このメールで当選申請手続きの詳細をご説明します。当選者が賞品を辞退した場合、または当選メールの送信日から5営業日以内に当選申請の手続きを行わない場合もしくは応募時に提出された連絡先情報で連絡が取れない場合には、主催者の判断で代わりの当選者を抽選で選び、その当選者に主催者から当選の通知を行います。これにより、当初の当選者の当選は無効になります。

21. 賞品は当選者のみに帰属し、第三者に譲渡することはできません。また、賞品を換金することもできません。賞品はIWC独自の判断で授与されますので、応募者または応募者の代理人が不適切な行為を行った場合には、賞品は贈呈されません。

22. 主催者は、応募者の本コンテストへの応募、抽選または賞品に起因するいかなる損害、損失、苦痛または被害に対して何ら賠償責任を負いません。また、主催者は、日本国内の郵便業務に関わる問題、通信網や電話回線、コンピュータシステム、サーバーやプロバイダー、携帯電話やスマートフォン、コンピュータ装置等における技術的不具合、メールシステムのソフトウェアの不具合、インターネット、電話回線、ウェブサイトに関連するネット渋滞等の技術的な問題による応募フォームの受信に関する問題、またはこうした問題の組合せ等(応募者の電話やコンピュータの損害や不利益、応募とリンクまたは関連する他者やモバイル機器の損害や不利益、IWCウェブサイト上の素材のダウンロードに関連する損害や不利益等を含みます)に対しても、本コンテストとの関わり合いのいかんにかかわらず、何ら責任を負いません。

同様に、コンデナスト・ジャパンはGQ JAPANの読者様の応募、抽選または賞品に起因するいかなる損害、損失、苦痛または被害に対して何ら賠償責任を負いません。

個人情報の保護および写真等の利用

23. 当選者は、招待旅行中の写真撮影、インタビュー、動画撮影に応じるものとし、主催者及びその関連者が当選者の実名及びニックネーム、ならびに、主催者が招待旅行中撮影又は記録したすべての当選者の写真、動画、音声及びインタビュー内容を使用することに、明示的に同意するものとします。

24. 本コンテストで必要とされ、かつ本規約で規定されている場合を除き、応募者の個人情報は、主催者のプライバシーポリシー (www.iwc.com/ja/privacy) にのみに基づき使用されます。

準拠法

25. 本規約、および本コンテストに関する行為、結果ならびにその他すべての事項について紛争が発生した場合でも、IWCの決定を最終的なものとし、いかなるやり取りも話し合いも行われないものとします。

26.  上記以外のあらゆる事項に関しては、本規約はスイス法に従って解釈されるものとします。本規約に起因または関連する紛争については、スイスの管轄裁判所の専属管轄に服するものとします。