IWCシャフハウゼンの
「ポートフィノ」コレクションに
優雅な新モデルが登場

ポートフィノ・ハンドワインド・ピュア・クラシック

日付2014-12-11T09:34:42

共有:
IW5111_Pure_Classic_Lifestyle_grey_972x426

シャフハウゼン、2014年12月16日 ― 「ポートフィノ」コレクションは、長年にわたり、IWCのラインナップにおける控えめなるスターとして人気を博しています。このコレクションは絶え間なく進化を続け、そのシンプルを極めたデザインと落ち着きのある優雅さで、時計愛好家からますます注目を集めています。そして今、新モデル「ポートフィノ・ハンドワインド・ピュア・クラシック」が、独自の魅力とスタイルを湛え、コレクションに端正な気品を添えます。

これ以上、シンプルな腕時計があるでしょうか。2本の針と巻上げリューズのほかに、純粋なラインと整然とした文字盤のデザインを邪魔するものはありません。徹底的に無駄を省いてこそ、真の優雅さは生まれるのです。「ポートフィノ・ハンドワインド・ピュア・クラシック」(Ref.IW511101/IW511102)は、あらゆる装飾をなくし、率直に、そしてシンプルに、時刻を知らせるためだけにデザインされました。その静かな佇まいは、純粋な美しさを放ちます。アーチ型のエッジを持つ伝統的なフロントガラスが、この調和の取れたタイムピースの直径43.5mmのケースを実際よりスリムに見せるだけでなく、クラシカルでバランスの良い外観を演出します。全体的にできるだけ控え目な印象に仕上げるため、パワーリザーブ表示すらも時計の裏面に配置されています。この表示は、サファイアガラスのシースルー裏蓋を通して確認できます。

これ以上、シンプルな腕時計があるでしょうか。
2本の針と巻上げリューズのほかに、純粋なラインと整然とした文字盤のデザインを邪魔するものはありません。

伝統的なデザインの中の独創的なメカニズム

IWC自社製手巻きキャリバー59060は、そのスタミナで知られています。完全に巻き上げられた場合、それ以上何もしなくても、正確に192時間、すなわち8日間作動し続けます。8日が経過して初めて、オーナーは時計のリューズを巻き上げて、エネルギーを補充すればよいのです。2本の大型のブリッジがムーブメントの裏面をほぼ完全に覆い、テンプだけが見えるようになっています。この現代的なデザインのおかげで、時計の堅牢性と信頼性が驚くほど向上しています。上部のブリッジは香箱、ディファレンシャル(差動歯車装置)、巻上げ機構の軸受として機能し、下部のブリッジはパワーリザーブ表示の軸受としての役割を果たすと同時に、下方の輪列ブリッジを隠しています。すべてのブリッジに、緻密なコート・ド・ジュネーブ装飾が施されています。ムーブメントにはインデックスフリー・テンプが搭載されています。このテンプの縁には、精密な調整を促進するためにゴールド製の重りネジが4個取り付けられています。このムーブメントの振動数は、近代的なムーブメントの大半が採用している基準に従い、4Hz(毎時28,800回)となっています。伝統的な時計製造技術に基づいて成型されたブレゲひげゼンマイと同様、このテンプもまた、時計の優れた精度の実現に貢献しています。「ポートフィノ・ハンドワインド・ピュア・クラシック」のレッドゴールド製モデル(Ref.IW511101)には、シルバーメッキの文字盤、ゴールドメッキの針およびインデックス、そしてダークブラウンのアリゲーター・ストラップが組み合わされています。ステンレススティール製モデル(Ref.IW511102)は、シルバーメッキの文字盤、ロジウムメッキの針およびインデックス、ブラックのアリゲーター・ストラップを備えています。このストラップは、イタリアの有名な靴メーカーであるサントーニ社が、IWCシャフハウゼンのために特別に製作したものです。サントーニ社は、ジュゼッペ・サントーニ氏を筆頭に、二世代目の家族が経営を引き継いでいます。複雑な技術を用いて製造されるレザーは古艶を帯び、独特な色彩のグラデーションを湛えています。こうした製法により、たとえ新品のレザーであっても、まるで何年も大切に使いこまれたような風格が生まれるのです。ストラップの裏面に施されたオレンジ色のレザーも、サントーニ社ならではの、ひと目でわかる特色となっています。完璧なクラフツマンシップにより、時計とストラップのどちらにも、南欧らしい豊かな魅力と美しさが反映されているのです。「ポートフィノ・ハンドワインド・ピュア・クラシック」は数量限定モデルではありませんが、一部のIWCブティックのみでの販売となります。

IWC ポートフィノ

 

Further Information

Clemens von Walzel
Department Manager Public Relations
Tel. +41 (0)52 635 69 29
E-mail press-iwc@iwc.com

ポートフィノ・ハンドワインド・ピュア・クラシック

IW511101 · IW511102

IW5111_Pure_Classic_Front_Back_972x426

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • 縁に4個のゴールド製重りネジが付いたインデックスフリー・テンプ
  • ブレゲひげゼンマイ
  • 時計裏面にパワーリザーブ表示
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋

ムーブメント

  • IWC自社製キャリバー: 59060
  • 振動数: 28,800回/時(4 Hz)
  • 石数: 30
  • パワーリザーブ: 8日間(192時間)
  • 巻上げ機構: 手巻き

時計

  • 素材
    • Ref.IW511101: 18Kレッドゴールド製ケース、シルバーメッキの文字盤、ダークブラウンのサントーニ社製アリゲーター・ストラップ、18Kレッドゴールド製ピン・バックル
    • Ref.IW511102: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、ブラックのサントーニ社製アリゲーター・ストラップ、ステンレススティール製ピン・バックル
  • ガラス: アーチ型のエッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス
  • 防水: 3気圧防水
  • 直径: 43.5mm
  • ケース厚さ: 12mm
その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article