ZFFにてケイト・ブランシェットが
IWCシャフハウゼンの写真展
「タイムレス・ポートフィノ」の開会を宣言

日付2014-09-27T21:50:46

共有:
IWC ZFF

シャフハウゼン、2014年9月27日 – 第10回チューリッヒ映画祭(ZFF)の一環として、スイスの高級時計マニュファクチュールIWCシャフハウゼンが新しい「ポートフィノ・ミッドサイズ」シリーズを発表しました。写真展「タイムレス・ポートフィノ」のオープニングには、ケイト・ブランシェットと有名写真家のピーター・リンドバーグが出席しました。多数のスターがモデルとなった作品を展示するこの写真展は、特にこの新しいタイムピースの発表に合わせてIWCが企画したものです。世界公開に先立ち、IWCは豪華なガラディナーに約250名のゲストを招待し、「タイムレス・ポートフィノ」のワールドプレミアを祝いました。

ZFFは、IWCが企画した写真展「タイムレス・ポートフィノ」のプレミアにふさわしい舞台となりました。この写真展では、IWCのブランドアンバサダーを務めるハリウッドスターやスーパーモデルの写真が展示されます。撮影を手掛けたのは、有名写真家のピーター・リンドバーグです。2度のオスカー受賞歴を誇る魅力的な女優、ケイト・ブランシェットが世界各国から集まったメディアの前で写真展の開会を宣言し、続いてIWCのCEOジョージ・カーンが彼らを案内して、約60点の作品が展示される会場を回りました。ケイト・ブランシェットと共に、俳優のエミリー・ブラント、クリストフ・ヴァルツ、ユアン・マクレガー、ジョウ・シュン、そしてスーパーモデルのアドリアナ・リマ、カロリナ・クルコヴァらがピーター・リンドバーグのためにポーズをとり、リンドバーグは絵のように美しいポートフィノの港を舞台に、新しい「ミッドサイズ」シリーズのタイムピースとスターたちを撮影してスタイリッシュな作品を仕上げました。「私たちは、チューリッヒ映画祭のパートナーとして『タイムレス・ポートフィノ』を開催し、本日お集まりの皆様にご覧いただけることを光栄に思います。この後、香港、ロンドン、マイアミ、ドバイでの公開が予定されています」と、IWCシャフハウゼンのCEOジョージ・カーンは述べました。「私の友人であるピーター・リンドバーグは、非常に特別なこれらの瞬間を捉え、IWCのスターたちとタイムピースを最高の光の中で撮影してくれました」。この展示会は、チューリッヒのゼクセロイテン広場にて2014年10月5日まで一般公開されます。

ガライベントを彩るイタリアのアリア

AURAレストランで開催されたガラディナー「タイムレス・ポートフィノ」は、IWCシャフハウゼンにとってZFFとの新たなパートナーシップの重要さを表明する良い機会となりました。主催者のジョージ・カーンは、この華やかな宴の席に、チューリッヒ映画祭創立者兼共同ディレクターのナジャ・シルドクネヒトとカール・スポエッリを含む約250名のVIPゲストを招待しました。この「ポートフィノ」イベントのために来場した3名のゲスト、ピーター・リンドバーグ、ケイト・ブランシェット、カロリナ・クルコヴァは、プレゼンターのカート・エッシュバッハーからの紹介を受け、撮影やそれぞれの仕事、そしてIWCシャフハウゼンとのパートナーシップについて語りました。ピーター・リンドバーグとカロリナ・クルコヴァはポートフィノでの撮影中の体験談を披露し、ケイト・ブランシェットはピーター・リンドバーグとの交友について語りました。オーストラリア出身の女優、ケイト・ブランシェットは「ポートフィノでの撮影は大成功でした。ピーターとの仕事はいつでも楽しいですが、今回はタキシードを着用したことで、別の視点で世界を見ることができました」と話しました。この夜は2人のオペラ歌手がイタリアのアリアを数曲披露し、「ポートフィノ」の魅力にふさわしい雰囲気を盛り上げました。その後、ゲストは世界に先駆け、写真撮影の様子を記録した特別映像を鑑賞しました。その映像には、黒のタキシードを着て静かな漁村の港を散策するケイト・ブランシェット、エミリー・ブラント、ジョウ・シュン、そしてリーヴァ社のボートでリグーリア海を航海するクリストフ・ヴァルツとユアン・マクレガーの姿が映し出されています。また、スイスの時計マニュファクチュールIWCが生んだ真のスター、新しい「ポートフィノ・ミッドサイズ」モデルも、彼らの手首の上で存在感を放っていました。この夜の締めくくりとして、サントロペからDJ  Jack  Eが登場し、さらに150名のゲストを迎えて賑やかなアフターパーティーが繰り広げられました。

映画への情熱

ZFFが10周年を迎えた今年、シャフハウゼンを拠点とするIWCは初めてこのイベントのパートナーを務め、母国の映画産業に対する情熱を表現する絶好の機会を得ました。「チューリッヒ映画祭は、スイスにおける主要なイベントとして確固たる地位を築いています」と、ジョージ・カーンは述べました。「その背後にあるスタッフの強い意志は尊敬に値します。私たちはこの映画祭がますます発展していくことよう、これからも貢献したいと思っています」。IWCシャフハウゼンは伝統的に映画業界に支援を提供しており、ニューヨークのトライベッカ映画祭、北京国際映画祭、ロンドンの英国映画協会、ドバイ国際映画祭との事業提携およびパートナーシップを行なってきました。今回のZFFへの支援は、そうした取り組みをさらに深めるものです。IWCは映画界で活躍する多数の人々をブランドアンバサダーに迎え、そのタイムピースもハリウッド映画や米国のテレビシリーズに頻繁に登場して強い印象を残しています。『オーシャンズ13』、『ウォール・ストリート』、『ハウス・オブ・カード  野望の階段』がその好例です。

IWC ポートフィノ

 

Further Information

Clemens von Walzel
Department Manager Public Relations
Tel. +41 (0)52 635 69 29
E-mail press-iwc@iwc.com

Romy Hebden
Public Relations Manager Switzerland
Mobile +41 (0)79 890 88 51
E-mail romy.hebden@iwc.com

その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article