IWCシャフハウゼンと
北京国際映画祭が3年目のパートナーシップを祝福

日付2015-04-17T21:35:45

共有:

北京/シャフハウゼン、2015年4月17日 – IWCシャフハウゼンが再び北京にて第5回国際映画祭(BJIFF)に参加し、3年連続で同映画祭のオフィシャルスポンサーおよびパートナーを務めることにより、映画の世界に対する情熱を改めて表明しました。BJIFFが正式に開始となった翌日、IWCは世界中から約250名のセレブリティとVIPゲストを招待し、「For  the  Love  of  Cinema」と題した華麗なフィルムメーカーズ・ディナーを主催しました。IWCのブランドアンバサダーであるジョウ・シュンをはじめ、フランシス・ン、ユアン・チュアン、ワン・ルオダン、ドウ・シャオ、スーパーモデルのカロリナ・クルコヴァ、ミン・シー、リュウ・チャンなど、ゲストリストには大勢のスターたちが名を連ねました。スイスの高級時計マニュファクチュールIWCはBJIFFとのパートナーシップを記念し、この映画祭に捧げる「ポルトギーゼ」シリーズから限定モデルを制作しました。ディナーの席では、中国の映画業界で最も大きな影響力を持つ監督の一人、ピーター・チャン氏にIWCフィルムメーカー・アワードが授与されました。

これまで千人近くの国内外の国家指導者や政府要人を迎えてきた壮麗な釣魚台国賓館を舞台に、IWCは北京国際映画祭の公式プログラムの一環として、「For  the  Love  of  Cinema」フィルムメーカーズ・ディナーを主催しました。IWCシャフハウゼン北東アジア社長のゴリス・フェルブルフは「私たちは、BJIFFのオフィシャルスポンサーおよびパートナーとして、3度目の大役を担うことを誇りに思います」と述べました。「この映画祭は、世界で最も急速に発展する映画市場の中心となる都市で開催されるだけでなく、国際的なイベントとして各国から大いに注目されています。私たちは、このような盛大な映画祭に参加し、この先の3年間も2017年までスポンサーを務めさせていただくことを嬉しく思います」。フランシス・ン、ユアン・チュアン、ワン・ルオダン、ショーン・ドウ、スーパーモデルのカロリナ・クルコヴァ、ミン・シー、リュウ・チャン、有名映画監督のピーター・ホーサン・チャンをはじめ、中国および諸外国の映画制作関係者が一堂に会し、釣魚台国賓館の優雅な庭園に設置されたレッドカーペットの上を歩きました。国際的な名声を博する女優であり、BJIFFの審査員を務めるジョウ・シュンもまた、錚々たるスターたちに並び、IWCのブランドアンバサダーとして登場しました。

ピーター・チャン監督が栄えあるIWCフィルムメーカー・アワードを受賞

プライベートディナー「For  the  Love  of  Cinema」の最初のハイライトとして、IWCフィルムメーカー・アワードの授与式が行われました。映画業界の各分野で優れた功績をあげた優秀な人物を評価するため、高級時計マニュファクチュールIWCシャフハウゼンは、トライベッカとドバイの映画祭でこの格式ある賞を授与しています。この2年間は、北京国際映画祭でも授与式を実施しました。また、IWCはロンドンとチューリッヒの映画祭ともパートナーシップを結んでいます。今年は、中国における最も卓越した映画監督の一人、ピーター・ホーサン・チャン氏にIWCフィルムメーカー・アワードが贈られました。大きな喝采の中、IWC中国で社長を務めるデニス・リーが賞を授与しました。「チャン氏は、中国の映画業界でも指折りの大きな影響力を持つ監督です。ドラマ、ミュージカル、アクション、歴史大作など様々なジャンルの映画に精通し、独自の特徴的なスタイルで映画を制作してきました」と、リーは述べました。「映画界にデビューして以来、彼は人々の記憶に残る数々の名作を世に送り出しています。映画監督としての功績を認められ、香港電影金像奨、台湾金馬奨、中国金鶏奨をすべて受賞した唯一の人物です。この方に、また新たな賞を授与できることを非常に光栄に思います」。昨年は、優れた実績を持つ中国人映画監督のフォン・シャオガン氏がIWCフィルムメーカー・アワードを受賞しました。一昨年、2013年度の受賞者はチャン・イーモウ監督でした。

IWC Beijing International Film Festival

私たちは、BJIFFのオフィシャルスポンサーおよびパートナーとして、3度目の大役を担うことを誇りに思います

—ゴリス・フェルブルフ、IWCシャフハウゼン北東アジア社長

卓越した映画制作者に捧げる限定モデル

ピーター・チャン氏には、IWCの新モデル「ポルトギーゼ・オートマティック“北京インターナショナル・フィルムフェスティバル  2015”」(Ref.IW500706)が贈られました。このタイムピースはBJIFFの開催に合わせて発売された限定モデルで、映画祭とIWCとのパートナーシップを記念するものです。北京および上海のIWCブティックのみでの限定販売となります。このモデルのデザインは、高級時計製造と映画の世界の共通点を象徴しています。どちらにも極めて高いレベルの精度とディテールへの配慮が必要であり、念入りな調整が完成度を左右します。また、先進的な思考が素晴らしい結果を生み出す点も同じです。ステンレススティール製で、50本限定生産の「ポルトギーゼ・オートマティック“北京インターナショナル・フィルムフェスティバル  2015”」には、クラシカルなモノクロ映画を思わせるスタイルが採用されています。シルバーメッキの文字盤の上では、9時位置にあるブラックのスモールセコンドと、その反対側にある3時位置のブラックのパワーリザーブ表示が鮮やかなコントラストを描きます。このモデルのシンプルかつ端正な美的要素、および直線を用いたグラフィックには、映画機材の特徴と形状が反映されています。ペラトン巻上げ機構、7日間パワーリザーブ、日付表示など数々の優れた機械式機構を備えるこのタイムピースは、映画制作に用いられる精密な機材を想起させます。ローターに取り付けられた18Kゴールド製メダルには北京国際映画祭のロゴが刻まれ、ローターには、この限定モデルの希少性の証として「BJIFF  2015  ·  ONE  OUT  OF  50」という文字がエングレーヴィングされています。裏蓋からは、正確に作動するムーブメントを鑑賞することができます。様々なプロセスが完璧に調和して連鎖する様子は、コンセプトに始まり、脚本の執筆、撮影、編集を経て完成する伝統的な名作映画の制作過程さながらです。今年、IWCシャフハウゼンでは「ポルトギーゼ」シリーズが誕生75周年を迎えます。「ポルトギーゼ・オートマティック“北京インターナショナル・フィルムフェスティバル  2015”」は、王冠のように燦然と輝くこのコレクションに新たに加わった宝石と言えるでしょう。

少林寺拳法の達人と伝説のポップシンガーによるステージ

情熱的な音楽に合わせて少林寺カンフーマスターズがステージに登場し、時計ムーブメントのように一糸乱れぬ正確さで驚異的なパフォーマンスを繰り広げました。この華やかな夜を締めくくったのは、ルオ・ダーヨウのプライベートコンサートです。台湾出身のシンガーソングライターであるダーヨウは、中国のポップミュージック界で「ゴッドファーザー」と呼ばれる重鎮であり、30年以上のキャリアを誇り、台湾、香港、中国では主要な文化的アイコンとなっています。このコンサートでは有名な映画のテーマソングを次々に披露し、映画、そして映画制作の世界にオマージュを捧げました。

IWC Portugieser Automatic Edition "Beijing International Film Festival 2015"

—ポルトギーゼ・オートマティック“北京インターナショナル・フィルムフェスティバル 2015”(Ref.IW500706)

詳細を見る

Further Information

IWC China
Richemont Commercial Company Limited
Rebecca Huang
Tel. +86 (10)6560 2602
E-mail rebecca.huang@iwc.com

IWC Schaffhausen
Clemens von Walzel
Department Manager Public Relations
Tel. +41 (0)52 635 69 29
E-mail press-iwc@iwc.com

ポルトギーゼ・オートマティック“北京インターナショナル・フィルムフェスティバル 2015”

IW500706

IWC Portugieser Automatic Edition "Beijing International Film Festival 2015"

特徴

  • 機械式ムーブメント
  • ペラトン自動巻き機構
  • パワーリザーブ表示
  • 日付表示
  • 9時位置に秒針停止機能付きスモールセコンド
  • アームに超精密調整カムの付いたグリュシデュール®*ベリリウム合金製インデックスフリー・テンプ
  • ブレゲひげゼンマイ
  • サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • BJIFF 2015 ∙ ONE OUT OF 50」の文字をエングレーヴィングしたローター、18Kゴールド製「北京国際映画祭」メダル付き
  • 全世界で50本限定生産
  • 北京および上海のIWCブティックのみで限定販売

ムーブメント

  • IWC自社製キャリバー52010
  • 振動数:28,800回/時 (4 Hz)
  • 石数:31
  • パワーリザーブ:7日間(168時間)
  • 巻上げ:自動巻き

時計

  • 素材:ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、3時位置にブラックのパワーリザーブ表示、9時位置にブラックの秒針停止機能付きスモールセコンド、ブラックのアリゲーター・ストラップ、ステンレススティール製フォールディング・クラスプ
  • ガラス:両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • 防水:3気圧防水
  • 直径:42.3mm
  • ケース厚さ:14.5mm
  • IWCシャフハウゼンは、グリュシデュール®の商標所有者ではありません。
その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article