IWCシャフハウゼン主催のガラパーティーで、
魅惑の30年代にタイムトリップ

日付2016-01-20T10:47:09

共有:

ジュネーブ、2016年1月20日 ― スイスのジュネーブで開催された国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「パイロット・ウォッチ」コレクションを祝うガラパーティーを催しました。スイスを拠点に活動するペペ・リーンハード・ビッグ・バンドの演奏、英国のダンス・カンパニーによるパフォーマンス、次々と奏でられるジャズやスウィングのナンバーなど、約800人の招待客は、黄金の航空黎明期であった時代への“タイムトリップ”を楽しみました。会場には、IWCのブランドアンバサダーを務める多くの著名人やスターが集い、映画界からはロザムンド・パイク、ヒラリー・スワンク、周迅(ジョウ・シュン)、クリストフ・ヴァルツ、スコット・イーストウッド、クリス・エヴァンス、デーヴ・パテール、エリアス・ムバレク、モーリッツ・ブライプトロイといった面々が姿を見せ、F1ドライバーのルイス・ハミルトンやニコ・ロズベルグ、スーパーモデルのアドリアナ・リマやカロリナ・クルコヴァといった顔触れが揃いました。

「子供のころを思い出してください。飛行機に夢中になったり、いつか空を飛んでみせると夢を抱いたりしていた方も多いのではないでしょうか。IWCのパイロット・ウォッチは、こういった想いを腕時計にめいっぱい込めたもので、世界中の時計愛好家の皆さまに愛されています」と、IWCシャフハウゼンCEOのジョージ・カーンは、同コレクションが持つ魅力について語ります。象徴的な文字盤デザインや、磁界からムーブメント守る軟鉄製インナーケースなどの高い機能を特徴とするIWCの「パイロット・ウォッチ」は、すでに80年も前から同社のコレクションの中で確固たる地位を築いてきました。このタイムピースに敬意を表し、IWCは、航空黎明期であり、IWCの初代「パイロット・ウォッチ」が発売された時代(1936年)でもある1930年代へと招待客を誘うガラパーティーを開催しました。

IWCのガラパーティーにパティ・オースティンが登場

「Come fly with us」をテーマに、レヴューを思わせる演出のショーが催されました。パティ・オースティンやローナン・キーティング、カーティス・スタイガース、エリック・ハーランド、ティル・ブレナーといった世界的な人気を誇るミュージシャンたちが登場し、ペペ・リーンハード・ビッグ・バンドの演奏に合わせ、ジャズやスウィングのスタンダードナンバーを披露しました。パーティーでもう一つのハイライトを飾ったのは、英国出身のダンサー20人が繰り広げるダンスショーです。この日のために特別に編成されたダンス・カンパニーは、1930年代からインスピレーションを得た踊りで招待客を魅了しました。司会を務めたのは、英国の人気コメディアン、ロブ・ブライドンでした。女優ロザムンド・パイクも、「本当に楽しいひと時でした。30年代の雰囲気がとてもリアルに再現されていて、まるで映画のセットに迷い込んだよう」と興奮を隠せない様子です。IWCのブランドアンバサダーを務める彼女は、ボンドガールのミランダ・フロスト役で一躍有名となり、2015年には、映画『ゴーン・ガール』の主演女優として、アカデミー賞®にもノミネートされました。

「子供のころを思い出してください。飛行機に夢中になったり、いつか空を飛んでみせると夢を抱いたりしていた方も多いのではないでしょうか。IWC のパイロット・ウォッチは、こういった想いを腕時計にめいっぱい込めたもので、世界中の時計愛好家の皆さまに愛されています」

—ジョージ・カー ン、IWCシャフハウゼンCEO

「Come fly with us」をテーマに招待客が集合

映画界からは、共に2度のアカデミー賞受賞を経験する俳優のヒラリー・スワンクとクリストフ・ヴァルツ、映画『スラムドッグ$  ミリオネア』のデーヴ・パテール、クリント・イーストウッドを父に持つ米国人俳優スコット・イーストウッド、キャプテン・アメリカ役で有名なクリス・エヴァンス、ドイツ人俳優エリヤス・ムバレクとモーリッツ・ブライプトロイ、中国出身の女優であり歌手でもある周迅(ジョウ・シュン)、ハリウッドで活躍するスイス出身の映画監督マーク・フォースターといったそうそうたる面々が、レッド・カーペットを華やかに彩りました。スポーツ界からも、F1ワールドチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンと、そのチームメイトであるニコ・ロズベルグ、スイスのレーシング・サイクリスト、ファビアン・カンチェラーラなど、数多くのスターが参加しました。さらに招待客の中には、IWCのブランドアンバサダーを務めるスーパーモデルのアドリアナ・リマとカロリナ・クルコヴァ、元スーパートランプのジョン・ヘリウェルといった顔触れが並びました。

Further Information

IWC Schaffhausen Public Relations
E-mail press-iwc@iwc.com

スピットファイアの実機がIWCのブースに登場

SIHHを訪れるIWCブランドアンバサダーたちも多く、古き良き1930年代の装いに仕上げられたIWCブースでは、CEO  ジョージ・カーンが彼らを出迎え、新しい「パイロット・ウォッチ」コレクションを紹介しました。ブースでは、航空機の格納庫を思わせるトタン板や、ダークな色調が印象的な木製の壁や床、ブラウンのレザー製ヴィンテージ・ソファーに暖炉、そして額縁に飾られたパイロットや古い飛行機の写真などが、独特の雰囲気を醸し出していました。さらに、1台のスーパーマリン製スピットファイアが、IWCのために英国のマンチェスターからジュネーブまで運ばれ、新しい「パイロット・ウォッチ」コレクションの発表に華を添えました。多くの注目を集めた「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウォッチ  55」(Ref.IW510401)と「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウォッチ48」(Ref.IW510301)や、パイロット・ウォッチを初めて使う人々をターゲットにした新製品、「パイロット・ウォッチ・マーク  XVIII」(Ref.3270)などが紹介されました。これらモデルと対照をなしていたのが、新モデルの「パイロット・ウォッチ・オートマティック  36」(Ref.3240)です。ケース径が36mmという、新しいIWC「パイロット・ウォッチ」コレクションの中で最小径のタイムピースです。

IWC パイロット・ウォッチ

詳細を見る

その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article