IWCシャフハウゼンが
映画制作支援の一環として華麗なイベントを主催

日付2013-04-19T10:20:59

共有:

ニューヨーク/シャフハウゼン、2013年4月19日 – スイスの時計マニュファクチュール、IWCシャフハウゼンは、俳優のロバート・デ・ニーロ、エリック・デイン、ジャン・レノ、モデルのカロリナ・クルコヴァなど豪華なゲストを迎え、トライベッカ映画祭®とのパートナーシップを祝う特別イベントを主催しました。「For  the  Love  of  Cinema」と題したこのプライベートディナーは、IWCの映画制作に対する情熱と映画プロジェクトへの支援活動をさらに深く印象付けるものでした。この夜はIWCフィルムメーカー・アワードの授与式に続いてアロー・ブラックのプライベートコンサートが開催され、大いに盛り上がりました。

「IWCシャフハウゼンでは、映画制作プロジェクトへの支援が長い伝統となっています」と、IWCのCEOであるジョージ・カーンは述べました。「IWCは北京、カンヌ、ドバイの映画祭で様々な活動を行なっているほか、俳優のケヴィン・スペイシー、ケイト・ブランシェット、ユアン・マクレガー、監督のマーク・フォースターのような人々と長い交友関係を育んできました。トライベッカ映画祭のオフィシャル・フェスティバルタイム・パートナーとして、私たちはここニューヨークで、映画制作への情熱を表現できる機会を得られたことを嬉しく思います。伝説的な起業家として1868年にインターナショナル・ウォッチ・カンパニーを創立したフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズは、アメリカ出身のエンジニアであり、時計職人でした。ですから、ニューヨークでのこの取り組みは、IWCにとって特別な意味合いを持っているのです。」

特別な映画祭にふさわしいユニークな空間

Urban  Zenのロフトのスタイリッシュな雰囲気のおかげで、IWCのイベントにより親密な空気が生まれました。高級時計マニュファクチュールIWCが主催したこのイベントには、トライベッカ映画祭の共同創立者の一人であるロバート・デ・ニーロをはじめ、IWCフレンドであるエリック・デイン、ジャン・レノ、カロリナ・クルコヴァが招待されました。「ロバート・デ・ニーロ、ジェーン・ローゼンタール、クレイグ・ハットコフは、ここトライベッカに独自の伝統を築きました。IWCは、その一端を担うことに誇りを感じています」と、ジョージ・カーンは強調しました。「さらなる発展を目指して尽力する革新的な企業として、私たちはこの映画祭と目的を同じくしています。優れた才能を持つ映画制作者のキャリアを支援するために、このパートナーシップを通じて助力できることを光栄に思います」

地域の映画制作に対する支援

この特別ディナーでの最初のハイライトは、IWCフィルムメーカー・アワードの授与式でした。スイスの時計マニュファクチュールIWCによるこの賞は、カンヌ、北京、ドバイの映画祭でも授与されています。IWCシャフハウゼンCEOのジョージ・カーン、トライベッカ・フィルム・インスティテュートのエグゼクティブ・ディレクターであるベス・ジャンソン氏、そしてトライベッカ映画祭のエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるポーラ・ワインスタイン氏で構成される審査員団は、ドキュメンタリー映画監督のジェフ・マルムバーグ氏を受賞者に選びました。トライベッカ・フィルム・インスティテュートの卒業生でもあるマルムバーグ氏は、独自の手法で被写体に迫り、説得力のある繊細な映像で審査員団に感銘を与えました。受賞者には、将来的な映画制作の資金として25,000米ドルの賞金が贈られました。IWCフィルムメーカー・アワードと共に、ジョージ・カーンはジェフ・マルムバーグ氏に「ポルトギーゼ・オートマティック“トライベッカ・フィルムフェスティバル  2013”」を進呈しました。このタイムピースは、IWCシャフハウゼンがトライベッカ映画祭とのパートナーシップを記念して制作した100本のうちの一つです。この限定モデルに加え、IWCは大手オークションハウスのアンティコルムと提携し、他に類を見ないプラチナ製の「ポルトギーゼ・オートマティック“トライベッカ・フィルムフェスティバル  2013”」を販売しました。この特別モデルは、60,000米ドルという驚くべき価格で落札されました。IWCシャフハウゼンは合計で100,000米ドルにのぼる売り上げにより多額の収益を獲得し、CEOのジョージ・カーンがその全額をトライベッカ・フィルム・インスティテュートのエグゼクティブ・ディレクターであるベス・ジャンソン氏に手渡しました。ジャンソン氏は「私たちが支援する映画制作者一同を代表し、映画制作業界における私たちの使命、そして卓越した創造性の達成に対し多大な援助をくださったIWCに感謝を申し上げます」と述べました。

アロー・ブラックの特別コンサート

この夜、カリスマ的なソウルシンガーのアロー・ブラックが登場し、イベントの開催を記念するプライベートコンサートを開催しました。世界的なヒットソング「I  Need  a  Dollar」で一躍有名になったブラックはスリル満点のパフォーマンスを繰り広げ、超一流のボーカリストとしてだけでなく、才能あるエンターテイナーとしてもその実力を発揮しました。

スターダムを駈けのぼる
スイス生まれの傑作

IWCシャフハウゼンが映画制作の世界に寄せる情熱は、これからも衰えることはありません。スイスを代表する時計メーカーとしてオフィシャル・フェスティバルタイム・パートナーを務めるIWCは、トライベッカ映画祭®を記念する特別モデルを発表します。

Further Information

IWC North America
Jamie Williams
Senior Manager Public Relations
Tel. 1-212-891-2353
E-mail jamie.williams@iwc.com
Internet www.iwc.com

IWC Schaffhausen
Clemens von Walzel
Department Manager Public Relations
Tel. +41 (0)52 635 69 29
E-mail press-iwc@iwc.com
Internet www.iwc.com

Tribeca Film Festival
Tammie Rosen
VP of Communications
Tel. 1-212-941-2003
E-mail trosen@tribecafilmfestival.org
Internet www.tribecafilm.com

その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article