IWCシャフハウゼンが映画祭との
新たなパートナーシップを祝し、ロンドンでVIPガライベントを主催

日付2014-10-07T15:24:57

共有:

ロンドン、2014年10月7日  –  IWCシャフハウゼンは、アメリカン・エキスプレス®と共同で、英国映画協会(BFI)およびBFIロンドン映画祭と3年間のパートナーシップを結びました。これを記念し、IWCシャフハウゼンは多くのスターを迎え、ロンドンにてBFIに敬意を表するレッドカーペットイベントを主催しました。このイベントは、IWCが映画制作に寄せる熱意の高まりを改めて示すチャンスとなりました。また、IWCの新しい「ポートフィノ・ミッドサイズ」シリーズを、VIPゲストの方々に紹介する絶好の場でもありました。

ロンドンのテムズ川岸で、都会のオアシスとなっている緑溢れるバタシーパーク。この魅力的な場所で、BFIおよびBFIロンドン映画祭のオフィシャル・タイム・パートナーを務めるIWCシャフハウゼンが、多くのスターを招待してBFIに敬意を表するガライベントを主催しました。高級時計マニュファクチュールIWCのために来場したVIPゲストの中には、映画スターのエミリー・ブラントとクリストフ・ヴァルツのほか、ミック・ジャガー、スティーヴン・フライ、ジュリー・ウォルターズ、トーマス・クレッチマン、モーリッツ・ブライプトロイの姿がありました。ゲストはメルセデスSクラスの専用車でレッドカーペットに到着し、大勢のカメラマンに取り囲まれました。IWCはすでに、トライベッカ、北京、チューリッヒを含む、世界各地の映画祭とのパートナーシップを記念するイベントを開催しており、今後はドバイ国際映画祭とのパートナーシップ提携も予定されています。こうした動きは、映画制作に対するIWCの継続的な支援提供の姿勢を明らかにするものです。IWCのCEOであるジョージ・カーンとBFIのCEOであるアマンダ・ネヴィル氏が主催者を務めたこのイベントでは、ロブ・ブライドンが司会を担当し、メインテーマの「コメディー」にふさわしく、楽しさと笑いを取り混ぜながらスムーズな進行を行ないました。この夜のハイライトとして、英国喜劇界の伝説的な存在であるジュリー・ウォルターズとスティーヴン・フライに、コメディーへの優れた貢献を称える名誉賞が贈られました。「長年にわたり、ジュリーとスティーヴンは英国を代表する喜劇俳優として、英国のみならず世界各国で名声を確立してきました」と、IWCのジョージ・カーンは紹介します。「お二人は現代のコメディーの発展に寄与するだけでなく、未来のコメディアンにも多大な影響を及ぼすでしょう。その功績は賞賛に値します」。ジョージ・カーンは、ジュリー・ウォルターズに「ポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック」(Ref.IW458105)、スティーヴン・フライに「ポートフィノ・クロノグラフ」(Ref.IW391020)を進呈しました。どちらもレッドゴールド製で、ケース裏蓋に特別なエングレーヴィングが施されています。

BTF_image_972x426

この夜の最初に催されたカクテルレセプションでは、ゲストの方々を迎えて、「ポートフィノ・ミッドサイズ」シリーズの発売を記念するピーター・リンドバーグの写真展「タイムレス・ポートフィノ」が特別に公開されました。リンドバーグが撮影した見事な写真には、俳優のケイト・ブランシェット、エミリー・ブラント、クリストフ・ヴァルツ、スーパーモデルのカロリナ・クルコヴァとアドリアナ・リマの姿が映し出されています。会場では、ミシュランの星を獲得しているシェフ、アンジェラ・ハートネットが手がけた極上のイタリア風カナッペの盛り合わせに始まり、ジュニパーとパインでスモークしたビーフカルパッチョ、ライムエマルジョンを添えたソルト&ペッパースクイッド、そしてビルカール・サルモンのシャンパンがふるまわれました。それらは写真展の美しい作品と完璧に調和した品々でした。

「ポートフィノ」を記念したイタリア風のメニューはディナーにも引き継がれ、ビーフ・フィレ・バローロ、秋のトリュフを添えたワイルドマッシュルームのタリアテッレ、ティラミスという豪華なコースが供されました。この夜、エンターテインメントの紹介としてロブ・ブライドンが突然歌を歌い出し、それまで観客であるかののように振舞っていた人々がステージに参加するという驚きの演出がありました。この「観客」たちは、実際には才能あるオペラグループ「コラブロ」のメンバーであり、華麗な夜の広がりを予感させるドラマチックなパフォーマンスを披露しました。

ディナーの席ではロブ・ブライドンが軽快なトークでゲストを楽しませながら、世界有数の映画コレクションの保管と修復に尽力するBFIの慈善事業についても言及しました。BFIは所有するナショナルアーカイブを調査して1世紀以上にわたるテレビや映画のコメディー作品を集めた特別映像を編集し、それをディナーの席でゲストに公開しました。IWCは、こうした価値ある取り組みへの支援と協力を表明し、資金調達のために2015年に実施されるBFIのガライベント「LUMINOUS」でもヘッドラインスポンサーを務めます。このイベントは、BFIのナショナルアーカイブの運営資金を募るために、英国の映画および映画界における卓越した人々を称えて開催されます。

ペローニによるエスプレッソマティーニがIWCのパーティーの開始を告げ、コラブロのパフォーマンスが終了すると、有名なDJ  Jack  Eが誘いかけるようなビートを響かせ、ゲストは会場の秘密の場所に設置されたダンスフロアへと繰り出しました。スタイリッシュな会員制クラブのような特別で魅惑的な雰囲気を持つスペースで、ゲストたちはダンスや交流を楽しみながら何杯ものカクテルを味わい、早朝まで大いに盛り上がりました。

最後はコラブロが「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」を披露し、この忘れられない夜にふさわしい理想的なフィナーレを飾りました。

IWC ポートフィノ

 

Further Information

Clemens von Walzel
Department Manager Public Relations
Tel. +41 (0)52 635 69 29
E-mail press-iwc@iwc.com

その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article