IWCシャフハウゼンが2013年
北京国際映画祭のスポンサーに初就任

日付2013-04-23T09:05:06

共有:

北京、2013年4月23日 – IWCシャフハウゼンはその上質な腕時計だけでなく、長期にわたって映画制作の世界に情熱を注いでいることでも知られています。スイスの時計マニュファクチュールであるIWCは、第3回北京国際映画祭(BJIFF)の新しいスポンサーとして、世界中からおよそ200名にものぼるVIPゲストとセレブリティを招待し、特別ガライベント「For  the  Love  of  Cinema」を主催しました。この夜のハイライトはIWCフィルムメーカー・アワードの授与式でした。今年度は、国際的に才能を認められた有名な中国人映画監督、チャン・イーモウ氏が受賞者に選ばれました。

「IWCは、これからますます発展していくであろう北京国際映画祭を支援できることを光栄に思います」と、IWCのCEOであるジョージ・カーンは述べました。「この映画祭は、映画業界における中国および世界各国の代表者が集まり、プロフェッショナルかつ革新的な交流ができる場となっています。このイベントのスポンサーとして、私たちは映画制作の世界に対する情熱と、IWCブランドにとっての中国市場の重要性を明確にすることに成功しています。中国の首都、北京を訪問できたことを嬉しく思います」。IWCシャフハウゼンは、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ブランシェット、ジャン・レノ、マーク・フォースターなどのハリウッドスターや、フランシス・ン、ジュリアン・チャン、アニタ・ユンをはじめとする中国人俳優たちと長い交友関係を築いています。そしてすでに、ブランドの友人であるこれら多くのスターたちと共に、ユニークな映画、舞台、写真プロジェクトを実現しています。こうした活動に加え、IWCの腕時計は数えきれないほど多くの映画に登場しています。スリリングな『ウォール・ストリート』、大ヒット作品『オーシャンズ13』、アクションコメディ『RED/レッド』では、登場人物がシャフハウゼンで制作されたタイムピースを着用しています。『グレイズ・アナトミー  恋の解剖学』、『プライベート・プラクティス  迷えるオトナたち』、『ゴシップガール』など、米国のテレビシリーズの主人公の中にも、IWCウォッチの愛好者がいます。

有名なゲストたち

北京にある歴史的な明朝城壁で開催されたIWCの「For  the  Love  of  Cinema」ディナーには、多彩な有名人が出席しました。俳優のフランシス・ン、ユー・ナン、ジュリアン・チャン、アニタ・ユン、ジョセフ・チャン、リー・ゾンハン、アンドリュー・リン、ション・ナイジン、映画監督のチャン・イーモウ、クリス・ウェッジ、クリス・ブラウン、リー・シャオホン、シュエ・シャオルー、そして国内外の映画制作者が揃ってレッドカーペットに登場しました。会場では、IWCのアジア太平洋部門でマネージャーを務めるブノワ・ドゥ・クラークが開会を宣言しました。「北京国際映画祭のスポンサーという役割を通じて、この重要な舞台の発展に寄与できることを嬉しく思います。さらに、今夜のイベントのために、アメリカ映画協会(MPA)様にご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。BJIFFとMPAが力を合わせることで、国内外の映画業界から広く援助をいただくことができました。両者は共に、国際的な映画業界における交流と取引の促進にも取り組んでいます。映画には文化を築く力があります。未知なる世界に続く扉を開き、真実と虚構の両方を体験させてくれるのです。映画は私たちに感動をもたらし、インスピレーションを与え、新しい視点を切り拓き、人々の心を捉える魅力を持っています」

Further Information

IWC Schaffhausen
IWC Schaffhausen Public Relations
E-mail press-iwc@iwc.com
Internet www.iwc.com

IWC China
Rebecca Huang
Mobile +86 186 1130 6584
E-mail rebecca.huang@iwc.com

そして受賞者は…

この特別ディナーのハイライトとして、IWCフィルムメーカー・アワードの授与式が行われました。映画業界において傑出した成果を残した優秀な人物を称えるために、時計マニュファクチュールであるIWCシャフハウゼンは、カンヌ、トライベッカ、ドバイ、そして北京の主要な映画祭でこの栄誉ある賞を授与しています。今回は、国際的に評価の高い中国人映画監督、チャン・イーモウ氏にIWCフィルムメーカー・アワードが贈られました。その見事な功績を称え、ブノワ・ドゥ・クラークおよびIWCのマーケティング&コミュニケーション部門のディレクターであるキャロライン・フーバーが賞を授与すると、大きな喝采が起こりました。賞の授与にあたり、フーバーは「チャン・イーモウ氏は、間違いなく現代の最も偉大な映画制作者の一人に数えられます。これまで数々の賞を受賞し、国内外の多くの映画祭で高い評価を獲得してきました。この賞をイーモウ氏に授与できることは、私たちにとって大きな喜びです」と述べました。チャン・イーモウ氏には、IWCから裏蓋に特別なエングレーヴィングを刻んだステンレスティール製の新モデル「ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック」(Ref.3904)も合わせて進呈されました。「時計製造と映画業界には、多くの共通点があります」と、フーバーは言いました。「どちらも伝統に培われ、先進的な技術を取り入れる姿勢によって発展し、深い知識を活かして新しい傑作を生み出しています」

アロー・ブラックの特別コンサート

IWCが主催したこのガライベントでは、「I  Need  a  Dollar」で瞬く間に世界的なスターとなったカリスマ的歌手のアロー・ブラックが華やかなステージを披露しました。このプライベートコンサートによって、「For  the  Love  of  Cinema」をテーマとするイベントがさらに豪華になりました。ブラックはソウルフルなミュージックを提供し、一流の歌手としてだけでなくエンターテイナーとしての才能も発揮しました。コンサートの後はDJマイルズ・スレーターが登場し、夜遅くまでパーティーを盛り上げました。

Portuguese Chronograph Classic
ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック

—Reference 3904

詳細を見る

その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article