IWCシャフハウゼンがドバイ国際映画祭にさらなる支援を提供

日付2013-09-19T12:00:00

共有:
IWC Support the Dubai International Film Festival
—2012年12月10日、ドバイで開催されたIWCフィルムメーカーズ・ディナー - 賞を受賞した監督と審査員団/左から右へ:オリヴィエ・ペレ(アルテ・フランス・シネマ社長)、ケイト・ブランシェット(IWCアワード審査員長)、メイスーン・パチャーチ(IWCフィルムメーカー・アワード受賞者)、ジョージ・カーン(IWCシャフハウゼンCEO)、アブドゥルハミド・ジュマ(DIFF会長)

ドバイ、2013年9月19日 – スイスの高級時計マニュファクチュールであるIWCシャフハウゼンは、ドバイ・カルチャー&アート・オーソリティー(ドバイ・カルチャー)およびハムダン・ビン・ムハンマド・アール・マクトゥーム国際写真賞(HIPA)と共に、2013年12月6日から14日まで開催される第10回ドバイ国際映画祭(DIFF)のサポーティング・パートナーならびにオフィシャル・フェスティバルタイム・パートナーを務めます。これにより、IWCと同映画祭との結びつきがますます確固たるものとなります。

IWCによる支援の延長は、過去3年間の充実したパートナーシップに基づくものです。この期間中、IWCはガルフ映画祭およびDIFFのオフィシャル・フェスティバルタイム・パートナーを務めました。2012年、IWCおよびDIFFは、湾岸地域における映画制作者と長編映画制作を支援するため、IWCフィルムメーカー・アワードを立ち上げました。この賞の受賞者には、アイデアをスクリーンに映し出すための支援金として100,000米ドルの賞金が贈られます。IWCの友人であり、昨年アカデミー賞を受賞したケイト・ブランシェットがIWCフィルムメーカー・アワードの審査員長を務め、『Nothing  Doing  in  Baghdad』のメイスーン・パチャーチ監督に同賞を授与しました。

第2回IWCフィルムメーカー・アワードへの応募はすでに締め切られています。10月に、独立した審査員団によって3つの応募作品が最終候補に選ばれ、第10回ドバイ国際映画祭にて受賞者に賞が授与されました。

マーケティング&イベント部門エグゼクティブ・ディレクターのマーシャ・モタメディ氏は、「DIFFは、この新たな支援の発表を嬉しく思います。IWCのご協力を得ることができ、非常に光栄です。同社は、この地域の映画業界の発展を促進するために積極的に尽力してくださっています。私たちは、IWCと共にまた実り多き1年を過ごし、卓越した映画制作を支援することを楽しみにしています」と述べました。

IWCは映画業界および将来有望な才能ある若者を積極的に支援しています。

芸術の支援者として映画業界に貢献するIWC

IWCと映画業界は、ストーリーテリングという文化を共有しています。長年にわたり、IWCは映画業界および将来有望な才能ある若者を積極的に支援してきました。トライベッカ映画祭や北京国際映画祭をはじめとする世界各国での映画関連のパートナーシップや、カンヌ国際映画祭で毎年主催しているフィルムメーカーズ・ディナーなど、IWCはあらゆる機会に映画への情熱を表明しています。IWCは、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・スペイシーをはじめとする多くの著名人と交友関係を育んでいることでも知られています。DIFFとのパートナーシップの延長について、IWC中東&インドのブランドディレクターを務めるキャロライン・フーバーは、「私たちはDIFFとの結びつきをますます強くし、さらなる支援を提供できることを嬉しく思います。今後も映画業界における地域の才能を振興するというビジョンを共有し、UAEのお客様に最高の映画をお届けするという目標を達成してきたいと考えています。IWCは、この地域の映画産業を支援できることを誇りに感じています。ストーリーテリングは映画制作の中核というだけでなく、IWCというブランドのDNAにも刻みこまれています」と述べています。

10th Dubai International Film Festival Logo

ドバイ国際映画祭

ドバイ国際映画祭(DIFF)は、中東およびアフリカにおける主要な映画祭です。2004年の創立以来、この映画祭は国際的な影響力を持つ舞台として機能し、同地域における映画関連の活動を牽引することで、アラブの映画制作者および才能ある人々に貢献しています。第10回DIFFは2013年12月6日から14日まで開催されます。

インベストメント・コーポレーション・オブ・ドバイが提供し、ドバイ・スタジオ・シティとの提携のもとで開催されるドバイ国際映画祭は、2020年の国際博覧会をドバイに誘致するUAEの取り組みを支援しています。ドバイ・デューティー・フリー、エミレーツ航空、そしてドバイ映画祭の開催地であるマディナ・ジュメイラが、DIFFのメインスポンサーです。同映画祭は、ドバイ・カルチャー&アート・オーソリティー、ハムダン・ビン・ムハンマド・アール・マクトゥーム国際写真賞、IWCシャフハウゼンから支援を受けています。DIFFに関する詳細および最新の情報はwww.diff.ae、またはDIFFのFacebook、Twitter、YouTubeでご覧ください。

FURTHER INFORMATION
IWC Middle East & India
Caroline Poubelle
Marketing & Communication Manager
Tel. +971 4 307 4615
E-mail caroline.poubelle@iwc.com

IWC Schaffhausen
Clemens von Walzel
Department Manager Public Relations
Tel. +41 (0)52 635 69 29
E-mail press-iwc@iwc.com

その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article