IWCシャフハウゼンが、
ボルボ・オーシャンレースを記念する
新しい特別モデルを発表

ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”

日付2014-10-10T08:32:26

共有:

シャフハウゼン/アリカンテ、2014年10月9日 ― ボルボ・オーシャンレースが再びやってきました。2014年10月にスペインのアリカンテをスタートし、2015年6月にスウェーデンのヨーテボリでゴールするという、世界で最も過酷な舞台において、7つのチームが優勝を目指して激戦を繰り広げます。IWCシャフハウゼンは、今回で2度目となるオフィシャル・タイムキーパーとして、この世界一過酷といわれるオフショアレースをサポートするとともに、このイベントを祝し、1,000本限定の特別モデル「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」を発表します。また前回につづき、今回で2度目の参戦となるアブダビ・オーシャン・レーシングチームを支援し、パートナーシップをより強固なものとします。

IWCのCEOジョージ・カーンは次のように語ります。「ボルボ・オーシャンレース」は、世界で最も優秀なクルーですら、限界まで追い込まれる極めて過酷なものです。このイベントのオフィシャル・タイムキーパーを務め、アブダビ・オーシャン・レーシングチームとパートナーシップを結び、さらには24時間スピードレコードチャレンジのスポンサーも務めるという機会を、2度も与えられたことを誇りに思います。私たちはまさに、国際的なセーリング世界での中心的な役割を担わせていただいているのですから。」今年の世界一周レースでは、長さ20メートルを超える統一規格のレース艇 『Volvo Ocean 65』号が初披露されます。また、10年を超えるこのレース史の中で今回初めて、世界中から集められた女性クルーだけで構成されるチームが参加します。9ヶ月も及ぶ耐久レース中、どのチームも9回寄港し、ピットストップが1回認められます。全航海距離は38,739海里(71,745キロ)にもなり、風や天候を考えると、特に南洋では、波の高さが最大30メートル、風速は110キロ/時にも達するため、このレースはセーリング界での最も過酷なチャレンジのひとつと考えられています。

世界一周の航海を記念する時計

IWCシャフハウゼンの新しい「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」(Ref.IW390216)は、この鮮烈な究極のスポーツにふさわしい、紛れもなく男性に最適なスポーツウォッチです。「私たちは各チームのスポーツ精神と世界一厳しいといわれるこのレースに全力で取り組む彼らの姿勢を称え、この時計を捧げたいと思います」とジョージ・カーンは語っています。航海用計器に匹敵する高い精度が、そのDNAに組み込まれている「ポルトギーゼ」シリーズの「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ」は、大型のケースが特長です。ケースの直径が45.4mmあり、IWC自社製キャリバー89361を収納できるスペースが確保されています。この印象的なタイムピースは、最も現代的で堅牢なクロノグラフ・ムーブメントを搭載し、フライバック機能をも備えています。最大12時間まで積算することができ、2本の針を配したサブダイヤル上にアナログ表示されます。6気圧防水で、「ポルトギーゼ」の中で、リューズプロテクターに加えて、夜光性塗料を施した針とインデックスを備えた、唯一のモデルです。このように数々の技術特性を備えたこの時計は、いかなる場面においても信頼できるパートナーとなるでしょう。360度ローターは、レーシング艇の舵をモデルにデザインされています。このタイムピースには、ブラックのアリゲーター製インレイ付きラバー・ストラップが付いています。

私たちは各チームのスポーツ精神と世界一厳しいといわれるこのレースに全力で取り組む彼らの姿勢を称え、
この時計を捧げたいと思います。

—ジョージ・カーン、IWCシャフハウゼン CEO

IW390216_Dial_972x426
—「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」 Ref.IW390216

素晴らしい伝統を受け継ぐ大型の時計

シルバーメッキの文字盤、ブルーの針とインデックスが美しく配された「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」は、優れたクロノグラフ時計です。「ポルトギーゼ」シリーズが培ってきた伝統は、世界の国々を発見した船乗りが高精度の航海用計器を使用していたはるか昔に遡ります。「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」は、70年以上にも及ぶ伝統を受け継いできたウォッチシリーズの歴史において、最もスポーティーなモデルです。シンプルに「ヨットクラブ」という名前が付けられ、1960年代から70年代にかけてIWCで最も成功を収めたモデルは、荒海を渡る堅牢な船のように時の世界を巡りました。いま、新しい「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャンレーサー”」はレーシングヨットの気品を映します。そして周知のごとく、外洋航海で使用される計器として、極めて厳しい要求に応えるものでなければなりません。

ボルボ・オーシャンレース2014–15がいよいよスタート

おそらくオフショアレースの中で最も壮大なセーリングイベントとされるボルボ・オーシャンレースは、10月4日、スペインのアリカンテで開かれるインポートレースよりスタートとなります。2015年6月に優勝クルーがスウェーデンのヨーテボリでフィニッシュするまで、5つの大陸を取り囲む4つの大洋を舞台とした戦いが繰り広げられます。ボルボ・オーシャンレースのCEOであるクヌート・フロスタッド氏は、IWCシャフハウゼンが2度目のオフィシャル・タイムキーパーを務めることを歓迎し、次のように語っています。「精度を追求し、革新的な精神を持つことで高く評価されているIWCは、私たちにとって最高のパートナーです。」IWCは、各区間において24時間で最も長い距離を帆走したチームに特別賞を贈ります。どのクルーも、誰もが憧れるIWCの“トロフィー”を手に入れようと全力を尽くすことでしょう。レースの最後に、IWCシャフハウゼンが、レース全体を通して24時間で最も長い距離を帆走したクルーのメンバーそれぞれに、「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」を贈呈する予定です。

VOR_Alicante_972x426
—「ボルボ・オーシャンレース 2014-2015」のアブダビ・オーシャン・レースにて
アザム号の船上でIWC「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ」を公式発表

アブダビ・オーシャン・レーシングチームが再び参戦

IWCシャフハウゼンは、前回のレースでアラブ諸国から初参戦を果たし、ボルボ・オーシャンレースの歴史にその名を刻んだアブダビ・オーシャン・レーシングチームのオフィシャル・スポンサーを継続します。オリンピックで2個の銀メダルを手にしたイアン・ウォーカーが再びスキッパーとしてチームを率いることになり、パートナーシップが継続されることを歓迎し、次のように語っています。「IWCから再びサポートしていただけることを誇りに思います。私たちのクルーは実に国際色豊かで、前回のレースに参加したメンバーもいれば、新しいメンバーもいますが、全員世界トップレベルの船員で構成された精鋭です。信頼できるスポンサーによる支援を得たことで、私たちはこのレースで優勝を目指すことができるのです。」さらに、「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”」という実に信頼性の高い時計が彼らと共に航海に出発するのです。

IWCシャフハウゼン

スイスの時計メーカー、IWCシャフハウゼンは、技術と製品開発に焦点を当て、1868年から永遠の価値をもつ腕時計を製造し続けています。革新性あふれるソリューション、専門性を活かした創意工夫に情熱を注ぐことによって、IWCは国際的な名声を勝ち得てきました。世界をリードする高級時計ブランドとして、IWCは究極の精度と独創的なデザインを融合させ、高級時計製造のマニュファクチュールならではの傑作を世に送り出しています。IWCは環境と社会に対する責任を果たす企業として、持続可能な製造の実践、子供たちや若者を対象とする活動に取り組む世界各国の組織の支援、そして気候および環境保護の専門組織との提携を行なっています。

IWC ポルトギーゼ

 

Further Information

IWC Schaffhausen Public Relations
E-mail press-iwc@iwc.com

ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オーシャン・レーサー”

IW390216

IW390216_front_back_972x426

特徴

  • 機械式クロノグラフ・ムーブメント
  • 自動巻き
  • IWC自社製キャリバー89361(キャリバー89000シリーズ)
  • IWC製二重爪巻上げ機構
  • フライバック機能
  • ストップウォッチ機能(時・分・秒)
  • 12時位置に同軸上に組み合わされたアワー・カウンターとミニッツ・カウンター
  • 日付表示
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • リューズプロテクター
  • サファイアガラスの裏蓋
  • 舵輪の形をした360度ローター
  • 1,000本限定生産
  • 裏蓋リングにIWC PORTUGIESER YACHT CLUB OCEAN RACERONE OUT OF 1000” のエングレーヴィング

ムーブメント

  • IWC自社製キャリバー: 89361
  • 振動数: 28,800 A/h(4 Hz)
  • 石数: 38
  • パワーリザーブ: 68時間
  • 巻き上げ機構: 自動巻き

時計

  • 素材: ステンレススティール製ケース、シルバーメッキの文字盤、スーパールミノヴァ®*を塗布したブルーの数字・針・インデックス、アリゲーター製インレイ付きブラックのラバー・ストラップ、ステンレススティール製フォールディング・クラスプ
  • ガラス: 両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
  • リューズ: ねじ込み式
  • 防水: 6気圧防水
  • 直径: 45.4mm
  • ケースの厚さ: 14.5mm

* IWCは、商標「スーパールミノヴァ®」の所有者ではありません。

その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article