IWCシャフハウゼンの「ポートフィノ」コレクションに
また一つ、高度な技術を駆使したクロノグラフが登場

ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー

日付2015-08-27T06:00:00

共有:
Portofino-HW-Monopusher
—「ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー」Ref.IW515104

2015年8月 シャフハウゼン – そのシンプルなデザインで知られるIWCシャフハウゼンの「ポートフィノ」コレクションに、洗練された技術を導入した製品がさらに一つ加わりました。この新製品「ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー」はIWC初のモノプッシャー・クロノグラフ機構を搭載したモデルです。素晴らしい使いやすさを約束する追加された機構の秘密を語るのは、リューズに設けられた丸い小さな膨らみです。ホワイトゴールド製ケースとレッドゴールド製ケース、2種類のモデルで登場し、落ち着いた大人のラグジュアリーを上品に演出します。

IWCシャフハウゼンのコレクションの中でも高い人気を博す「ポートフィノ」で2つ目となる自社製クロノグラフであり、新しい複雑機構が採用されています。シリーズの伝統に則り、エレガンスを極めた上品な佇まいはもちろんのこと、技術面における洗練性が魅力です。従来のクロノグラフでは、「2時」と「4時」の位置にそれぞれ一つずつプッシュボタン擁した機構が広く用いられていますが、「ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー」(Ref.IW515103/IW515104)では、プッシュボタンを一つだけ配した精巧なモノプッシャー機構が特徴で、60分までの時間計測が可能です。クロノグラフのプッシュボタンはリューズの一部を成しており、一見したところではそれと分かりません。このひとつの多機能プッシュブタンを繰り返し押すだけで、クロノグラフのスタート、ストップ、リセットの各操作を簡単に行うことができます。プッシュボタンを3度押せば、クロノグラフのすべての針がゼロ位置にリセットされます。この機構は操作しやすいことに加え、見た目にも優れています。「ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー」は、その追加機能にもかかわらず、デザインはシンプルで美しいままで、外観からはその機能性がすぐにはわからないかもしれません。この慎ましやかな佇まいはシリーズの伝統です。「ポートフィノ」の時計は長きにわたり、落ち着いたデザインとクラシックなフォルムを特徴としています。「機能性、デザイン、使いやすさ。この3つの要素が完璧なバランスを見せます」とIWCシャフハウゼンCEOのジョージ・カーンは語ります。「伝統的な手作業と最先端のエンジニアリングを合わせることによって生まれた、新しいオート・オルロジュリーの有り方であり、それは当社の誇りとも言えます。」

搭載された複雑機構

新開発の高性能ムーブメントを搭載する「ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー」は、IWC自社製キャリバーによる「ポートフィノ」のラインナップの幅をひとつ広げました。キャリバー59360は、高性能ムーブメント59000シリーズの流れを汲むもので、新開発のクロノグラフ機構を搭載しています。完全に巻き上げられた状態では、実に192時間という長いパワーリザーブを誇ります。自動的に停止するまで8日間にわたって精度を維持し、装着する人にとって大きな喜びとなるでしょう。パワーリザーブの残り時間は、文字盤上の「8時」と「9時」の間に設けられたパワーリザーブ表示で確認できます。「12時」位置にあるサブダイヤルが、クロノグラフで積算した分数を示し、秒数は中央の針で読み取ります。これが、「6時」位置にあるスモールセコンド、「3時」位置にある日付表示と相まって、調和のとれた文字盤デザインを実現しています。さらに、裏蓋にも「魅せる」演出がなされており、コート・ド・ジュネーブ装飾が施された自社製ムーブメントとクロノグラフ機構の作動する様子を、サファイアガラスを通して見ることができます。「ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー」には2つのバリエーションがあります。スレートカラーの文字盤と、サントーニ社製グレーのアリゲーター・ストラップを備えたホワイトゴールド製ケースモデル、あるいは18Kレッドゴールド製ケースに、これにマッチしたシルバーメッキの文字盤と、サントーニ社製ブラウンのアリゲーター・ストラップを採用したモデルのいずれかを選ぶことができます。

IWC_Portofino-MP_59360_Calibre
—キャリバー59360は、高性能ムーブメント59000シリーズの流れを汲むもので、新開発のクロノグラフ機構を搭載

「機能性、デザイン、使いやすさ。この3つの要素が完璧なバランスを見せます」と
IWCシャフハウゼンCEOのジョージ・カーンは語ります。
「伝統的な手作業と最先端のエンジニアリングを合わせることによって生まれた、
新しいオート・オルロジュリーの有り方であり、それは当社の誇りとも言えます。」

品格ある時計にはラグジュアリーなレザーを

四半世紀以上にわたって愛される「ポートフィノ」は、もはや、IWCシャフハウゼンのコレクションには欠かせないものとなりました。そのイタリア的なコンセプトを強調すべく、IWCシャフハウゼンでは、2011年から靴メーカーのサントーニ社と提携。イタリアの高名な家族経営企業サントーニ社は、エレガントな気品と最上の品質に重きを置くという点で、IWCシャフハウゼンと同じ価値観を有します。同社がIWCの時計のために製作しているレザーストラップは、手作業にて丁寧に仕上げられ、レザーの表面に様々なペースト材を用いて独特の古艶を帯びています。この手法により、実際には全くの新品であるにもかかわらず、まるで数年間、丁寧に使い込んだような風合いにレザーを仕上げることができます。サントーニ社製品のもう一つの特徴は、オレンジ色のレザー裏地で、これが、ストラップの内側を飾るアクセントとなります。南欧のライフスタイルがもつ美学と魅力が、時計とストラップという2つの熟達した職人技に融合しているのです。

Further Information

IWC Schaffhausen
IWC Schaffhausen Public Relations
E-mail press-iwc@iwc.com

ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー

IW515103 ∙ IW515104

Portofino-HW-Monopusher_IW515103
Portofino-HW-Monopusher_IW515104

特徴

  • 機械式モノプッシャー・クロノグラフ・ムーブメント
  • 手巻き
  • パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):8日間
  • リムにゴールド製の4つの重さ補正ネジのついた、緩急針なしのテンプ
  • ブレゲひげゼンマイ
  • ストップウォッチ機能(分・秒)
  • 秒針停止機能付きスモールセコンド
  • 日付表示
  • パワーリザーブ表示

ムーブメント

  • 自社製キャリバー: 59360
  • 振動数: 28,800 A/h / 4 Hz
  • 石数: 36
  • パワーリザーブ: 8日間(192時間)
  • 巻上げ方式: 手巻き

時計

  • 素材:
    • Ref.IW515103: 18Kホワイトゴールド製ケース、スレートカラーの文字盤、サントーニ社製グレーのアリゲーター・ストラップ、18Kホワイトゴールド製ピンバックル
    • Ref.IW515104: 18Kレッドゴールド製ケース、シルバーメッキの文字盤、サントーニ社製ブラウンのアリゲーター・ストラップ、18Kレッドゴールド製ピンバックル
  • ガラス: アーチ型エッジと両面反射防止加工を施したサファイアガラス
  • 裏蓋: サファイアガラスのシースルー裏蓋
  • 防水: 3気圧防水
  • 直径: 45 mm
  • 厚さ: 13 mm
その他の記事
IWC Gala SIHH 2017
来て、見て、感じるダ・ヴィンチ

国際高級時計見本市(SIHH)において、IWCシャフハウゼンが新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションを祝うガラパーティーを開催しました。 Read Article

IWC Pre Sale Da Vinci 2017
新作「ダ・ヴィンチ」ウォッチの
特別先行予約販売

IWCシャフハウゼンは、今回初めて、「ダ・ヴィンチ」コレクションの新作から厳選されたモデルを特別に先行予約販売いたします。 Read Article

IWC DA VINCI TOURBILLON RÉTROGRADE CHRONOGRAPH IW393101
クロノグラフと
トゥールビヨンの出会い

その名が示す通り、「ダ・ヴィンチ・トゥールビヨン・レトログラード・クロノグラフ」には、伝統のトゥールビヨンを、クロノグラフ、レトログラード式日付表示と一つの文字盤上にて統合するという新機構が搭載されています。 Read Article

IWC DA VINCI CHRONOGRAPH  EDITION “LAUREUS SPORT FOR GOOD FOUNDATION”  IW393402
少年の大きな夢

「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ “ローレウス・スポーツ・フォー・グッド”」は、新しい「ダ・ヴィンチ」コレクションの中でもハイライトを飾るモデルです。 Read Article