IWC SCHAFFHAUSEN - 2020年「ポルトギーゼ」最新コレクション

IWCのDNAとなるのは夢と旅。150年以上前、F.A. ジョーンズは米国向けに高品質な時計を製造するという夢を抱いて海を渡り、インターナショナル・ウォッチ・ カンパニーをスイスに設立しました。その夢は、それまで業界で不可能とされてきたことに革新をもたらし、航海用計器の精度を備えた腕時計が生まれました。初代初代「ポルトギーゼ」(Ref.325)によって、その夢が現実となったのです。

 

2020年の「ポルトギーゼ」コレクションには、輝かしい遺産が受け継がれています。IWCのマヌファクトゥールツェントルム(Manufakturzentrum)にて、CEOクリストフ・グランジェ・ヘアが新コレクションのハイライトをご紹介します。新モデル「ポルトギーゼ・オートマティック 40」、アップデートした「ポルトギーゼ・クロノグラフ」、アイコニックな「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー 42」をご覧ください。

 


ポルトギーゼ・オートマティック 40








ポルトギーゼ・ハンドワインド・モノプッシャー

IWCシャフハウゼンのコンシェルジュが、お客様からのあらゆるご質問にお答えし、ご要望をお伺いいたします。