キャリバー59000シリーズ

キャリバー59000シリーズ

キャリバー59000シリーズの大型で高精度の手巻きムーブメントは、8日間のパワーリザーブを備えていますが、理論的には9日間駆動させることも可能です。1日分の予備パワーリザーブが、8日間の駆動トルクを出来る限り一定に保ち、正確な作動を保証するのです。トルクが弱くなって精度が落ちる前に、ストップメカニズムが作動してムーブメントを停止します。時計の所有者は何も心配することなく、週に1度巻上げを行なうだけで良いのです。振動数4Hzのインデックスフリー・テンプ(1時間あたりの振動数が28,800回)、そして伝統的なカーブ状のオーバーコイルを備えるブレゲひげゼンマイが、最上級の精度を確保します。