アニュアル・カレンダー

アニュアル・カレンダー

アニュアル・カレンダーは、月、日付、曜日を文字盤上の3つの窓で表示します。その順序はアメリカの表記形式に従って配置されています。このコンプリケーションは各月の日数の違いを自動的に識別します。永久カレンダーと違い、アニュアル・カレンダーでは年1回、2月の最終日にリューズを使って手動で日付を進める調整が必要です。2つの香箱が、計3つのカレンダーディスクを駆動するのに十分なトルクを生み出します。IWCはアニュアル・カレンダーの開発には計5年を要しました。