ダブルクロノグラフ/ラトラパンテ

ダブルクロノグラフ/ラトラパンテ

スプリットセコンド針あるいはラトラパンテとは機械式クロノグラフ・ムーブメントの第2の秒針のことです。ストップウォッチ針にぴったり重なって作動するスプリットセコンド針は、ストップウォッチ針が動き続けている間も、「10時」位置のプッシュボタンを使って独立して停止させることが可能です。これにより、いつでも2つの異なる時間を秒単位まで正確に計測することができるのです。第3のプッシュボタンをもう一度押すと、スプリットセコンド針が瞬時にストップウォッチ針に追いつき、2本の針が再び同期します。これでまた、新しい計測時間の記録が可能になるのです。