2016年5月3日

カロリナ・クルコヴァ

人生とは記憶を積み重ねること

カロリナ・クルコヴァ

人生とは記憶を積み重ねること

#IWCTalksToシリーズでは引き続き、チェコ出身のモデルでIWCシャフハウゼンのブランドアンバサダーを務めるカロリナ・クルコヴァへのインタビューをお届けします。この#IWCTalksToでは、キンヴァラ・バルフォーが司会を担当します。


バイオグラフィー

チェコ生まれのカロリナ・クルコヴァは、世界で最も成功したスーパーモデルの1人です。最年少で『ヴォーグ』誌の表紙を務めた彼女は、ファッション業界のほぼすべてのビッグネームと仕事をしてきました。2001年にヴィクトリアズ・シークレットと契約。天使のようなオーラだけでなく、映画やテレビ番組で見せる彼女のプロ意識や多面的な才能から、ファッション雑誌はこぞって彼女を求めました。また、世界の子供の幸福など人道支援にも深く傾注しています。彼女にとって時間とは記憶を作るものであり、極めて価値あるものです。そして家族と過ごす時間は、すべての中で最も重要なものです。