IWCシャフハウゼン

メインコンテンツに移動する
地域: jp JP
  • メニュー
header.menu.profile.text

お問い合わせ

  • お問い合わせ
    月曜日~金曜日:午前11時~午後7時
    0120-05-1868
  • メールでのお問い合わせ
    1営業日以内にご返信いたします。
    メールを送信する
  • ご来店

    最寄りのIWCブティック、またはIWCのサービスセンターにお越しいただければ、スタッフがご対応させていただきます。

    ブティック検索
  • ご来店予約

    最寄りのブティックへのご来店を予約する

    ご来店予約
  • フィードバック

    貴重なご意見をお聞かせください こちらからご送付いただけます。

地域を変更する

閉じる
地域を検索
選択された国
結果
すべてのロケーション
すべてのロケーション
iwc-ppc-language-

ショッピングバッグ

閉じる

IWC に登録

閉じる

IWCシャフハウゼン

Two Pilot’s Watch Automatic 41 Black Aces side by side, the left watch dial is displaying it's glow in the dark functionality

 

 

 

 

パイロットのための設計そしてナイトライフにも。

 

 

パイロットのための設計そしてナイトライフにも。


「パイロット・ウォッチ・オートマティック 41 "ブラック・エイセス"」は、IWCによるプロ仕様のパイロット・ウォッチ・プログラムから誕生した、最新の革新的モデルです。この機能工学の粋を集めた傑作は、スーパールミノヴァ®のディスクで構成された完全夜光のホワイト文字盤を特徴としています。この文字盤は、暗室テストで23時間以上にわたり明るいグリーン緑色の光を放ち、夜間の視認性を一段と向上させました。

購入サイトへ

Close up of the Pilot’s Watch Automatic 41 Black Aces case. Black case and strap, white dial with black numbers and in place of 6 'o'clock, features a stylized Ace of Spades logo with red stripe and the number 41

 

 

 

 

The Pilot’s Watch Automatic 41 Black Aces on a white backround representing how the watch appears in daylight, with it's normal white dial and black lettering
The Pilot’s Watch Automatic 41 Black Aces on a black blackground with low brightness to represent how the dial emits a greenish glow in low-light and dark environments

パイロット・ウォッチに関する包括的な専門性

パイロット・ウォッチに関する包括的な専門性

IWCシャフハウゼンは85年以上にわたり、堅牢かつ信頼できるコックピット計器の開発という分野で独自の専門性を培ってきました。IWCのノウハウは、プロのパイロットたちとの対話によって深められ、常に最新の状態に維持されています。これにより、彼らが何を求め、何を必要としているかを正確に理解することができるのです。米国海軍とのパートナーシップによるプロ仕様のパイロット・ウォッチ・プログラムの一環として、IWCはエリートのジェットパイロットのためのタイムピースを開発しています。このプログラムから生まれた最新の革新的モデルが、「パイロット・ウォッチ・オートマティック 41」です。米国海軍第41戦闘攻撃飛行隊、通称「ブラック・エイセス」の隊員に向けてIWCが開発した、プロ仕様の「パイロット・ウォッチ」からインスピレーションを受けたモデルです。ブラック・エイセスの拠点は、米国カリフォルニア州リムーア海軍航空基地。オセアナ海軍航空基地で1950年に初めて編成された第41戦闘攻撃飛行隊は、米国海軍第9空母航空団に所属し、「ファストイーグル」という無線コールサインを使っています。

 

 

パイロット・ウォッチに関する包括的な専門性

パイロット・ウォッチに関する包括的な専門性

IWCシャフハウゼンは85年以上にわたり、堅牢かつ信頼できるコックピット計器の開発という分野で独自の専門性を培ってきました。IWCのノウハウは、プロのパイロットたちとの対話によって深められ、常に最新の状態に維持されています。これにより、彼らが何を求め、何を必要としているかを正確に理解することができるのです。米国海軍とのパートナーシップによるプロ仕様のパイロット・ウォッチ・プログラムの一環として、IWCはエリートのジェットパイロットのためのタイムピースを開発しています。このプログラムから生まれた最新の革新的モデルが、「パイロット・ウォッチ・オートマティック 41」です。米国海軍第41戦闘攻撃飛行隊、通称「ブラック・エイセス」の隊員に向けてIWCが開発した、プロ仕様の「パイロット・ウォッチ」からインスピレーションを受けたモデルです。ブラック・エイセスの拠点は、米国カリフォルニア州リムーア海軍航空基地。オセアナ海軍航空基地で1950年に初めて編成された第41戦闘攻撃飛行隊は、米国海軍第9空母航空団に所属し、「ファストイーグル」という無線コールサインを使っています。

 

 

 

 

 

 

夜間の視認性を次のレベルへ

夜間の視認性を次のレベルへ


過酷な状況下や暗闇の中でも読み取りが容易であるということは、パイロット・ウォッチに最も重要な要件です。視認性に対する高いニーズから、コックピットを想起させる典型的な計器デザインが生まれ、IWCの「パイロット・ウォッチ」の特徴的な要素となりました。「パイロット・ウォッチ・オートマティック 41 “ブラック・エイセス”」は、夜光塗料が塗布され全体が発光するホワイトの文字盤を備えた、シャフハウゼン初のタイムピースです。ブラック・エイセスのパイロットの協力を得て開発された文字盤には、スーパールミノヴァ®のソリッドディスクが使われています。これは、暗室テストで23時間以上にわたって明るいグリーンの光を放つ結果を出した、夜間の視認性を次のレベルへと高めるディスクです。

複雑な製造工程を用いて、上質なスーパールミノヴァ®の顔料に結合剤を混ぜ、円形の型に入れ、特別に開発された硬化プロセスで固めると、セラミックのような耐久性の高い素材になります。こうして作られたソリッドディスクを、軟鉄製の文字盤の上に固定し、最後に、ブラックのインデックスと数字、そしてトランプのスペードのエースをモチーフにしたブラック・エイセスの徽章を文字盤上にプリントします。

購入サイトへ

Pilot’s Watch Automatic 41 Black Aces laying on a dark surface, black dial, black fabric strap and white dial with black lettering

 

 

 

 

The Pilot’s Watch Automatic 41 Black Aces side by side, the left watch dial is displaying it's greenish glow in the dark functionality

光のエネルギーを蓄える素材

光のエネルギーを蓄える素材


スーパールミノヴァ®はハイテクセラミックス化合物で、光を蓄えるバッテリーのようなはたらきをします。太陽光や工光から吸収された光エネルギーによって素材の内部に電子が発生し、エネルギーが蓄えられた部分のエネルギー状態が高くなります。電子が通常の状態に戻る時、吸収したエネルギーを目に見える光として放出するため、暗闇で素材が光を放ちます。光エネルギーを吸収して放出するこのプロセスは永遠に繰り返され、これが素材の経年劣化の原因になったり、光を蓄える性能が劣えたりすることはありません。

硬度が高く傷のつきにくいセラミック製ケース

硬度が高く傷のつきにくいセラミック製ケース

「パイロット・ウォッチ・オートマティック 41 “ブラック・エイセス”」は、ブラックの酸化ジルコニウムセラミックで作られた直径41mmのケースを備えています。時計業界で先駆的な存在であるIWCは、早くも1980年代にこの素材を取り入れていました。セラミックは地球上で最も高い硬度を持つ物質のひとつであり、ビッカース硬度の測定値でダイヤモンドに次ぐ評価を獲得しています。軽量で硬く、傷がつきにくいセラミックは、ジェット機のコックピットで日常的に使用される素材として理想的です。さらに、控えめなマットブラックのカラーは、太陽光の反射によりパイロットの注意力を削ぐ心配がありません。

3日間のパワーリザーブを確保する堅牢なムーブメント

3日間のパワーリザーブを確保する堅牢なムーブメント


「パイロット・ウォッチ・オートマティック 41 “ブラック・エイセス”」は、IWC自社製キャリバー32100を搭載。ムーブメントの脱進機は磁気の影響を受けないシリコン製で、軟鉄製インナーケースも備えているため、磁場に対する高い耐性を発揮します。また、効率的な二重爪巻上げ機構によって、主ゼンマイに72時間のパワーリザーブを蓄えます。

The IWC-manufactured 32100 calibre displaying the IWC logo with "Made in Switzerland" as well as other information engraved into the surface

 

 

 

購入サイトへ

 

 

IWCシャフハウゼン